松島幸恵先生による心の基礎知識

【オンライン】精神科医による心の基礎知識 ヨガ×精神疾患 ~うつ病・自律神経失調症・不安障害・摂食障害・統合失調症~

直近の開催 オンライン

会場Zoom

受講料11,000円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

画面オフでの受講OK!ヨガ指導者が知っておきたい精神疾患を疾患別に説明!鬱病と自律神経失調症の違いは?ケアは?お薬はどんなものを飲んでるの?など基本的な基礎知識を身に付け、ケアする方法を学びましょう。
精神科医:松島幸恵医師

講座について

    長期化するコロナ禍。増え続けている精神疾患。

    2020年7月末。新型コロナウィルスの流行に伴い、うつ病などの精神的な不調を訴える人がどのくらいいるのかを把握するために厚生労働省が初のメンタルヘルス全国調査を実施する方針を固めたというニュースは記憶に新しいのではないでしょうか。

    • 感染への恐怖
    • 過度な感染対策に対するストレス
    • リモートワークによる家庭内の負担
    • 失業、収入減による不安
    • オンライン化によるストレス

    コロナが長期化することで、慣れてきた面もあれば、慢性化するストレスに苦しむ人も少なくありません。更に、これらが積み重なることで、精神疾患を発症させる人も後を絶たないと言われています。

    また、コロナに以前にも、精神的に不調を抱えた方がクラスを訪れ、ヨガをすることで元気を取り戻していったという例もよく聞きます。

    そこで、今回、心の病について正しい知識と理解を身に付けることができる講座を開催することになりました。

    松島幸恵医師 講座ページ中①

    精神科医から学ぶ!正しい精神疾患の知識と理解

    本講座では、下記の病について、精神科医による正しい知識と病への理解を深めることを目的としています。ヨガ指導者の皆さんの中にも、実際にヨガクラスで相談を受けたり、「ヨガが良いと言われて来ました」と言われた経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

    • うつ病
    • 自律神経失調症
    • 不安障害
    • 摂食障害
    • 統合失調症

    とは言え、各疾患の詳細や違いがよくわからない、ふわっとした知識しかない、という方がほとんどではないでしょうか。

    本講座では、症状や診断の方法を始め、薬剤のこと、またクラスを安全に行うためのルールや、ヨガの指導者が知っておきたい専門知識を勉強し、実際にクラスに生徒来られた生徒さんをケアする方法を勉強します。

    池袋オリーブメンタルクリニック|心療内科・精神科

    講師は現役精神科医!池袋オリーブメンタルクリニック院長:松島幸恵

    今回、講師を務めて頂くのは、現役の精神科医である松島幸恵。聖マリアンナ医科大学卒業後、都立松沢病院精神科研修医,都立府中病院精神科、山角病院精神科、錦糸町クボタクリニックなどを経て、現在は池袋オリーブメンタルクリニックを開院され、院長を務めていらっしゃいます。また、産業医として都内の企業でも勤務し、数々の患者と向き合い、精神医療の最前線を知る医師でもあります。

    さらに、ご自身の医院の向かいには2019年、自身がオーナーを務めるヨガスタジオをオープン。精神医療とヨガを結びつける革新的なヨガスタジオのオープンにヨガ業界全体が注目したのは言うまでもありません。

    実際にたくさんの患者と向き合っている現役の医師から、病気のこと、そしてケアの方法を学べる時間は非常に貴重な機会です。ぜひ、ヨガ×精神医療について研究されている松島医師から、勉強してみませんか?

    松島幸恵医師

    ヨガはメンタルヘルスに効果的である。エビデンスを基に解説

    長寿社会となり、多くの国民がなんらかの疾病や障害を抱えながら暮らす時代を迎えています。多くの人が、できるかぎり健康でありたいと願い、疾病や障害の予防に努めていることでしょう。

    私たちは「健康」と聞くとつい体の方に目を向けがちですが、心と体が繋がっていることも忘れてはならない事実です。

    講師である、松島医師自身が初めてヨガを受けた際に感じた、静寂な時間。クラスの後は疲労感とともになんとも言えない幸福感を感じたと云います。

    その体験はヨガのメンタルヘルスへの効果を体感した瞬間でもあったそう。

    ヨガがメンタルヘルスへ効果がある、と実体験され、ヨガや瞑想を指導されているという松島医師は、ヨガ業界と精神医療の業界を結ぶ架け橋となってくれるに違いないとヨガジェネレーションは考えています。更に、体験だけでなく、エビデンスを用いたメンタルヘルスにおけるヨガの効果のお話を聞けるのもここだけ!

    今後、メンタルヘルスの分野はヨガ講師として身に付けるべき必須の知識となってくることが予想されます。正しい知識と理解をもとに、ヨガを教えることができれば今以上にヨガが必要とされる場面を増えることでしょう。

    ヨガインストラクターは治療行為はできません。しかし、正しい知識や理解をしておくことで、病を持つ生徒や予備軍の生徒が安心してレッスンが受けられる場を提供できるのではないでしょうか。

    講座概要

    開催日程
    • オンライン Zoom

    受講料 11,000円(税込)
    ご準備頂くもの

    本講座は、Zoomによるオンライン講座となります。

    • Wi-Fiの環境が整っていること。動画データ通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。
    • 推奨機器について:繋ぐ機器につきましてはパソコンやタブレット端末などの使用がお薦めです。小さな画面では見づらいことも多いためです。
    参加対象
    • 精神疾患の基礎知識を勉強したい
    • 実際に生徒の接し方を勉強したい
    • ヨガがメンタルヘルスに効果があるということを医療の観点から勉強したい
    • 精神科医から勉強してみたい
    資料について

    データにてメールで送付いたします。

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    オンライン
    10時00分〜15時00分

    会場Zoom定員24人

    2021年

    9月
    12日(日)
    日程詳細を確認する