産後ヨガ指導者養成講座

ブリスベイビーヨガ共催:産後ヨガ指導者養成講座(3日間)

産後の女性の心身の不調をヨガでケア!赤ちゃんとの関係づくりにも最適。
講師:エマ・グラント

受講料 113,400

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年06月27日(火) 9:00~18:00

 ~2017年06月29日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
東京
2017年08月29日(火) 9:00~18:00

 ~2017年08月31日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名

講座内容
Contents

マタニティヨガの次は産後ヨガ!産前と産後の女性の体は別物

妊娠中だけでなく、出産後の女性や赤ちゃんの健康にとってヨガがとても効果的であることは、一般的にも認知されはじめています。

新しい命を宿しはたから見ても体型に変化があるため、意識が身体に向きケアも怠らないのがマタニティ期。対する産後はお腹も戻り一見すると産前の状態に戻ったように思われがちです。ですが、産前と産後の女性の身体は別物と言われています。

「一生元の身体に戻らないケースもある」と言われるほど。産後の状況で、いかにして女性の心身を支えサポートしていくかを学ぶのが本講座です。

産後女性が抱えるあらゆる心身の不調をケア。ベビーヨガや親子ヨガも

ブリスベイビーヨガ協会による産後ヨガ指導者養成講座は、楽しく、実践的で、現在ニーズが拡大している産後期の女性のためのヨガを指導するにあたって必要な情報を盛り込んでいます。

産後の女性はそれまであった大きなお腹を支えるためにとっていた無理な体勢や出産によって体にあらゆる歪みが生じています。それらを矯正する他、内面にもアプローチし産後うつや育児による疲労回復のためのヨガも学びます。

産後の女性に特化したヨガだけでなく、産後のママと赤ちゃんが共に楽しむことができるベビーヨガ(乳児)や親子ヨガ(幼児)についても取り上げています。

3日で指導の基礎を徹底的にマスター。最終日には模擬クラスも。

3日間を通して、産後ヨガの深い知識と自信を身につけ、産後期の女性にとって適切なアーサナ(ポーズ)やプラクティスを、安全かつ確信を持って伝えることのできる汎用性の高いスキルを養っていただきます。

また最終日には一般のママと赤ちゃんを対象した模擬クラスを開催!実践を通してベビーヨガの楽しさや難しさを体験します。

講座プログラム
Program

3日間のプログラム

  • 妊娠後 後期(産褥期)の女性の心と身体
  • 産後ヨガシークエンス :5つのポーズ群と大切な安全ガイドライン
  • 産後のプラナヤーマ(呼吸法)とバンダ
  • 産後向けのリストラティブ・ヨガ
  • 産後ヨガ(サンプルシークエンス)の実践
  • 産後女性の解剖学と生理学、ヨガセラピー:骨盤底筋群、背骨の症状、腹直筋離開
  • ベビーヨガ(乳児)&親子ヨガ(幼児):クラスの組み立て、論理、シークエンスの考え方、サンプルシークエンスの実践
  • ベビーマッサージの基礎
  • ベビーヨガ(乳児) / 親子ヨガ(幼児)クラス指導の練習

講座概要
Overview

受講料 113,400
参加対象

以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。

  • ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いておられる方
  • ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングされている方

※ブリスベイビーヨガ協会によるマタニティヨガ 指導者養成講座を受講されていない方もご参加いただけます。
※妊娠中の方にもご参加いただけますが、妊娠中は避けた方が良いポーズは見学していただきますので、お申込み時に必ずお申し出ください。

持ち物
  • ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット、筆記用具
  • クラスの中で赤ちゃんの代わりとして使う手足の動く人形

※ヨガブロック、ヨガベルトをお持ちの方はご持参下さい。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年06月27日(火) 9:00~18:00

 ~2017年06月29日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
東京
2017年08月29日(火) 9:00~18:00

 ~2017年08月31日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名

開催中
What's on

東京
2017年06月27日(火) 9:00~18:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細

講師プロフィール
Profile

アナ・デイビスプロフィール画像
アナ・デイビスAna Davis

アナ・デイビスは11年に渡りヨガを教えており、シドニーにボンダイブリスヨガを設立。過去5年に渡り、出産前・産後のヨガ講師育成コースを専門的に教えている。アナは’Australian Yoga Life’、また女性の健康に特化した雑誌に定期的に記事を書いている他、バイロンヨガセンター講師養成コースレベル1&2で教えている。彼女はさらにレメディアルマッサージのディプロマを持つ。 4歳児を持つ母親として、アナは妊娠中、そして母親になったばかりの段階でのヨガから得る利益と喜びをシェアしていくことに情熱的である。彼女はセンターのリトリート・講師養成コースで、ヨガと女性の健康について教えており、また定期的に、マタニティーヨガの短期集中講師養成コースを行っている。 アナは日本語をオーストラリア、日本の大学で何年も勉強しており、日本語で日常会話を話すことが出来る。

エマ・グラント プロフィール画像
エマ・グラントEmma Grant

エマ・グラントは1996年からヨガのプラクティスを始め、2001年より指導を開始。米国のスワミ・サッチダナンダ師によるインテグラールヨガ、インドではパタッビジョイス師によるアシュタンガビンヤサヨガ、そしてデシカチャー師(クリシュナマチャリヤ師の息子)によるヨガを学ぶ。 自身の妊娠期間中、そして育児を通じて、ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダを実践。産前・産後ヨガの研修を受け、シドニーのネイチャーケアカレッジとインドでアーユルヴェーダを学ぶ。2009年にはオーストラリア・バイロンベイに自身のスタジオとなるレッド・テント・ヨガを設立し、女性のためのヨガに特化したスタジオとして運営。 妊娠・出産体験を通じて得た気づきを産前・産後ヨガをの指導を通して伝えている。特に女性らしさを大切にすること、身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を妊娠期・出産時・その先においても保つ持続的な助けとなるような指導を心掛ける。 知識を生徒に分け与える事に情熱を抱いており、これまでの自身の経験から、定期的なヨガ練習こそが、調和、慈しみの心、喜びを暮らしの中で見つけやすくなるコツとして伝え続けている。

ロージー・マダソン プロフィール画像
ロージー・マダソンRosie Matheson

ブリスべイビー産前 & 受胎ヨガコースのファシリテーター / 進行役 ロージー ・マダソンとヨガとの運命的な出会いは、なんと彼女が10歳の時!現在、彼女は主ににチャクラ・ヨガとビラジャティ・ヨガで、教えています。「タントリック ・ママ」の共同創立者で、ドゥーラ(出産に関するアドバイスやサポートを行う女性)の資格保持者であり、産前&受胎ヨガを専門としています。 2009 年から、主にタントラと神聖なる女性らしさの探求を続けて、ヨガとワークショップを通して、タイ、インド、オーストラリア、アメリカでその知識を伝達する活動を行なっています。ブリスべイビーヨガ100時間RPYT(全米ヨガアライアンスが認定する産前ヨガコース)を、修了し、昨年は、ブリスべイビーヨガコースのファシリテーター(進行役) も務めました。 優しく、女性らしい彼女の教え方は、 洞察力に富んでいる、どんな女性も虜にし、内に秘められた女神を、熱情を注いで育んでくれる先生です。