遂に「RYT500ヨガ指導者養成講座」開催決定!

中島正明先生の瞑想のクラスの様子
ヨガジェネレーションが創立してから、11年が経過しました。その間に全米ヨガアライアンス認定RYT200ヨガ指導者養成講座を約30回開催しました。現在、ヨガジェネレーションのRYT200ヨガ指導者養成講座の卒業生の数は1000人ほどになります。

卒業生がそれぞれの場所でヨガ指導者として活動をしています。その卒業生達が指導を続ける中で、目の前の生徒さんに寄り添っていく中で、「もっとヨガを学びたい。」と考えている方も多くいらっしゃいます。

その生徒さんから、「RYT500ヨガ指導者養成講座の開催はないのですか?」とお問合せを頂くことが数多くありました。その想いを受けて、ヨガジェネレーションでは、ここ数年、中島正明先生とRYT500を開催するための準備を続けてきました。

そして、ついにみなさまに「RYT500を開催します!」と宣言できる時がきました!このことをとてもうれしく思っています。

必須プログラム200時間+選択プログラム100時間

RYT500とはRYT200のプログラムを修了した方が受講することができます。300時間のプログラムを受講することで全米ヨガアライアンスRYT500に登録できるようになります。

ヨガジェネレーションのRYT500は200時間の必須プログラムと、100時間の選択プログラムという形式で開催する予定です。

必須プログラムは中島正明先生が担当


200時間の必須プログラムは、中島正明先生が担当します。中島先生はRYT200のメイン講師をこれまでに50回以上務めた経験があります。輩出したヨガ指導者の数は1000人以上、延べ3万人以上の生徒さんにヨガ指導をしています。

「RYT200では伝えきれないことがたくさんある。」とRYT500に向けて、熱意を見せてくださっています。

選択プログラムの100時間は幅広い分野の講座から選べる!


選択プログラムは100時間に何を受けるか?を自分で選択することができます。その選択肢はヨガジェネレーションならではの多彩な講師陣の講座がラインナップする予定です。

現在、決まっているのは下記の先生方の講座です。

  • サントーシマ香
  • 中井まゆみ
  • 佐久間涼子
  • 川原朋子
  • ブリスベイビーヨガ協会
  • 高橋淳子
  • マリア・カースティン
  • 酒造博明

必須プログラムの日程

中島正明先生による必須プログラムの日程が決定しています。会場は東京のオハナスマイル祐天寺店です。

2019年
12月

21日(土)・22日(日)

2020年
1月

18日(土)・19日(日)

2月

1日(土)・2日(日)・15日(土)・16日(日)・29日(土)

3月
1日(日)・28日(土)・29日(日)

4月
4日(土)・5日(日)・18日(土)・19日(日)

5月
16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)・30日(土)・31日(日)

6月
13日(土)・14日(日)

会場:オハナスマイル祐天寺店

RYT500の目的はプロのヨガ指導者になること

ヨガクラスで戦士のポーズ1番をやっている

「ヨガは一生学び続けても学びきれない。」と言われていますが、それは当然指導者にとっても同じことです。
指導者こそ、「もっとヨガを勉強しなくては!」と思っている方も多いと思います。

中島先生はRYT500ではプロのヨガ指導者を育成することを目的としています。

ここでいうプロとは、「生徒さんが必要としていることを瞬時に察知して、それをきちんとしたスキルと知識で生徒さんに返すことができること。」と中島先生は言います。

詳細が決まり次第、順次情報を公開していきますので、お楽しみに!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article