クリシュナ・グルジによるヨガ指導者養成講座ヨガ哲学コース<オンライン>

【オンライン】インド政府公認校認定 ヨガ指導者養成講座:ヨガ哲学コース(1年間)

受講料165,000円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

インド政府公認校より修了証を発行。1年かけて学び身につける「ヨガ指導者養成講座」哲学コース
講師:クリシュナ・グルジ

講座について
    クリシュナ・グルジ90分のヨガ哲学入門クラス

    2021年の開催につきまして

    【Zoomによるオンライン講座】

    • Wi-Fiの環境が整っていること。動画データ通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。
    • 推奨機器について:繋ぐ機器につきましてはパソコンやタブレット端末などの使用がお薦めです。小さな画面では見づらいことも多いためです。

    【申込・お振込期限】
    3月26日(金)14:00

    哲学コースでグルジが話をしている

    ヨガ哲学はヨガのベース。なぜヨガ哲学の知識が必要なのか?

    ヨガスートラやバガヴァッドギータ―などの哲学書を買ったものの、本棚で眠っている、ということはありませんか?

    「ヨガ哲学を勉強したい!」

    と思い、まずは本を買ってみるものの、わからない言葉や専門用語が多すぎて挫折してしまっていないでしょうか?

    「健康のため」
    「美容のため」
    「運動不足解消のため」

    ヨガを始めた目的はきっと千差万別。どれが正しい、間違っているということはありません。しかし、インドで生まれた伝統的なヨガは何のために行われているものなのでしょうか?

    これを読んで下さっている皆さまの中でも、ヨガのアーサナを行なっている方は多いと思います。しかし、ヨガが身体のエクササイズの範疇を超えて、生活や人生だと言われるには理由があります。それは深い哲学に基づいているからです。これを学ぶことによって、もっとヨガが深まり楽しくなります。

    本講座の講師である、クリシュナ・グルジはヨガ哲学を理解した上で、日々のプラクティスを重ねることで、そのプラクティスがヨガが目指す正しい方向に向かうとおっしゃっています。

    ヨガ哲学はヨガのベースです。本講座は日本で本場インドのヨガ哲学がインド人講師から日本語で学べる貴重な機会となっています。

    ヨガ哲学の奥義書にまで及ぶ学習範囲

    ヨガの経典を読み解き、重要な部分をしっかり理解します。取り上げる文献は、ヨギ・ヨギーニ必見の「ヨガスートラ」「ヴァガバッドギーター」を始め、「マンデゥキャウパニシャッド」や「タットワボーダ」のような奥義書までに及びます。またマントラやキールタンなども、意味をしっかり理解しながら唱え、歌います。

    またグルジは長年のヨガ修行から、ヨガ哲学書に書かれていることを頭だけでなく、体験として身体を通して理解しています。体験しているからこそ、グルジの言葉はとても深く、人の心に響きます。

    真剣にヨガ哲学の講義をするクリシュナ・グルジ

    1つずつ確実に身に付ける

    本講座は全12回、1年という期間をかけて、月に1度集中的に本格的に「ヨガ哲学」を学びます。その量は大変充実しています。時には頭がいっぱいになってしまうこともあるかもしれません。

    月に1度の開催をおこなう理由は、学んだヨガ哲学の知識を、日々の生活に落とし込み、きちんと理解していただくため。ヨガは学ぶだけではなく、身につけないと意味がありません。

    それを1年続けることにより着実に、ヨガ講師として、そして、ヨガ練習者として成長することができます。1年後には、全く違う世界が見えているはずです。

    同時に開催する「ハタヨガコース」「ヨガセラピーコース」を一緒に、もしくは順にご受講いただくことで各学びをさらに深めていただくことができます。

    修了証・ディプロマ

    修了証・ディプロマはインド政府公認校『TATTWAMASI YOGIC HEALING CENTER(タットワマシーヨギック ヒーリング センター)』より発行されます。

