松島先生によるヨガ×セルフコンパッション

【オンライン】精神科医:松島幸恵先生による心の基礎知識 ヨガ×セルフコンパッション

直近の開催 オンライン

会場Zoom

受講料11,000円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

自分以外の人へ向けるような温かい優しさをあなた自身に。心身の健康や困難からの回復力(レジリエンス)を向上させる,実証的根拠のある心理プログラムを勉強しよう!
講師:精神科医師 松島幸恵

講座について

    心の病になる前に。ヨガ指導者の私たちにできること

    新型コロナウィルスの影響もあり、私たちの生活は大きく変化をしました。仕事だけでなく、生活そのものが変わり、未だ安定することがありません。社会の不安定さは、私たちの体や心にも大きな影響を与えてます。昨年行われた厚生労働省の調査では半数程度の方が何らかの不安を感じていた結果が出ています[1]

    社会的な影響はあるとはいえ、外界の捉え方は自分で変えられることができるというのも事実です。そして最も大切なのは自分で自分にかけている言葉なのです。

    今のような厳しい状況でさえ、自分自身に厳しく接してしまうことはないでしょうか?

    「どうしてこんな選択をしてしまったのか」「今までの自分の人生が悪かったのではないか」
    「もっと頑張れるのではないか」「なんで自分はこんなにダメなんだろう…」

    落ち込んでいるのが友人であったなら、優しい言葉で励ましたり、何か手伝うことができないかと手を差し伸べることができるのに、自分に対してはつい厳しく、追い詰めてしまうことはありませんか?

    ※開催日程/申し込みセクションに遷移します

    新しいストレスマネジメント手法 セルフコンパッションとは?

    ヨガ業界においても「マインドフルネス=心を今、ここに向けた状態」という言葉はポピュラーなものとなりました。一般的にも企業の社員研修や瞑想アプリなども増え認知が高まっています。今、ここに意識を向けたとき、その気づきに対して、一切の良い、悪いの判断をしないというのが、マインドフルネス。それに加え、辛いと感じたことに対して、「自分に思いやりと優しさを向ける」のがセルフコンパッションです。

    この2つの姿勢ははお互いを高め合うために必要です。マインドフルな気づきには自分の感情や思考を優しく受け入れることができる、セルフコンパッションの姿勢が大切であり、また、セルフコンパッションを高めるには、マインドフルな姿勢が必要なのです。

    精神科医:松島幸恵先生から学べる特別な4時間

    講座の中では、セルフコンパッションの説明はもちろんのこと、実際にワークを行い、自分で様々なワークを通して「自分を知る」作業を行っていきます。感じていることを「言葉にする」という行為を中々できずに、溜め込んでしまっていることがあったり、適切な言葉を探す難しさに気が付くはずです。 また、最終的にコンパッションを高めるためにヨガや慈悲の瞑想を行います。私たちは本来、自分にも人にも思いやりをもって温かく接することができる愛の塊です。

    様々な周囲の環境やストレスによって、忘れてしまっているその感覚を取り戻していく。それが慈悲の瞑想です。
    これらのワークや瞑想によって、皆さんの中にある本来の自分を取り戻しませんか?

    今の社会に。ヨガが貢献できること

    マインドフルネスという言葉が認知されるようになり、「今ここにあること」「今自分が体験していること」をよく見ることによって、その体験に辛さを感じてしまう方もいらっしゃいます。マインドフルネスは曝露であるとも精神科領域では指摘されています。曝露とは、恐怖や不安の原因になる刺激や状況にあえてさらすこと。そのため、マインドフルネスで想起した体験で疲弊してしまう人も多いのではないでしょうか?

    一方で『コンパッション=苦しみを感じているときに自分で自分を見守っていること』。ただ見つめるだけでは、きつくなってしまうこともあります。そんな時温かな気持ちで見守ることこそが大切です。

    セルフコンパッションはいい人になることでも、自分を楽にすることでもありません。むしろコンパッションに満ちたコーチング力を育てること、コンパッションに満ちた修正のできる自分を育成するということであり、その手助けによって知恵と強さをもって人生の 困難に立ち向かえるようになります。

    自分から一歩離れた目線で、自分を見られるようになる。ヨガと相性のとても良いツールになるはずです。

    講座プログラム

    理論編
    ・思考とイメージが脳に与える影響(ストレスと脳の動き)
    ・3つの感情制御システム
    ・セルフコンパッションとは
    ・マインドフルネスとは
    ・セルフコンパッションの瞑想で気をつけておきたいこと

    実践編
    ・マインドフルネスとヨガ
    ・セルフコンパッションとヨガ

    講座概要

    開催日程
    • オンライン Zoom

    受講料 11,000円(税込)
    ご準備頂くもの

    本講座は、Zoomによるオンライン講座となります。

    • Wi-Fiの環境が整っていること。動画データ通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。
    • 推奨機器について:繋ぐ機器につきましてはパソコンやタブレット端末などの使用がお薦めです。小さな画面では見づらいことも多いためです。
    • ヨガマット
    • 動きやすい服装
    参加対象
    • マインドフル・セルフコンパッションに興味がある
    • ヨガがメンタルヘルスに効果があるということを医療の観点から勉強したい
    • 精神科医から勉強してみたい
    資料について

    データにてメールで送付いたします。

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    オンライン
    10時00分〜15時00分

    会場Zoom定員23人

    2021年

    10月
    17日(日)
    開催時間:10:00~15:00(休憩1時間含む)
    日程詳細を確認する