ハートオブヨガ&リストラティブヨガコラボワークショップ

2019年クリスマス限定企画!X’masプチアーバンリトリート
ハートオブヨガ&リストラティブヨガコラボワークショップ 

リストラティブヨガはクリスタルボウルの生演奏付き!ハートオブヨガ&リストラティブヨガのコラボレーションが実現!
講師:川原朋子
クリスタルボウル演奏:Makiko

受講料 6,600

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求
  • RYT500対応

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年12月17日(火) 13:00~16:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員20名
詳細

講座内容
Contents

都会の真ん中で1年の疲れをリセット。癒しのひとときを…。

あっという間に1年もあとわずか。皆さん、2019年はどんな1年でしたか?

1年の締めくくりである12月はお正月の準備や世間のクリスマスムードに飲まれ忙しなく過ぎていくイメージです。しかしそんな時だからこそ、1年間の疲れをリセットする時間が必要。

そこで今回、川原朋子×ヨガジェネレーションで初めての試みとなる、クリスマス限定企画ハートオブヨガ&リストラティブヨガのコラボレーションワークショップを開催することになりました!
 

ハートオブヨガ指導者養成講座で朋子先生がクラスを行っている様子

自分の内側を見つめるご自愛ワーク付き!2019年から2020年の自分へシフトしよう!

1年が終わる頃になるとつい、「できなかったこと」に対して、反省をしてしまいませんか?「今年もハワイに行けなかったなぁ」「今年こそ〇〇を勉強しようと思っていたのに…」など後ろを振り返ってはため息をついてしまう…。

これは1年の終わりに限らず、日常生活の癖となり表れてきます。

今回は、ハートオブヨガ&リストラティブヨガにプラスα、特別ご自愛ワーク付き!自分の内側を振り返り、自分自身を労ってあげる時間を設けます。

「ハートオブヨガとリストラティブヨガ、アプローチの方法は違えど根っこは同じです」

今回の講師:川原朋子の言葉です。ハートオブヨガは動きのあるヴィンヤサスタイルのヨガ。リストラティブヨガは「何もしないこと」を目指すため、たくさんのプロップ(道具)を使い、その中でアーサナを行いますが、全て体を預けるのみ。筋力を一切使いません。

一見正反対のようなヨガスタイルですが、このどちらのヨガからも、決して自分自身を否定しない。そして、ないもの探しをやめて、今あるものに目を向けることの大切さを教えられます。

川原朋子先生がリストラティブヨガワークショップで生徒さんのプロップを整えている様子

リストラティブヨガはクリスタルボウルの生演奏付き!自分へのクリスマスプレゼント

大切な自分自身。あれもできなかった…これもできなかった…と反省するよりも、1年よく頑張った自分自身へご褒美の時間を与えてあげませんか?

ハートオブヨガとリストラティブヨガ。リストラティブヨガのクラスにはなんと今回クリスタルボウルの生演奏が入ります。初めての試みとなるこのイベント。「2020年も良い1年になりますように。」という願いを込めて、これまでハートオブヨガやリストラティブヨガを受けてこられているファンの皆さんも、初めましての方も一緒に楽しめる空間にしましょう!

講座プログラム
Program

プログラム

講座概要
Overview

受講料 6,600
持ち物
  • 動きやすい服装
  • 筆記用具
参加対象
  • ご興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。
  • 川原朋子先生と共にヨガを楽しみたい方

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年12月17日(火) 13:00~16:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員20名
詳細

講師プロフィール
Profile

川原朋子先生の笑顔の写真
講師川原朋子Tomoko Kawahara

ハートオブヨガ講師(シニア・ティーチャー) リストラティブヨガ/リストラティブヨガ セラピューティクス講師 バイリンガルのヨガ講師、翻訳・通訳者としても活躍中。東日本大震災の復興地にリストラティブヨガの輪を広げるチャリティ”Breathe for Peace(B4P)”を展開するなど、マットを超えたヨガの普及に力を注ぎつつ、ヨガが身近でない場所にヨガを届けることをライフワークとしている。英語学習雑誌『ENGLISH JOURNAL』でハートオブヨガを英語で紹介する記事を担当。 facebook