第2回ヨガインストラクターのためのYOGA体験会【大阪限定イベント】

関西の人気講師がインストラクターのための特別クラスをご用意!
講師:Amrita Toshi、片岡まり子、CHIHARU、Tomoko、NAOKI、中井まゆみ、ななこ、Nami、ぬん、林美華、ほうじょうなお、Miwa、yama
(五十音順)
3日間13クラス・日程をクリックしてください

1クラス 3,000

タイムテーブル
Timetable

  • 2018年6月19日
  • 2018年6月20日
  • 2018年6月21日

2018年6月19日(火) 会場:ヨガアカデミー大阪

9:45~

呼吸・瞑想・浄化法を学ぶ

ぬん

12:00~

経筋ヨガでメディカルサポート!!

Miwa

14:15~

気づきを与えるシークエンス術

Tomoko

16:30~

脱力ヨガ

yama

19:00~

ぜひ知っておいてほしいこと 骨盤底~縁の下のチラカモチ~

ほうじょうなお

※キャンセル待ちとなっている講座をお申込みされた場合、「販売を終了した商品が含まれています。」とメッセージが出ますので、その際は各講座の個別ページより空き状況をご確認ください。

イベント内容
Contents

関西の人気講師がヨガインストラクターのためのクラスを考案!

ヨガインストラクターのみなさん、日々学びの時間はとれていますか?
ヨガの学びは永遠。だからこそ、楽しい!と感じながら、その一方で「まだまだ学びたいのに、何を誰から学べばいいのかわからない」や「近くにいい先生がいてくれたらなぁ」という声もよく聞きます。
そんなみなさんのために、関西の人気講師のクラスを体験できるイベントを企画いたしました。ヨガインストラクターのみなさんに伝えたいという想いを胸に、各講師、特別クラスを考案してくださっています。

今回は第2回!!
哲学、瞑想、呼吸法、解剖学から、クラスで活かせるアジャストや指導法、シークエンスの作り方まで!もちろん、しっかり動いて感じるヴィンヤサやアシュタンガヨガ、「○○ヨガ」のクラスもあります。

「ヨガ専門の学校」ヨガアカデミー大阪ならではの特別イベントです。ヨガインストラクターのみなさん、楽しく学びましょう!
※ヨガインストラクターの方を対象としてクラス内容を設定しておりますが、ヨガが好きな方はどなたでも、ご参加可能です!

イベント概要
Overview

参加対象 ヨガインストラクターの方を対象としてクラス内容を設定しておりますが、ヨガが好きな方はどなたでも、ご参加可能です!
  • 人気講師のクラスを受けてみたい方
  • 身体の動かし方、アジャストの仕方、指導の仕方を学びたい方
  • この先生の「○○ヨガ」を学びたい方
  • 哲学や瞑想を学びたい方
  • 身体を動かしたい!何かを学びたい!方
  • インストラクターとしての活躍の仕方を学びたい方
  • とにかくヨガを楽しみたい方
持ち物
  • ヨガマット(イベントのためレンタル無料。数に限りがございますため、ご希望の方は通信欄に「マットレンタル希望」と記載をお願いします)
  • 動きやすい格好のお着替え
  • タオル
  • 飲み物
会場 ヨガアカデミー大阪
住所:〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル6F
電話番号:06-6484-6877

クラス内容
Class

  • 2018年6月19日
  • 2018年6月20日
  • 2018年6月21日
呼吸・瞑想・浄化法を学ぶ ぬん

6月19日(火)09:45~11:15
学べる主な内容【呼吸法、瞑想、浄化法、チャクラ】

ヨガの巨匠ダーマ・ミトラ師の教えに基づき、呼吸・瞑想法(プラナヤマ)と、浄化法(クリヤ)を実践していくクラスです。
伝統的ないくつかの呼吸法と、ビジュアリゼーション(気のイメージ)を用いて、チャクラなどのエネルギーシステムに働きかけ、気(プラーナ)を活性化するとともに、人間の潜在的な力を覚醒させていきます。
クラスの中では、「サイキック・ディベロップメント」と呼ばれる、 高次の意識能力を開発するために形作られた 、呼吸・瞑想の一連のシークエンスの他に、脊柱を活性化させるための10分ほどの「アーサナ」や、「プラナ・ニードラ」と呼ばれる仰向けでの瞑想も組み合わせ、統合的にヨガを深めていきます。
このクラスを通して、気の次元、サイキックな次元でのヒーリングが起こるとともに、マインドをひとところに集中させる力が高まり、ヨガを深めるベースが作られていきます。
新しい思考のパターンを生み出し、自分の思考の力をパワフルに、クリエイティブにしていくことを目指します。

