RYT200ヨガ指導者養成講座東京19期スタート

RYT200ヨガ指導者養成講座東京19期スタート
こんにちは。ヨガジェネレーションの亀井です。

本日、オハナスマイル祐天寺店は、中島正明先生がメイン講師を務めるRYT200ヨガ指導者養成講座(以下ヨガジェネTT)の東京19期がスタートしました。

私はヨガジェネTTの担当スタッフになってから、何度もこのスタートに立ち会ってきました。今日は午前中はずっとスタジオに入って、中島正明先生と参加者のみなさんを見ていました。

RYT200初日の朝はみなさん、緊張しているのがよく伝わってきます。でも、昼休み前には打ち解けてしまうこの不思議。

中島正明先生がこのヨガジェネTTで一番大切にしていることは「(参加者のみなさんが)安心してヨガができる環境を作る」ことです。そのことが如実に表れていた午前中だったと思います。

緊張から解放され、素の自分でいられる。その状態でヨガをすることによって、東京19期が最終日にどんな状態になるのか?(気が早いですが・・・)今から本当に楽しみです。

大人になったみなさん、夢は持っていますか?

中島正明先生の横顔
午前中のラストは自己紹介の時間でした。名前や住んでいる場所・ヨガジェネTTに参加した理由・卒業したらどうなりたいか?を話します。

その中で、「大人になっても夢を持ちたい」と言った方がいました。その言葉に私ははっとしました。

大人になったみなさん、夢はありますか?

即答できる人はなかなかいないのではないでしょうか?子供の頃は夢があっても、大人になって社会人の経験が長くなるほど、「自分てこういう人間だよな」とか、「(過去の経験から)自分には無理だ」と勝手にジャッジをしてしまう。

その方が、自分の夢について話している表情が本当にキラキラしていて、そのピュアな気持ちに私も感動して、素直って本当に素敵なことだと思いました

いやいやながら筋トレをすると、筋肉は落ちる・・・!?

中島正明先生の講義風景
中島正明先生が、今日、こんなお話をしていました。

いやいやながら筋トレをしていると、筋肉は落ちるってご存知でしたか?

それはコルチゾールというストレスを感じた時にでるホルモンの影響なんだそうです。

中島正明先生はヨガをすると体内でどんな変化が起きているのか?そして、脳にはどういった影響を及ぼすのか?を脳科学や認知行動療法などの科学的な根拠を用いながら教えてくださるので、ストンと理解することができます。

だから、ワクワクすることをやってみよう

RYT200東京19期自己紹介の様子
中島正明先生が、みなさんの自己紹介が終わって話したことは、「ワクワクすることをやってみよう!」ということでした。
体のポテンシャルが上がるのは、自分がワクワクすることをする時なのです。
「しなきゃ」ではなくて、「する、と決める」だけ。中島先生は、そうお話していました。

今は自分の夢だったり、何に自分がワクワクするのか?は見えてなくてもいい。ヨガジェネTTでヨガをして、
自分を見つめることで、それをきっと探せるはずだから・・・と。

大人になって5年後や10年後にどうなっていたいかを、明確に描けている人は少ないように思います。

中島先生が作る「安心してヨガができる場所」で、ヨガをすることで見えてくる世界はどんなものなのでしょうか?
それを想像するだけでも、ワクワクしてきます♪

ヨガを通じて、自分のワクワクは見つかる


ヨガジェネTT東京19期は、今日5月26日に始まって10月14日に終了します。約5ヶ月に及ぶ20日のトレーニングです。

中島先生はこのスタジオで学ぶ20日間を「種まき」だとおしゃっていました。そこに水をやり、育て、花を咲かせるのは、あくまでも普段の生活であると。

ヨガジェネTTは「ヨガの本質を体験できる」との評判をいただいています。そのヨガの本質とは、「自分らしくなる」ということ。

スタジオで学んだことで、日常生活のヨガの練習が変わる・物事の見方が変わる・人間関係が変わる・自分を認められるようになる。

その全てを体験してみてくださいね。そうすることで、自分に自信を持ち、自分の核ができる。自分が確率することで他の人をサポートできるようになる。

今まで私が見てきたヨガジェネTTは全てそうでした。だから、きっと19期もそうなると思います。

ゴールは同じでも、参加している人が違うからそこまでに至る道はそれぞれ。19期の一人一人がそれぞれに体験すること。19期の全員で体験すること。その全てを大切にしていってくださいね。

みなさんが、東京19期で見つけるワクワクを精一杯サポートしていきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article