ナヴァカラナヴィンヤサ集中講座

ナヴァカラナ・ヴィンヤサ集中講座~基本理論とシークエンスを学ぶ~

伝統と現代科学を融合させたヴィンヤサヨガ、『ナヴァカナラ・ヴィンヤサ』。世界中が注目している、リズムとメロディーを用いた伝統的かつ斬新なメソッドです。

受講料 11,000

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求
  • RYT500対応

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講座内容
Contents

本を読んでいるヨガをする男性

伝統的なヴィンヤサとは?

数千年前からヴィンヤサヨガでは、リズム(ラヤ)とメロディー(スワーラ)が重要な役割を果たしていました。ナヴァカラナ・ヴィンヤサは、さまざまなヨガメソッドが生まれている現代においても、この二つの要素を保っている数少ないヴィンヤサ・メソッドです。

ナヴァカラナ・ヴィンヤサの特徴は、タンプラと呼ばれる伝統的な弦楽器と声の音域を合わせた指導者が、手拍子またはカラターラと呼ばれる伝統的な木製楽器で一定のリズムを刻みながらクラスを進行していくことです。

生徒は指導者の声によってマインドを落ち着かせることができ、リズムによって呼吸と身体の動きのスピードを調和できるようになります。この絶妙なリズムとメロディーは信じられないくらい集中力が高められ、終わった後はマインドがクリアになり、味わったことのない爽快感を体験できます。

本講座では、21歳の時に故郷イタリアを離れ、単身でインドに渡り、20年以上本場のヨガを学び、実践してきたダリオ・カルヴァルーゾ先生より、伝統的なヴィンヤサヨガを重んじて考案した『ナヴァカラナ・ヴィンヤサ』を、実践を通して学べます。

ダリオ先生アーサナ集中講座

ナヴァカナラ・ヴィンヤサとは?

ナヴァカラナ・ヴィンヤサは、伝統的な要素を残しつつ、インド舞踊や現代科学(解剖学、運動学、心理学)に基づいて構成された、革新的なヴィンヤサ・メソッドです。

このメソッドは、身体機能の向上だけではなく、自己変革をもたらし、個々が持つ人生の目標を達成する手助けとなることを目的としています。

「ナヴァカラナ」とは、サンスクリット語で「9つの動き」という意味で、ナヴァカラナ・ヴィンヤサには9つの異なる動きが1つのシークエンスの中に含まれています。

<ナヴァカラナ・ヴィンヤサの9つの動き>

  • ニュートラル
  • 背面のストレッチ
  • 前面のストレッチ
  • 体側のストレッチ
  • ねじり
  • 逆転
  • バランス
  • 強化
  • 回復

また、ナヴァカラナ・ヴィンヤサは、月相に合わせて12種類のシリーズをローテーションして練習します。日々、異なる練習を続けることで、毎日違う筋肉にアプローチができ、スキルアップの幅とスピードを格段と上げます。そして、最高の結果を最小限のリスクで得ることを目指します。

さらに、ナヴァカラナ・ヴィンヤサはダイナミックな練習から静的な練習、リストラティブな練習まで、目的に合わせて練習方法をアレンジできる、優れたメソッドです。

ダリオ先生の90分クラスでのトリコナアーサナ(三角のポーズ)

伝統的なのに、斬新。

伝統的なのに古臭さは一切感じない、その秘密はダリオ・カルヴァルーゾ先生のアーティスティックな側面にあります。もともとイタリアで写真家として活動しており、芸術に対するセンスと才能はインドへ渡った後も健在でした。ヨガの他にインド舞踊も学び、そのエッセンスがナヴァカラナ・ヴィンヤサにも入っています。

伝統的なヴィンヤサヨガと現代科学に、さらにインド舞踊の動きが加わったことで、ポーズとポーズのつなぎが優雅になり、そのユニークさが古臭さではなく、斬新さを感じさせる要因となっています。

講座プログラム
Program

カリキュラム

本講座は、リズムとメロディーに合わせたヴィンヤサを体験してみたい、伝統的なヴィンヤサヨガに興味がある、ナヴァカラナ・ヴィンヤサを深く学びたい、今まで体験したことのないヨガを体験してみたい、海外で人気のメソッドを体験してみたい方にオススメの講座です。

本講座では、先生によるデモンストレーションと実践を通して、下記について学べます。

・伝統的なヨガについて
・ナヴァカラナ・ヴィンヤサの本質と理論
・ナヴァカラナ・ヴィンヤサの基本シークエンスとアレンジ方法
・ナヴァカラナ・ヴィンヤサの練習法方

講座概要
Overview

受講料 11,000
参加対象

全ての方
※初心者の方も歓迎です。

持ち物
  • ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)
  • 動きやすい格好のお着替え
  • タオル
通訳について

講座は英語で進行しますが、日本語通訳が入ります。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講師プロフィール
Profile

ダリオ先生のプロフィール写真
ダリオ・カルヴァルーゾDario Caluvaruso

Navakarana Vinyasa|ナヴァカラナ・ヴィンヤサ 創始者 Holistic Wellness|ホリスティック・ウェルネス 代表 香港・ニューヨーク・上海・北京・シンガポール・台北に店舗を構えるPure Yoga Internationalでシニアティーチャーを務める。 イタリア生まれ。アーティストとしての才能を持ち、若いころから、デザイナー・フォトグラファー・ミュージシャンとして活動。 21歳の時にイタリアを離れ、15年間、インドで自己探求をしながらヨガ・アーユルヴェーダを学ぶ。 インドの最初の滞在地は光の街:ベナレス。ここでサンスクリット語・哲学・アーユルヴェーダを習得。 その後、Pandit Om Prakāśaからヨガとクリヤを学ぶ。 ガンジス川で沐浴をしている際に、師となる SwamiJñānānandaBharatiと出会う。 ヒマラヤ山脈のガンジス川の源流である街ガンゴトリの師のアシュラムで修業。 師と一緒に過ごし、西洋人としては非常に珍しく、正統で伝統的なヨガを身に付ける。 師のアドバイスに従い、亜大陸を旅し、異なる流派の師に出会う。 パキスタンでイスラムの修行僧と一緒に住み、śiva-siddhāntaを学び、。インドのタミル・ナードゥ州ではとvaiṣṇava traditionをmに付ける。 その後、5年間を過ごしたタミル・ナードゥ州で、動きの芸術・インド古典舞踊・ヨガ哲学・サンスクリット語をそれぞれの師について習得。 2007年、インドのシュリーランガムで、自身のヨガアシュラムとホリスティックセンターをオープン。 ヨガ・心理学・カウンセリング・哲学の学術的な知識を習得。 ヨガとアーユルヴェーダのワークショップや指導者養成講座を開催し始める。 現在は世界中で独自のメソッドを指導。