「ヨガインストラクターのためのシニアヨガ総合講座」 テーマ:高齢者に多い10の不調にアプローチするヨガ

ひざ痛・不眠・高血圧・・・高齢者に多い10の不調を理解し、それらにアプローチするヨガ・食事法・生活習慣を学ぶ。そして、伝えられるようになるための4時間。
講師:山田いずみ

受講料 10,800

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
大阪
2018年12月17日(月) 13:00~17:00

会場ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
定員20名
詳細

山田いずみ「ヨガインストラクターのためのシニアヨガ総合講座」

[ 入門編・転倒予防編・鬱(うつ)認知症予防編も開催 ] 全部で4つのテーマで開催しています。全てのテーマを学ぶことで、シニアヨガの知識を総合的に身に付けることができます。

まとめて申し込む

講座内容
Contents

高齢者にとって、ヨガインストラクターは体の不調を相談できる存在

日本は80歳以上の人口が1000万人を超えている超高齢化社会です。

65歳以上は高齢者と呼ばれるようになります。一口に高齢者と言っても、元気で海外旅行を楽しむ方から、寝たきりの方まで本当にさまざまな状態の方がいます。自分の体で動ける方は、健康への意識も高く、食事に気をつけたり、運動を日常生活に取り入れている方も多いです。

フィットネスクラブや公民館などで、ヨガを運動として取り入れている高齢者も増えています。その高齢者にとって、ヨガインストラクターは医師よりも身近に、自分の体の不調を相談できる存在でもあります。

ヨガインストラクターが、高齢者に多い不調について学び、そこにアプローチできるヨガを学ぶことは、信頼されるヨガインストラクターに

ひざ痛・不眠・冷え・・・高齢者に多い10の不調を理解し、ヨガでのアプローチ方法を学ぶ

ヨガインストラクターで、シニア世代の方に体の不調の相談を持ちかけられる方も多いのではないでしょうか?その時にみなさんはどのように返答していますか?

本講座ではまず高齢者の以下の症状を理解します。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • ひざ痛
  • 不眠
  • 便秘
  • 冷え
  • 更年期障害
  • 倦怠感
  • 高血圧
  • 頻尿

その症状に対して、ヨガのアーサナでアプローチする方法を実践し、そして指導できるようになります。

本講座で身につけた知識やスキルは、ヨガクラスに活かすことはもちろん、クラスの後などに個別にアドバイスをする時の根拠にもなります。自信を持って、アドバイスできるようになりませんか?

安全で効果のあるヨガ指導ができるインストラクターに!

介護予防運動の一つとして、介護施設で取り入れるところも多くなっているヨガ。

「シニアヨガ」で注意すべき点は、「怪我をしない」という安全面を思い浮かべる方も多いと思います。

もちろん、安全も大切なことは間違いありません。安全なことにプラスして「効果がある」というということも、今のシニア世代にとっては重要なこととなっているようです。効果とは、痛みなどの不調が改善する・医師に診てもらう際の数字に改善がみられるなどです。それはヨガを「健康を増進するもの」として、行っている方が多いからです。

本講座ではヨガのポーズ(アーサナ)はもちろん、食事や生活習慣などトータル的なアドバイスができるようになるための、プログラムとなっています。

効果のでるヨガや生活週間をアドバイスできる。そんなヨガインストラクターを目指してみませんか?

すぐに使える!実践的スキルが身につく

講師である山田いずみは、シニアにヨガを教えるインストラクターを養成する講座の講師を長年務めています。そして、自身も実際に高齢者向けのヨガクラスも開催しています。

インストラクターと高齢者の両方と関わって、常に自分の知識やスキルを、レベルアップさせています。高齢者向けのヨガクラスを行うとで、高齢者の不調と改善していく様子を自分の目で見ています。そして、一つ一つの事例を自分の中に積み蓄積することで、自分なりのメソッドを確立しました。そのメソッドをヨガインストラクターや介護従事者に伝えることで、さらに多くの人がより快適に毎日を過ごせるようになって欲しいと考えています。講師は「高齢者の不調を楽にしたあげたい。切にそう思います。ヨガ」と言います。

本講座では、講師が高齢者に直接ヨガ指導を行ってきた経験に基づいています。どうしたら高齢者に実践してもらえるのか?どうしたら高齢者が理解しやすい言葉でリードできるのか?など、考え抜かれたスキルをお伝えします!それは次のクラスからすぐに使えるものばかりです。

高齢者が安全に、そして効果を実感できるクラスをリードできるようになりましょう!

講座プログラム
Program

1 不調とヨガ

*不調に対してヨガインストラクターが出来ること・出来ないこと
*ヨガで不調が改善した事例紹介

2. 不調の基本的な知識
3 不調のためのヨガと不調別禁忌動作・生活習慣のアドバイス

*腰痛
*肩こり
*ひざ痛
*不眠
*便秘
*冷え
*更年期障害
*倦怠感
*高血圧
*頻尿

講座概要
Overview

受講料 10,800
参加対象
  • 高齢者にヨガを教えたいと思っているヨガインストラクター
  • すでにシニアヨガを指導しているヨガインストラクター
  • 介護施設にヨガを取り入れたいとお考えの介護従事者
  • 家族や身近な方の健康寿命を延ばしたいとお考えの方

※ヨガ初心者の方も参加していただけます。

持ち物
  • 筆記用具
  • 動きやすい服装
  • お水
  • タオル

※ヨガマットは不要です。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
大阪
2018年12月17日(月) 13:00~17:00

会場ヨガアカデミー大阪 第1スタジオ
定員20名
詳細

山田いずみ「ヨガインストラクターのためのシニアヨガ総合講座」

[ 入門編・転倒予防編・鬱(うつ)認知症予防編も開催 ] 全部で4つのテーマで開催しています。全てのテーマを学ぶことで、シニアヨガの知識を総合的に身に付けることができます。

まとめて申し込む

講師プロフィール
Profile

山田いずみプロフィール画像
山田いずみIzumi Yamada

介護予防運動指導員 チェアヨガインストラクター マクロビオティックスクール師範過程修了(予定) チョプラセンター瞑想インストラクター 自身の祖母が体操で元気になっていく姿をみたのがきっかけでヨガインストラクターになる。 介護予防運動指導員としての施設での運動指導経験を元に、現在は介護施設や公民館などで高齢者を対象にヨガを指導。 ヨガやマクロビオティックを始め、医学博士のもとでアーユルヴェーダを学んだ経験や、カウンセリングを学んだ経験などを元にした「心も体も健やかに保つ ホリスティックな介護予防」を提案している。 また、介護予防を指導する中で介護予防は65歳からでは遅い事を痛感し、「30代からの介護予防」を提唱し、自身も山梨県北杜市にて自然のリズムで暮らすホリスティックな生活を実践中。 メディア出演 NHK「あさイチ」 NHK「ひるまえほっと」 NHK「まる得マガジン」 テレビ東京「ソレダメ」 BSフジ「Do You?サタデー」 著書 「講談社 座ってできる シニアヨガ」 「学研 50代からのいきいきソフトヨガ」 「マガジンハウス 椅子ヨガ」