中島正明先生が目を閉じ、座禅を組む様子

初めまして、あゆゆです!先月ヨガジェネレーションに入社しました、元料理人でヨガにハマった人です。まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願い致します!

転職したてホヤホヤで、思うように仕事が進まず、頭を悩ませていた時に、中島正明先生の「マインドフルネス講座」に潜入する機会がありました。うまくいかないなと思った時に切り替える術としていいなと思ったので、シェアさせて頂きます!

「うまくいかないなぁ…」こんなことはありませんか?

例えば、締め切りが迫っていて急いでいるときに限ってパソコンがフリーズする、もう家を出なければいけない時間なのに鍵が見当たらない…!など、

「今日はうまくいかないなぁ」なんて日はありませんか?うまくいかないことは続くものですよね。そんなときに知っておきたい、たった1つのことを今日はご紹介したいと思います!

うまくいかないことが続いているとき、自分の顔を鏡で見ると「私、こんなに眉間にシワ寄ってた?」と驚くことがあります。

そもそも、締め切りに合わせて行動していれば慌てることもなかったし、いつもの場所に鍵を置いていたら焦ることもなかった。うまくいかない…と眉間にシワを寄せることもなかったはず。

実は自分が望んでいる?!悪いことが続く原因は自分にあった!

「今日はうまくいかないなぁ」。実はこれ、とっても危険。

脳は考えたことに必要な指令を身体に出します。つまり、「うまくいかないなぁ」と考えたことによって、脳はネガティブなことにエネルギーを使おうとします。

別の例で言うと、「勝てない、勝てない…」と思いながら、試合に挑んで100%の力が出せるでしょうか?必然的に失敗した自分の姿を想像し、その想像通りに身体は動きます。

試合に挑む時に自信の無さから負けてしまった…そんな経験をしたことがある方も多いはず。そのからくりは、こういうことだったんですね!

実験!マインドと身体はリンクしている!?

講座の中で、面白い実験がありました。2人1組になり、1人は座った状態、もう1人はその肩を上から抑える形をとります。(写真では特別に4:1です。笑)

座った人は「立とうと思って立ってください」と言われますが、抑えられているので立てません。しかし、「立つと決めて立ってください」と言われると、不思議なことに立てるんです!

「思う」ということは、実際はやっていない、願望です。
「決める」ということは、やると決める、行動です。

マインドと身体はリンクしている、という実験です。中島正明先生は、これを科学的に説明してくれました。

マインドと身体がリンクしている、ということは「うまくいかない」ではなく「うまくいく」と考えるだけで、日常生活はうまくいくということですね!(^^)

大切なのは丁寧な暮らし。日常生活で実践できること

しかし、「そんな簡単にうまくいくとは考えられないよー!」と思いますよね。
そんなときはどうすればいいのか。そんな時に大切なのが「今ここを感じること」。つまりよく聞く「マインドフルネスの状態」をつくること。

講座のはじめに中島正明先生はこうおっしゃいました。

心を込めて生きること。それだけでマインドフルネスになるんです。

同時に、マインドフルネスは、自分の可能性を広げてくれる有効な手段であるともおっしゃっていました。

私たちは過去に戻っては後悔し、未来を思い描いては不安になる生き物。「今ここを感じる」ことの積み重ねが「うまくいかない…」というネガティブなマインドを振り払い、「うまくいく」と思えるマインドを作ってくれるのです。

転職したてホヤホヤの私は、早く仕事を覚えなければとガムシャラになっていました。なので、一つ一つ心を込めて仕事をしていきたい、私にも本当に必要なことだな、と思いました(^^)

みなさんも、うまくいかないなぁと感じる時こそ、丁寧に生きることを意識してみてはいかがでしょうか。たったそれだけでも「うまくいくこと」があるかもしれませんよ!(^^)

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article