ヨガと瞑想でなりたい自分になる!ワークショップ

ヨガと瞑想でなりたい自分になる!ワークショップ

ヨガや瞑想、脳科学や量子論に精通した2名のヨガ講師がヨガと化学の力で自己実現を早める具体的方法を伝授!
講師:中島正明、タイラー・モンガン

受講料 9,720

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講座内容
Contents

ヨガと瞑想でなりたい自分になる!ワークショップ

ヨガや瞑想のビフォーアフターで私たちの思考は大きく変わる

突然ですが、こんな経験はありませんか?ヨガや瞑想をする前と後で、考え方や物事の捉え方が驚くほど変わっている。例えば:

<ヨガをする前>

  • ネガティブに物事を考えてしまう
  • やりたいことがあっても理由をつけてやらない
  • 考えがまとまらない
  • 一つの考え方に執着してしまう

<ヨガをした後>

  • 客観的に物事を考えられる
  • やりたいことが明確になる
  • シンプルに物事を捉えられる
  • 諦めがつくようになる

ヨガや瞑想をすることで私達の脳や心理、体にはどんなことが起こっているのでしょうか?鍵は潜在意識にあります。

鍵は潜在意識へのアクセスと活用

ヨガや瞑想は潜在意識に働きかけると言われています。潜在意識には人が生きてきた上で「経験してきたこと・読んだこと・見たもの・思ったこと」全てが貯蔵されています。潜在意識を普段意識することはできませんが、顕在意識よりも圧倒的に多くの割合を占め、影響力が非常に大きいのです。

また潜在意識は変化を好まず、「現状維持」するように働きかけます。「ダイエットしよう」と決めても潜在意識が納得しなければ、ダイエットを成功させるのは不可能に近いことです。

ヨガや瞑想には、潜在意識という膨大なデータの貯蔵庫から過去のネガティブな思考や経験を少しづつ消す効果があると言われています。よって過去の経験に捕われることなく、純粋に「やりたい!」と思えることができる人間に変わっていくことができます。

ヨガと瞑想でなりたい自分になる!ワークショップ

ヨガ×科学の最先端を知る2名の人気講師が指導

本ワークショップではヨガや瞑想で潜在意識に一気にアプローチし、新しい自分に出会うことを目指します。

講師はヨガや瞑想、禅に加え、脳科学や量子論、認知科学にも精通した中島正明と、ハワイの人気講師タイラー・モンガン。当日は楽しく、そしてわかりやすく、科学的根拠を示しながらあらゆるメソッド紹介し共に実践していきます。

受講後に、ご自身にどんな変化があるのか、実感してください!

講座プログラム
Program

  • 1. イントロダクション:ヨガとゴール設定、そして積極的未来創造
  • 2. ヨガとゴール達成の脳科学
  • 3. ゴール達成を可能にする感覚の科学〜心臓のコヒーレンス
  • 4. 未来創造のための量子論と認知科学
  • 5. あなたの最高価値に基づいたゴール設定方法論
  • 6. 最高の未来創造のためのヨーガと瞑想の実践

このワークショップはヨガや瞑想がどうして、自己実現に効果的なのかを、脳科学、量子論、認知科学などの最先端の科学的見解から解説し、アーサナや瞑想を実践します。

講座概要
Overview

受講料 9,720
参加対象
  • ヨガの効果を科学的見解から学んでみたい方
  • 実現させたいことがある方
  • 自分が何をしたいのか分からない方
  • 周りの人に合わせてしまう癖がある方
  • 将来に不安を感じている方
  • 人生をより豊かに生きたい!と思っている方
持ち物
  • 動きやすいウェア
  • ヨガマット
  • 筆記用具

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講師プロフィール
Profile

中島正明プロフィール画像
中島正明Masaaki Nakajima

通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を行いながら、世の中のゆがみに気付き始め、NGO活動を始める。テーマは地球温暖化の防止。いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。 個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、NGO活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、生きていることの豊かさやいのちのつながりを気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。

タイラー・モンガン プロフィール画像
タイラー・モンガンTyler Mongan

ヨガ数秘学「Ho’olokahi(ホオロカヒ)数秘学」考案者。ヨガ数秘学の理論を紹介する「Ho’olokahi Numerology: a Tool For Simplified, Integrated, and Creative Living」著者。世界各地でヨガ数秘学やヨガと科学の知識を融合した独自の自己啓発講座を開催。2008年より専門知識を生かし、ビジネスや健康、人間関係など幅広い分野について、個人や大手企業のコンサルティングを手がける。医者を志したバックグラウンドからヨガジェネレーションが主催するハワイでのRYT200指導者養成講座「サンガワイ」ではヨガ解剖学を担当。全米ヨガアライアンス教育委員会ボードメンバー。企業家の意識改革を目的とした活動「Sacred Strategy」共同創設者。理学療法師の博士号を有し、理学療法施設Quantum Medicine Instituteにて医薬調査にも携わる。