山本邦子先生

山本邦子

Kuniko Yamamoto

1970年生まれ 東京都出身 有限会社トータルらいふけあ 取締役 Kyoto MBM Labo プロデューサー A-Yoga Mind and Body Movement Therapy主宰 NATA認定アスレティックトレーナー フェルデンクライスプラクティショナー カンザス大学アスレティックコーポレーションの専属アスレティックトレーナーとして契約。 女子バスケットボール、女子サッカーのヘッドトレーナーとして働きながら、水泳、女子バレーボールチーム、トレーニングルーム全体のリハビリのコーディネートなどを任される。 2003年帰国、「一生涯を通してセルフケアのできるしなやかな人間つくりをサポート」の想いを胸に有限会社トータルらいふけあを起業。劇団四季初の専属アスレティックトレーナーとして、団員、スタッフの健康管理、教育、カウンセリングを行いながら、全国の劇場を回る。 2004年より、運動における感覚の重要性を反映させたA-Yoga Mind and Body Movement Therapy(商標登録)の構築、インストラクター養成を開始。 アスレティックリハビリテーション、ヨガ、運動力学、運動生理学、脳科学、感覚といったキーワードをもとに、「動作教育を通した人間形成のお手伝い」の実践を探求。2019年1月時点で、160名の認定インストラクターが全国で活躍中。 2009年より2018年の引退まで、LPGAツアープロ 宮里藍プロの専属トレーナーとして世界のツアーに帯同。 発達障がいの子供から、ジュニアアスリート、慢性的な体の問題を抱えた方、プロフェショナルアスリートと幅広い年代、状況の方たちを感覚と動きを通してサポートしている。