高尾美穂先生

仕事、家事、育児、自分の趣味の時間などやりたいことや、やらなきゃいけないことが沢山あって、いくら時間があっても足りない・・・!と毎日心でぼやいているねこです。こんにちは!

多忙な女性の代表!と言っても過言ではない高尾美穂先生の笑顔は、そんな自分の悩みをも吹き飛ばしてくれるくらいのエネルギーがあります。そんな産婦人科医かつスポーツドクターで、ヨガ指導者でもある高尾先生による「女性のカラダの基礎知識:4.自律神経×ヨガを科学する講座」に潜入してきました!

高尾先生の講座を通して感じた、女性が笑顔でより充実した毎日を過ごすためのポイントをご紹介します♪

時間は有限。だからこそいかに有効に使うか

高尾美穂先生

「やりたいこと、やらなきゃいけないことがアレもコレも沢山!でも時間が足りなくて全部が中途半端・・・」なんて女性が案外多いのではないでしょうか?

そんな皆さんに参考にしてもらいたい、多忙な高尾先生がスケジュール管理で大切にしていること。それは、自分のスケジュールの中で優先順位を決めて「絶対に譲れないもの」を明確にすることです。

無限ではない時間を、自分にとっていかに有効に使うか?は、自分自身でコントロールできます。頭では理解していても、実際はこれができていない方が多いのではないでしょうか?

高尾先生は多忙ながらトレーニングを週3回しているそうです!譲れないものが明確になっていれば、それを軸にスケジュールを組み、行動することで日々有意義な時間を送れるようになりますね。

自分の身体を知ると、自分を大切にできる

高尾美穂先生

高尾先生は、「自分は女性の幸せに目を向けよう」と思い、産婦人科医になることを決めたそうです。

多くの女性の悩みを聞き、身体を診て、実際に触れてきた体験や知識から語られる高尾先生のお話は、私たちの身体のことなのに知らないことだらけ!

小中学校の教育の中で学んだ女性の身体の知識は、本当に最低限の内容です。そこから大人になるまでの間、多くの人は自分の身体について学ぶことがありません。だからこそ、高尾先生のお話は驚きと発見ばかり!

お話を聞いていると、自分の身体に興味が出てくるのと同時に、「自分を大切にしよう」という気持ちが自然と芽生えてきます。

1つの物事を様々な方面からみる

ヨガクラス風景

今回の講座のタイトルにもなっている「自律神経」。聞いたことがある人は多いと思いますが、自律神経の説明をするのはなかなか難しいですよね。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」から成り立っており、どちらが良くて、どちらが悪いとされるものではありません。まずは、それぞれが身体にどう作用しているのか?を知ることが大切です。

普段の生活のワンシーンを想像しながら考える、交感神経と副交感神経の働きは「なるほど~」と感心することばかり!ついついリラックスをしている副交感神経が優位な状態が良い!と考えがちですが、両方あるということは、どちらも体にとっては必要だからこそ。

何事も端的な情報に囚われずに様々な側面から物事を見ることで、偏った情報に振り回されることがなくなりますね。

ストレス社会を生き抜くためのツールを身につける

高尾美穂先生講座風景

「自律神経」という目に見えない、触れられない存在を理解し活かすことは、ストレスの多い現代社会を楽に生きていくためのツールとして役立ちます。

直接コントロールすることのできない自律神経ですが、私たちがコントロールできる手段を用いて、間接的にアプロ-チすることができます。その方法の1つとして有効なのがヨガです。

年々社会で活躍の場が増えてきている女性は、それに伴いストレスを感じるシーンも増えてきています。女性が心身共に健康的に毎日を過ごしていくためには、日々感じるストレスの対処法を身につけておくことも大切です!

集合写真

自分の身体を学びながら、女性が笑顔で充実した日々を送るためのポイントが学べる要素が満載の高尾先生の講座は、全ての女性に学んで欲しいエッセンスが満載でした♪

高尾先生、参加者の皆さんありがとうございました!!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article