マタニティヨガ指導者養成講座

ブリスベイビーヨガ共催:マタニティヨガ指導者養成講座(3日間)

健やかな妊娠期をヨガでサポート!3日で指導の基礎をマスターできる。
講師:エマ・グラント、マリ・ノタラス

受講料 113,400

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
大阪
2017年08月25日(金) 9:30~18:30

 ~2017年08月27日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場ヨガアカデミー大阪
定員24名
東京
2017年11月24日(金) 9:00~18:00

 ~2017年11月26日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名

講座内容
Contents

ヨガで妊娠期をケアできる指導者になろう

「妊娠中の女性のケアができるヨガを学びたい!」という多くのリクエストに応えるべく、2009年よりSTARTした長寿講座。

講師はオーストラリアからのエマ・グラントやマリ・ノタラス。彼女たちは10数年を超えるヨガ指導キャリアをもち、オーストラリアのヨガの聖地、バイロンベイにてブリスベイビーヨガ協会を設立。産前・産後ヨガの指導者養成講座を専門とする、マタニティヨガのスペシャリスト集団です。

本講座は全米ヨガアライアンス認定(RPYT85)のマタニティ講座であり、世界基準で認められた内容です。(※RPYT85取得にはその他指定の2講座の受講が必要となります)指導知識やスキルを学ぶだけでなく女性性や妊娠・出産の神聖性にも触れていくため、受講後には「私も妊娠したくなった!」という方も多数。

海外の講師だからこそ学べる情報が満載

彼女たちが指導するマタニティヨガは、妊娠中の全ての段階にある女性を自信を持ってガイドできるようになるものです。ブリスベイビーヨガオリジナルのマタニティヨガシークエンスを学び、講座の中でも模擬レッスンやケーススタディを行うことで、参加者は安全に十分に配慮したヨガの指導法を身に付けられるようにデザインされています。

またアクティブ・バースについてなど、海外で一般的な出産法やお産事情の情報に触れることができます。近年、日本でも出産方法をある程度選択できる環境も整ってきており、出産にあたりあらゆる可能性を学んでおくことは大きな力となります。

修了後の学びもサポート!

<リテイク制度>
修了後、「現場に出てみたが対応できないケースが多く学び直したい」「もう一度復習したい」という方のために、リテイク制度を用意。復習したい日を選び最低1日から、大変お得に再受講いただけます。

<アシスタント制度>
講座を開催する度にアシスタントを募集しています。講座のスムーズな運営のサポートをしながら、後輩たちの指導に携わりませんか?とくに妊娠中の生徒さんがご参加の際は講師とともにその方のケアをしていただくことでご自身の成長にもつながります。

講座プログラム
Program

1日目

  • マタニティヨガの鉄則や禁忌事項(妊娠3期:初期・中期・後期)
  • 妊婦のための太陽礼拝
  • グループワーク:妊娠期の心身の変化について
  • パートナーヨガ
  • マタニティ用ヨガニードラ

2日目

  • プロップを使ったマタニティヨガ
  • マタニティヨガの5つのポーズ群
  • 妊娠期の背中・腰のトラブルとケア法(仙腸関節痛、恥骨結合離解など)
  • スクワットの練習法と効果、禁忌事項(アクティブバースの概要含む)
  • 骨盤底筋について
  • リストラティブ・ヨガとチャンティング

3日目

  • 陣痛と出産の各ステージとイメージトレーニング
  • ホルモンの変動について
  • 産後6週間の生活サイクル(母乳、寝不足、不安感、悪露、子宮の収縮)
  • ヨガを再開するタイミング
  • 産後ヨガのポーズ群
  • グループワーク:マタニティヨガクラスのケース・スタディ、指導練習

※上記はあくまで予定であり、順番や内容が変更となることがあります

講座概要
Overview

受講料 113,400
参加対象

以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。

  • ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いておられる方
  • ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングをされている方
  • 妊娠中の女性に向けたヨガクラスを専門的に行いたい講師やトレイナー、助産師
  • 妊娠中におけるヨガの活用と効果について詳しく知りたい方
  • 妊娠中だからこそ、自らマタニティヨガの効果を実感し、出産後のヨガキャリアに活かしたいという方
  • 男性のヨガ指導者も大歓迎

※妊娠中の場合は、通信欄に周期をご記入ください。

持ち物
  • ヨガのできる動きやすい格好
  • ヨガマット
  • 筆記用具

※ヨガブロック、ヨガベルトをお持ちの方はご持参下さい。

参考図書

最推奨 『ニュー・アクティブ・バース』
(出版)現代書館、 (著)ジャネット バラスカス  2,940円

『ナチュラルな出産のためのガイド』
(出版)産調出版、(著)ジャネット バラスカス 2,310円

『バース・リボーン―よみがえる出産』
(出版)現代書館、(著)ミシェル・オダン 1,827円

上記3冊のうち1冊を各自ご購入の上、トレーニング当日までにお読みください。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
大阪
2017年08月25日(金) 9:30~18:30

 ~2017年08月27日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場ヨガアカデミー大阪
定員24名
東京
2017年11月24日(金) 9:00~18:00

 ~2017年11月26日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名

講師プロフィール
Profile

エマ・グラント プロフィール画像
エマ・グラントEmma Grant

エマ・グラントは1996年からヨガのプラクティスを始め、2001年より指導を開始。米国のスワミ・サッチダナンダ師によるインテグラールヨガ、インドではパタッビジョイス師によるアシュタンガビンヤサヨガ、そしてデシカチャー師(クリシュナマチャリヤ師の息子)によるヨガを学ぶ。 自身の妊娠期間中、そして育児を通じて、ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダを実践。産前・産後ヨガの研修を受け、シドニーのネイチャーケアカレッジとインドでアーユルヴェーダを学ぶ。2009年にはオーストラリア・バイロンベイに自身のスタジオとなるレッド・テント・ヨガを設立し、女性のためのヨガに特化したスタジオとして運営。 妊娠・出産体験を通じて得た気づきを産前・産後ヨガをの指導を通して伝えている。特に女性らしさを大切にすること、身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を妊娠期・出産時・その先においても保つ持続的な助けとなるような指導を心掛ける。 知識を生徒に分け与える事に情熱を抱いており、これまでの自身の経験から、定期的なヨガ練習こそが、調和、慈しみの心、喜びを暮らしの中で見つけやすくなるコツとして伝え続けている。

マリ・ノタラス 
マリ・ノタラスMari Notaras

マリは15年以上にわたるヨガの練習及び指導の経験をもつ。第一子を授かったことをきっかけに、自然とマタニティヨガに興味もち情熱を注ぐようになった。彼女は、妊娠期のヨガが、すばらしい心の平穏、強さ、そして深く内在する女性のエネルギーとの強いつながりを見出す強力なツールになることを発見した。マリは9年以上にわたり産前・産後女性への指導にあたり、またオーストラリアやその他海外の多くの素晴らしいマタニティヨガの指導者たちと産前・産後ヨガの分野で広く研究を行ってきた。 彼女はとても人気のあるブリス・ベイビーの指導者であり、生徒たちからは、マタニティヨガの分野で広い専門知識と情熱を持ち、かつフレンドリーで接しやすい先生と評判である。