ヨガと瞑想で2019年を締めくくる!中島正明 年末特別ワークショップ

中島正明先生による1日限りの年末特別ワークショップ開催決定!2019年を感謝の気持ちで締めくくり、2019年の自分のやりたいことを実現させる!ヨガと瞑想の力を実感するワークショップです。

受講料 4,950

タイムテーブル
Timetable

  • 2019年12月22日

2019年12月22日(日) 会場:オハナスマイル 祐天寺

1 10:00~

THANKFUL:感謝の気持ちで2019年を締めくくるためのヨガ

中島正明

2 13:00~

HOPEFUL:瞑想で2020年に自分が実現したいことを明確にする

中島正明

イベント内容
Contents

中島正明年末ヨガ・瞑想ワークショップ

中島正明先生による2019年、年末スペシャルワークショップ開催決定!

12月になり、2019年も終わりに近づいていますね。みなさんにとって2019年はどんな年でしたか?

今年は元号改正で新しい令和という時代になりました。そこから、いろいろなことを考え直したり、改めて大切なことを見つめなおしたりした方も多いのではないでしょうか?

個人的にはうれしいこと・悲しいこと・幸せなこと・自分を成長させること・起きて欲しくなかったこと・・・みなさん、それぞれに多くのことがあったことと思います。

そして、2020年はどんな1年にしたいですか?

大人になると、なかなか夢や希望を抱くことは少なくなってくるかもしれません。また過去の経験や、メディアからの情報により、最初から諦めてしまうことが多くなっていませんか?

12月22日に、ヨガ・瞑想講師:中島正明先生による特別ワークショップを開催することになりました。2019年を感謝の気持ちで締めくくり、2020年を希望を持って迎えるためのワークショップです。

中島正明 ヨガ・瞑想ワークショップ

忙しい12月だからこそ、自分のための時間を作る

12月は忘年会やイベントなども多く、あっという間に過ぎていきます。例年、「気が付いたら新年を迎えていた・・・」という方も、多いのではないでしょうか?

年末の時間にあえて時間を作り、ヨガと瞑想をする。2019年を振り返り・しっかり終わらせる。そして、2019年に自分は何をしたいのか?を明確にすることで自分が何をするべきなのか?が見えてくる。2019年のうちに2020年の準備を始めることができます。

【開催概要】
日程:2019年12月22日(日)

  • THANKFUL:ヨガと瞑想で感謝の気持ちで2019年を締めくくる

時間:10:00~12:00

  • HOPEFUL:瞑想で2020年に自分が実現したいことを明確にする

時間:13:00~15:00

会場:オハナスマイル祐天寺店

中島正明年末スぺシャル

脳科学・認知科学などの分野も学ぶ中島正明。確立されたメソッドを学び、体験する。

ヨガや瞑想は、ストレス低減やリラックス効果、集中力が上がるなどの効果が注目されています。

講師である中島正明は、ヨガや瞑想は、自己実現をするために最適であると考えています。人間は全員が一人一人、それぞれの可能性を持っているけれど、それに蓋を閉めて生きている人が多い。その蓋を少しづつ開いていくのがヨガであり、瞑想であるというのが持論です。

午前中の2時間のワークショップでは、チベット密教の手法と認知科学を絡ませた座学とアーサナのワークショップです。ワークショップが終わった後には体の内側から感謝の気持ちが湧き出るような構成になっています。

午後の2時間は願いが叶いやすくなると言われる「サンカルパ瞑想」を行います。サンカルパ瞑想がどうして自己実現につながるのか?を脳科学的な見地から理解し、実践します。

イベント概要
Overview

参加対象
  • 2019年を振り返りたい方
  • 2019年の心の傷をいやしたい方
  • 瞑想・ヨガの効果を実感してみたい方
  • 2020年をスッキリとした気持ちで迎えたい方
  • 2020年にやりたいことを明確にしたい方
※どなたでも参加可能です。ヨガ・瞑想初心者の方も大歓迎です。
持ち物
  • 筆記用具
  • 座りやすい格好のお着替え
  • タオル
  • ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)

講師プロフィール
Profile

中島正明 プロフィール
中島正明Masaaki Nakajima

通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を行いながら、世の中のゆがみに気付き始め、NGO活動を始める。テーマは地球温暖化の防止。いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。 個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、NGO活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、生きていることの豊かさやいのちのつながりを気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。