中野輝基

Teruki Nakano

3児の父。MEDCAREYOGA共同代表。 千葉大学卒業。 順天堂大学精神医学教室で研鑽を積み、現在は都内を中心に訪問診療の精神科コンサルテーション業務を行う。 精神神経学会専門医、指導医/老年精神医学会専門医、指導医/精神保健指定医/産業医/全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター(RYT200) Accessible Yoga Ambassadorとして、年齢、性別、障害、社会的背景に関わらず「すべての人にヨガを届ける」事を目的に老人ホーム、デイサービス、養護学校などでヨガを通じた交流を重ねている。 娘が斜頭でヘルメット治療を受けたことをきっかけに「ヘルメット治療マーク」を普及させる活動も行っている。 子育てブログ「イクメン精神科医と女医ヨガインストラクター」運営中。 ウェブサイト: MEDCAREYOGA