    • ヨガ哲学コース・ハタヨガコース・ヨガセラピー、それぞれのコースで修了証が発行されます。
    • 3つのコースを全て受講された方には、3つ修了したことを認定するディプロマが発行されます。

    講座プログラム

    ヨガとは何であるかを考え、経典を読み解く

    • ヨガとは何であるか?どうしてヨガをするのか?どうやってするのがいいのか?を学ぶ
    • カルマを理解する:カルマとは何なのかを理解する。カルマのタイプを知る。カルマのループから抜け出す方法を学ぶ
    • 『タットワボーダー』を読み解く:宇宙の中の自分を知る。5つの鞘(パンチャコーシャ)、3つの体、4つの鞘、パンチカラナ
    • 『ヴァカバッドギーター』を読み解く:宇宙と自分との関係を理解する。芸術的に生きるとは?(カルマヨガの理解)、エゴ、プライドを無くす。無執着の練習
    • 『マンドゥキャウパニシャッド』を読み解く:聖音オーム(AUM)を理解する。AUMの持つ意味(創造、維持、破壊)。『3』という数字が持つ哲学上の意味

    ヨガとキールタンとマントラ・チャンティング

    • カルマヨガ・バクティーヨガ・ギヤーナヨガの違い:古典ヨガの理解。全てのヨガに共通していること
    • バクティーヨガとキールタン:バクティヨガの効果を理解する。キールタンの練習
    • マントラ・チャンティングの練習と意味の説明:ヴェーダの中の大事なマントラ。ヨガをする前のマントラ。ヨガの後のマントラ

    その他の分野の学び

    • 人としての人生のゴール:人生のゴールとは何か?人生の原点・過程・ゴールで何か重要なのか?
    • 思考とマインドのバランス:頭で考える思考と、心(マインド)の作用を理解する。バランスをとるための方法を学ぶ
    • ヨガとベーダンダ:様々なタイプのヨガを知る。ベーダンダといろいろな種類のウシャニパッド(奥義書)
    • アーユルヴェーダ的ライフスタイルとは:セルフヒーリング、ナチュラルヒーリングの理解と実践

    講座概要

    開催日程
    受講料 165,000円(税込)
    参加対象
    • 全てのヨガ練習者・指導者
    • ヨガを本気で学びたい・深めたいと思っている方

    ※ヨガ歴は問いません

    持ち物
    • 筆記用具
    • 参考文献
    • 座りやすい格好
    講座で使用する文献

    スワミ・サッチダーナンダ (著), 伊藤 久子 (翻訳)

    ※開講前までにご自身でご用意下さい。

    まとめて割引

    同エリア・同月で開講する全てのコース(3コース)を同時にお申込みいただくと、割引が適用されます。
    3コースの合計金額より33,000円を割引させていただきます。
    まとめてお申込みはこちらから

    2021年開催日程

    【すべて土曜日の開催となります】
    【2021年】
    3月27日、4月24日、5月15日、6月26日、7月24日、8月28日、9月25日、10月30日、11月27日、12月25日、

    【2022年】
    1月22日、2月26日

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
    • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
    • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
    • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
    • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    オンライン
    13時00分〜17時00分

      〜

    会場Zoom定員30人

    2021年

    3月
    27日(土)
    4月
    24日(土)
    5月
    15日(土)
    6月
    26日(土)
    7月
    24日(土)
    8月
    28日(土)
    9月
    25日(土)
    10月
    30日(土)
    11月
    27日(土)
    12月
    25日(土)

    2022年

    1月
    22日(土)
    2月
    26日(土)
    <日程:土曜日開催> 【2021年】 (1)3月27日、(2)4月24日、(3)5月15日、(4)6月26日、(5)7月24日、(6)8月28日、(7)9月25日、(8)10月30日、(9)11月27日、(10)12月25日、 【2022年】 (11)1月22日、(12)2月26日 <時間> 13:00-17:00(4時間) <会場> すべてオンラインでの開催となります。
    日程詳細を確認する