青い背景に短髪のマリア

シニアの日常生活を助けるヨガ〜体幹強化と腰の安全性〜

高齢者が悩みがちな日常動作を取り戻す。そのために必要不可欠な体幹を無理なく向上させ、腰を安全にサポートすること。シニアに特化したヨガだからできる方法を1日で集中的に学ぶ講座。
講師:マリア・カースティン

受講料 10,800

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講座内容
Contents

海辺を歩く高齢者夫婦

高齢者にも筋肉の強化が必要となる現代の背景とは

突然ですが、高齢者の健康長寿がどのような原因で妨げられているか、皆さんはご存知でしょうか?厚生労働省の調査(2017年度)によると、65歳以上のシニアの主な死亡原因として上位5には、常に下記が入っています。

  • 心疾患(心臓のトラブルや病気)
  • 脳血管疾患
  • 不慮の事故(第2位に転倒を含む)

これらは様々な原因で発生することですが、1つの要因として「運動能力の低下」が挙げられます。

足腰の筋力低下とともに体を支える筋肉も衰え、運動量が少なくなることで、肥満や血圧のトラブルも発症しやすくなります。それによって心臓への負担、脳血管の疾患、さらに思わぬ場所での転倒事故などが発生しています。

確かにシニアに極端な運動を強いることはできません。しかし、日常生活をより快適に過ごすための筋力を取り戻し、維持することが、こうした様々なトラブルの予防に繋がることは間違いありません。

そして、シニアだからこそ効果を実感できる体幹や腰のトレーニングをヨガで行いたい。そんな講師の強い想いからこの講座は誕生しました。

仰向けでツイストポーズをするマリア

高齢者のQOL向上に必須の体幹と腰の安全をシニアヨガで

「QOL」とは「Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)」の略で「生活の質」「生命の質」と訳されます。その人が人間らしく、そして自分らしい生活を送り、人生に幸福感を見出しているかを判断するための考え方です。そして、QOLの「幸福」を図る上で必要となるのが「心身の健康」です。

先に述べた通り、平均寿命が長くなる中でも、日常生活を快適に過ごせずにストレスを溜めている高齢者は多いです。そして、その大きな要因は「できるはずのことができなくなること」。

本講座では、例えばこんな日常動作に注目します。

  • ズボンを自分で脱ぎ着する
  • バスに一人で乗り降りする
  • 孫と近所に散歩に行く

どれも当たり前の動作のようであるからこそ、それが困難になった高齢者が腰を痛めることなく身体を支える力を取り戻す特別なトレーニングが必要になります。

高齢者が「当たり前」の動作を安全に取り戻すこと。それはおじいちゃんおばあちゃんにもっと元気に日々を送ってもらうことに直結するのです。

橋のポーズをする生徒さん

高齢者に今すぐ必要な専門的なヨガと指導方法を

本講座では高齢者が困難となる日常動作の内、特に体幹を使う必要があるもの、またその際に腰に負担がかかる可能性のあるものを中心に厳選してご紹介。

高齢者の日常動作での悩み1つ1つを解消に導くためのポーズやクラスの構成の仕方をシニアヨガのスペシャリストで理学療法士でもあるマリア・カースティンが、最先端の知識と実績をもとにお伝えします。

さらに高齢者にとってなぜそれが困難なのかを、若者との身体の状態の違いと合わせて解剖学的に理解することで、単にヨガやポーズを押し付けるのではなく、高齢者の気持ちを正確に理解した上で寄り添った指導が可能になります。

いつも来てくれる高齢者のお客様。
自分のおじいちゃん、おばあちゃん。
そしてこれから出会う身体に悩みを抱えたたくさんの生徒さん。

この講座で学ぶ知識と技術が、あなたの周りの多くの方のQOL向上、そして安全で楽しい日々のたすけになることを願っています。

講座プログラム
Program

シニアに日常にすぐに役立つ体幹と腰に関するヨガ

  • シニアヨガとは
  • 高齢者の体幹と腰痛の関係
  • 高齢者の日常動作の悩みと体幹の関係
  • 高齢者と若者の体の違いとは
  • 高齢者の悩み別ポーズ練習
  • 高齢者に向けたポーズ指導の方法アドバイス

講座概要
Overview

受講料 10,800
参加対象
  • クラスに来てくれる高齢者へのヨガ指導方法に悩んでいる
  • シニア向けのクラスを開催している
  • 身近な高齢者の足腰が最近弱って来ており、手助けをしたい
  • 今度高齢者となって行くシニア予備軍への予防としてのヨガを伝えたい
  • 自身が現在、腰痛を抱えている
  • 誰もが安全にできる体幹トレーニングとしてのヨガを知りたい
持ち物
  • ヨガマット(300円でレンタルもあり)
  • 動きやすい格好のお着替え
  • 飲み物など

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講師プロフィール
Profile

マリア・カースティン プロフィール画像
マリア・カースティンMaria Kirsten

ニューヨーク出身、修士号 全米ヨガアライアンス認定ERYT500保持、2000年よりオーストラリア/バイロンベイにてヨガを経験したことのない人でも安全で効果的にヨガを行えるようなクラスを教えている。ヨガラテス認定講師でもあり、たくさんの理学療法士やカイロプラクター、マッサージセラピスト、心理学者に、彼女の経験により彼らのクライアントをまかせても安心な講師だと信頼をよせられている。ヨガセラピストとしてプライベートでクライアントを持つ他、解剖学とヨガセラピーをインストラクター養成講座で教えている。 イーズ・ソロモン、ジュディ・クラップ、ピーター・クリフォード、リビー・ネルソン、サイモン・ボーグ・オリビエ、AGモハン、トーマス・メイヤー、ドナ・ファーヒそしてジュディス・ラサターの元で指導を受けており、現在は作業療法士になるために大学で勉強中。 誰にとっても、特に自分がヨガをする可能性について考えたこともなかったような人たちにとっても、安全で楽しめるヨガの喜びを伝えることに全心を傾けている。