経筋ヨガでメディカルサポート!! Miwa

6月19日(火)12:00~13:30
学べる主な内容【解剖学・指導法・経穴(ツボ)・調整系】

今回のテーマは【五十肩/肩関節周囲炎】です。
病院で勧められてたくさんの方がヨガに来られます。
そんなとき・・・
いつからヨガしていいの??痛いのにヨガして大丈夫??動かさないといけない時期??
四十肩・五十肩に関する原因、予防法、対処法、リハビリなど・・・
ヨガ指導者として、これだけは知っておきたいヨガ療法を学びましょう。
世界保健機関(WHO)でも認められ、医学的にも証明されてきている「ツボ」!!
「ツボ」はカラダの筋肉の緊張をやわらげ、自律神経にも働きかけてくれます。
治療で使われる経穴(ツボ)をヨガのポーズと融合させ、さまざまな角度から全身調整をしましょう。

【こんな方にオススメです】
★即実践できるプログラミングを学びたい
★メディカルサポートができるヨガ指導者を目指したい
★調整系のヨガを学びたい
★カラダの不調をヨガで改善したい
★カラダの事を基礎から学びたい
★ヨガ指導者として、もっと幅広く活動したい
★経絡やツボ・筋肉をヨガと融合させたい
★自分の為にココロとカラダにメンテナンスをしたい

気づきを与えるシークエンス術 Tomoko

6月19日(火)14:15~15:45
学べる主な内容【シークエンス、指導法、プラクティス】

ハタヨガのクラス作りは閃きと知識、経験を駆使します。多くのエネルギーと時間を使いますから、インストラクター業の中では大変と感じている方もいるようです。
クラス指導がワクワクしてくるようなクラス作りの方法ってどんなの?
生徒さんがもっと学びたいと思えるクラス内容って何?
生徒さんの笑顔と快適なハタヨガプラクティスを導くエッセンスをお伝えします。

脱力ヨガ yama

6月19日(火)16:30~18:00
学べる主な内容【哲学、解剖学、呼吸法、瞑想】

~ひきしめゆるめて弾力のある心と体へ~
脱力と聞くとダラけたゆるーい雰囲気が連想されますが、実は、この脱力とは、非常に深いもので、自律神経や気の流れと関係しています。そして脱力こそが現代人にとって非常に大切なものなのです。

「脱力するとは力を脱ぐこと」です。

多くの人は力を入れて頑張ることは得意ですが、いざ「休む」となった時、そのために必要な脱力が上手くできない。それはなぜか?それは、脱力とは他力ではなく自力でするものだからです。
このクラスは緊張と弛緩というアーサナの基本を理解し、呼吸を感じ、手で触れ、身体をイメージすることで身体を緩めていきます。
緩めることで睡眠が深まり、より活力に満ちた明日を迎えられます。
緩めることと引き締め頑張ることは表裏一体、どちらかだけでは成り立ちません。

ぜひ知っておいてほしいこと 骨盤底~縁の下のチラカモチ~ ほうじょうなお

6月19日(火)19:00~20:30
学べる主な内容【解剖学、プラクティス】

みなさんに、ぜひ知っておいてほしいことがあります。
とっても大切なところにもかかわらず、意識を向けることが少なく、間違った使い方をされながらも懸命に使命を果たそうとしている健気なあの子のことを。
ちょっとでいいんです。
ちょっと、その存在に意識を向けてあげたら、本当にいい仕事してくれるんです。

★姿勢、楽になります。
 脚や腕が楽に動くようになります。パフォーマンスがあがります。
★腰や肩の痛み、軽減されます。
 支える力が強くなり、身体の流れがよくなるため、腰や肩にかかる負荷が軽減されます。
★スタイルアップ、促してくれます。
 連動して腹筋も働き、横隔膜も動きやすくなるため、脚にかかる負担も減り、ウエスト"キュッ" 脚も"シュッ"を目指せます。
★マイナートラブル、改善につながります。
 尿もれ、痔、冷え、月経痛、便秘などの改善や予防にも効果的。
★ヨガアーサナ、やりやすくなります。
 体幹にスイッチが入るため、腕や脚が自由になります。柔軟性も高まります。
★気持ちも明るくなります。
 ムーラダーラチャクラとの関わりが深い場所。根っこがイキイキ。全身へのエネルギーが生まれます。

ヨガアーサナで、腕や脚が逞しくなっていませんか?
天然肩パット、育ててませんか?
体幹の使い方、本当にそれでいいですか?

体幹の床である骨盤底についてみなさんにシェアします。
骨盤底筋具体的な動かし方を模型やプリントを使いながら説明し、実践し、ヨガアーサナにどう活かすかをお伝えし、一緒に練習しましょう!

