【オンライン】メンタルヘルスケア ヨガ指導者養成講座(4日間)

77,000円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

大人気ワークショップが指導者養成講座に!生徒や大切な人のメンタルヘルスのケアに効くヨガを学ぶ
講師:マリア・カースティン

講座について

    今の時代に必要だから。オンラインでマリアのヨガを学ぶ

    【Zoomによるオンライン開催決定!】
    このコロナ禍で、メンタルヘルスケアがますます必要とされています。
    こんな時だからこそ、マリアの来日を待たず、オンラインでのこの講座の開催を実現しました。

    マリアが伝えている、確かな知識と経験に基づいたヨガが自宅で学べるチャンスです。

    尚、Zoomでのご参加につきましては、WIFIの環境が整っていること、そして繋ぐ機器につきましてはPCやipadなどを使用できる環境をお勧めします。小さな画面では見づらいことも多く、動画データの通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。

    事前にテスト接続をさせて頂いておりますので、使い方に不安がある方は是非テスト接続にご参加下さいませ。

    ご参加時に必要なもの
    ・PC、ipad、タブレット等(スマホでも視聴可能ですが、大きい画面のほうが見やすいです)
    ・Wifiなどのネット環境(モバイル通信では追加料金が発生する可能性があります)

    マリア先生ポーズ

    メンタルヘルスで大切な一歩は自分自身と友好な関係を築くこと

    メンタルヘルスとは一言でいうと「心の健康」のことを指しますが、現代社会において5人に1人が不安感や鬱といったメンタルヘルスの悩みを抱えていると言われています。

    本講座ではそうした悩みを抱える方々にヨガを通して「回復する力、自らをコントロールする力」を身に付けていただくことを目指します。

    メンタルヘルスの具体的症状や対処法、ヨガを用いたアプローチを学ぶことで、そうした悩みを抱える生徒にとってより安全なヨガクラスを提供できるようになります。また、彼らにとって安心できる環境をヨガクラスで用意することで、生徒はあらゆる緊張を解き、自分自身との友好的な関係を築きやすくなります。

    不安感や鬱など、症状別に有効なヨガを的確に提供できるヨガ指導者に

    ベテランヨガ講師でありながら作業療法士の資格も取得したマリア・カースティンが「ヨガがメンタルヘルスになぜ有効なのか」、科学的な根拠を示しながら症状別に効果的なシークエンスを指南します。

    例えばバンザイの動作をするだけで抗うつ薬と同様の効果が得られることをご存知ですか?実際に両腕を上に向かって伸ばして思い切り怒ろうとしてみてください。難しいことがおわかりいただけると思います。

    メンタルヘルス講座風景

    "メンタルヘルスのためのヨガクラス"を開催する際のリスク管理までカバー

    理論や実践に加え、クラス運営にあたる注意点もしっかり網羅。例えば生徒がヨガクラス中に発作を起こす、生徒と関わることによってヨガ指導者が二次災害的なストレスを受ける等、あらゆるリスクを想定した上で生徒とヨガ指導者双方にとって安全なクラスを開催する方法についても取り上げます。

    現在メンタルヘルスに悩む多くの方が医療機関やカウンセリングを利用されています。それももちろん一つの選択肢ですが、メンタルヘルスの悩みに簡単なヨガや呼吸法がとても有効であることはまだ知られていません。

    本講座を受講し、ヨガでも症状の改善ができることを広めませんか?

    講座プログラム

    1日目

    • メンタルヘルスのためのヨガのアサナクラス体験
    • オープニングサークル
    • 本講座で考えるメンタルヘルスへのアプローチについて
    • メンタルヘルスを支える為のツールとしてのヨガ
    • ストレス反応の仕組
    • 心の安定を取り戻すためのポーズと思考法
    • 生徒が発作や過呼吸になった場合の対処法
    • リラックスを促すポーズ群
    • ディスカッション、質疑応答
    • ハミング

    2日目

    • ヨガが自己管理とメンタルヘルスに役立つ理由
    • トップ・ダウンとボトム・アップ:状況別のアプローチ
    • 瞑想や呼吸法に集中するための心地良い座り方のコツ
    • 呼吸:普通の呼吸、過呼吸、奇異呼吸、腹式呼吸
    • 呼吸を中心に据えたヨガプラクティス
    • トラウマ・センシティブ・ヨガ:トラウマを抱えた生徒を指導する際の注意点
    • トラウマ・センシティブ・ヨガ:パートナーワーク
    • シェアリング・サークル
    • ヨガニードラの理論と実践

    3日目

    • メンタルヘルスに配慮したヨガクラス:不安感や鬱へのアプローチ
    • 指導やポーズのバリエーションや軽減法
    • シークエンス作り:5つのポーズを組み合わせて呼吸を中心に据えたシークエンスの作成
    • リスク管理:個人情報の保護、危機管理、自殺の予防とヨガ指導者自身のストレス・マネジメント、生徒を診ている医療の専門家との連携
    • リストラティブ・ヨガの実践理論
    • クロージン・グサークルと修了式

    講座概要

    受講料 未設定
    参加対象
    • メンタルヘルスの不調を抱える生徒をケアしたいヨガ指導者
    • メンタルヘルスの不調を抱える家族や身近な人をヨガでケアしたい方
    • メンタルヘルスの不調を抱える患者の治療にヨガを取り入れたい医療従事者
    ご用意いただくもの
    • ヨガマット(レンタルスペースのためご持参をお願いいたします)
    • 動きやすい格好のお着替え
    • タオル
    • 筆記用具

    注意事項

    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
    • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。