講師紹介
Profile

  • 2018年6月19日
  • 2018年6月20日
  • 2018年6月21日
ぬん

ぬん(榊原慶祐)
1976年愛知県生まれ。
北海道大学獣医学部を卒業後、進路に迷ってでかけた放浪の旅の中で、2002年インドのバラナシでヨガに出会う。帰国後、大手通販会社で、WEBマーケティングの仕事をするかたわら、ヨガで自分自身の虚弱体質や心の浮き沈みが改善した体験をもとに、2007年からヨガの指導を始める。2009年に退職後は、ヨガを教えることが生活の中心となる。

種々のヨガスタイルや、各種ボディワーク、心理療法、養生法などを組み合わせ、奥深いヨガを、ゆるく楽しく伝えることを目指し、心の講座や、瞑想クラス、ヨガ集中講座、ヨガ指導者養成講座などを開催している。
神戸・元町で主宰するヨガスタジオ「spaceわに」では、ヨガに限らない「体・心・暮らし」の包括的な学びの場を目指し、人と自然にやさしい社会のためのコミュニティ活動を続けている。

Miwa

ヨガインストラクター、鍼灸師。

「穏やかに~気取らずに~ありのまま~」その一瞬一瞬の風を感じるのが大好き!!

24歳の時にプチ留学のはずが、あっという間の4年間...上海を中心に時間がゆるされる限りたくさんの人と文化に出会う旅をしました。自分らしく生きる事の大切さをチベットで学び日本に帰国。

ぷら~っとヨガと出会い、2004年には、28本/1週間のヨガクラスを指導する。「健康で笑顔いっぱいなヨガライフを過ごしたい」と2008年7月大阪北浜に「ミワスタジオ」を開設。

現在は「ヨガ」と「東洋医学」と「西洋医学」を融合させたいという思いから『鍼灸師』となり、「基礎から学べる解剖学」「経絡ツボヨガ」「骨盤リセットヨガ」「美フェイスツボヨガ」などのティーチャーズトレーニングやワークショップ・イベントを開催しています。

Tomoko

1995年より産婦人科・病院にてマタニティエクササイズ、フィットネスクラブにて高齢者向け機能改善などを指導。2000年よりヨガを始め、1000時間以上の学びの時間を積み重ね、レッスンおよびヨガトレーニング講師を務める傍らスタジオディレクターや新規スタジオ開設も手がける。

現在では質の高いヨガ指導者育成に力を注ぐと同時にこれまでの自身の経験と学びを活かし「女性のためのヨガ」を考案し、ヨガだけでなく日常生活の過ごし方などの指導に励む。プライベートでは17年ぶりの妊娠出産を経験。地元の小学校などで思春期の子供を持つ母の心構えや寄り添い方を講演なども行っている。

yama

健康になりたい!たったそれだけのシンプルな動機により2002年にヨガを始めました、あれからかなりの月日が経ちました。しかし、ヨガをしたからといって完璧な人間にはなっていません。体の不調があったりなかったり、心が落ち着いたり乱れたり、精神的に潰れそうになったり立ち直ったり、それでもまあまあそれなりにゆらゆら健康に幸せに生きています。このゆらゆら生きられるようになったこと、ゆらゆらしていてもいいんだよと自分を許せたこと。これがヨガで受けた最大の恩恵かも知れません。

現在は大阪を拠点にシニアヨガの指導者養成講座や、誰もが気持ちよく動けるヨガのクラスを展開中。山に登り、川辺を歩き、草花とお話をしていろんなことを教えてもらいます。そんな自然を師と仰ぎながら日々のんびりと暮らしています。絵を描き、モノを作る僕にとってヨガとは感性を高めてくれるもの、また不自然になってしまいがちな生き方を自然に戻してくれるもの。僕にとってヨガとはその為の指針となるものです。

自分が笑顔でいれば周りも笑顔になる。自分が幸せに満たされているから周りに幸せや満たされた感覚を提供できる、、そう信じてヨガを伝えています。

好きな言葉は、「無為自然」「自然こそが師」

ほうじょうなお

ヨガインストラクター、ヨーガ療法士
6歳からダンスをはじめ、18歳から指導にあたる。バックダンサーやミュージカル、オペラ等の舞台出演を経験。19歳からはストリートダンサーとしてコンテストやバトルに出場。チームとしてコンテスト優勝、個人ではバトルBEST4入賞を果たす。ショウケースにゲストとして出演。ダンススタジオにてインストラクターとして指導。毎日のように練習を続けていたため怪我に悩まされることが多く、自分でも改善していきたいと身体についての知識を身につけるため、整体師認定を取得。整体院やスポーツクラブ、ダンススタジオにて施術を行い経験と知識を深める。

25歳で娘を出産。産後の職探しをきっかけにヨガに出会い、指導を開始。はじめはエクササイズとしか思っていなかったヨガを深く学びたいと思い始め、机上ではない「実践的な」解剖学と共に、身体に備えられている本来の動きを丁寧に感じ、無理なく自然にアーサナへと導いてくれるフリースタイルヨガ(主宰David France氏)を学ぶ。

さらに体についての知識を深め、ストリートダンスの専門学校にて、ヨガのアーサナや呼吸法、哲学などを取り入れ、ダンサーのパフォーマンス向上の手段として、年間を通じて授業を担当している。