ヨガニードラ・セラピスト養成講座

ヨガニードラ・セラピスト養成講座(3日間)

取り入れやすさNo1!ストレスマネジメントの新定番。心と身体に響くセルフケア&リラクゼーション法ヨガニードラ実践法を3日間で学べる集中講座
講師:サントーシマ香

受講料 71,280

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年12月25日(月) 9:30~17:30

 ~2017年12月27日(水)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
詳細 キャンセル待ち

講座内容
Contents

生徒さんが横になっているヨガニードラの講座風景

ヨガニードラは、ストレスマネジメントの新定番

ヨガニードラ(Yoga Nidra)を知らない人が初めて見たら、この練習は仰向けに横になった姿勢で目を閉じて休んでいるだけにみえるかもしれません。

ヨガニードラは、通常ヨガのクラスの最後に行うポーズ(シャバーサナ)と呼ばれる休息の姿勢を基盤に、身体の各部位に意識を向けるボディスキャン、自律訓練法、イメージング、呼吸法、アファーメーションなどを組み合わせて行う、総合的なリラクゼーションのメソッドです。

ヨガニードラの練習中、脳の活動領域は、アルファ―波とシーター波の状態に保たれ、癒しと回復が起こります。潜在意識に働きかけ、心にポジティブな種をまき、内在する調和的な状態に練習者を導きます。

ヨガ、呼吸法、マッサージなどは、すべてストレス・マネジメントのためのメソッドですが、ヨガニードラ(Yoga Nidra)もその1つです。

「10分間の練習で1時間の睡眠に値する」と言われるヨガニードラの効果

10分間の練習で1時間の睡眠に値すると言われるほど、深いリラクゼーション効果が望めるといわれている、ヨガニードラ。ヨガニードラを定期的に練習することで、このような効果がみられます。

  • 気持ちをリラックスさせ、心を穏やかにする
  • 自己限定的な思考パターンを手放す
  • 神経活動を沈静化させ、血圧を下げ、呼吸を深める
  • 物ごとに対する「あるがまま」を受け入れる心の余裕を生む
  • 慢性疲労を改善し、エネルギーを回復する
  • 命を支え慈しむ、創造的エネルギーと信頼関係を築く
  • 自分自身の心に、ポジティブな印象を与える

サントーシマ香先生が微笑んで横になっている生徒さんに手を添えている

瞑想やマインドフルネスとの違いは、ハードルの低さ

外資系企業でも瞑想やマインドフルネスの効果・効能が注目され取り入れられていますが、それらのメソッドとの違いは始めることへの抵抗感のなさやハードルの低さ。

瞑想は現在注目を浴びていますが「どうやって始めたら良いのかわからない」といった声が挙がるほか、ヨガインストラクターからは「瞑想を伝えるのは自分にはまだ早い」と言った声もよく聞きます。

一方でヨガニードラは練習者に全てを委ねるわけではなく、セラピストによるガイドに沿っておこなうものなので、ヨガと同じように的確なガイドを学ぶことで提供することが可能になります。また、練習者にとってもガイドに沿って意識を使うことにより「やっている感」を得ることができ、集中力がない方でも続けることができます。

ヨガインストラクターがシャヴァアサナの時にヨガニードラをおこなうことで、生徒が意識していなくとも瞑想と同様の効果を得ることができます。

講座プログラム
Program

理論編

  • ヨガニードラとは?
  • ヨガ解剖学(パンチャコーシャ、ナーディ、チャクラシステム)
  • ヨガ哲学Ⅰ(ヨガスートラから紐解くヨガニードラの理解、アウェアネスとは何か、サムスカーラ)
  • ヨガ哲学Ⅱ (心のはたらく仕組みと苦しみを外す技法、I AMについて)
  • ヨガニードラ指導方法
  • 潜在意識と顕在意識
  • 神経生理免疫学(自律神経のしくみ、ストレスが心身に与える影響、視床下部・脳下垂体・副腎の回路)
  • イメージ能力を強くする練習方法
  • ボディスキャンと運動野
  • 伝統的なヨガニードラと、現在広く練習されているヨガニードラの違い
  • その人にあった形のプラクティスをデザインするには
  • ヨガニードラと医学の研究事例紹介

実技編

  • ボディスキャン
  • 自律訓練法
  • ビジュアリゼーション
  • 古典的ニードラ
  • 一般的、ショート、マタニティ、治癒的、サダナ等

講座概要
Overview

受講料 71,280
参加対象
  • ストレスマネジメントや、セルフケア&リラクゼーションに興味のある方
  • ヨガを日常的に練習されている方でヨガニードラをセルフプラクティスに取り入れたい方
  • ヨガインストラクターの方で、ご自身のヨガクラスでヨガニードラを実践してみたい方
持ち物
  • 横になりやすい、ゆったりとした服装
  • ヨガマット(レンタルマットは300円※事前予約要)
  • 大きめのバスタオル または ブランケットなど (体を覆えるもの)
  • 筆記用具

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年12月25日(月) 9:30~17:30

 ~2017年12月27日(水)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
詳細 キャンセル待ち
1

開催中
What's on

東京
2017年12月07日(木) 9:30~17:30

会場オハナスマイル駒沢大学
定員27名
詳細

講師メッセージ
Message

サントーシマ香メッセージ

ヨガニードラは、どのような身体条件の人にも練習が可能なリラクゼーション法であり瞑想です。 自分自身を大切にするセルフケアでもあります。さまざまな援助職の方や、各地のヨガ・コミュニティで広く練習してもらうことを願っています。

講師プロフィール
Profile

サントーシマ香:プロフィール
サントーシマ香Kaori Santosima

ヨガ講師/アーユルヴェーダ・セラピスト 2005年、バークレーYoga Mandala Studioにて全米ヨガアライアンス認定指導者講座を修了、同スタジオにてインストラクターの活動を開始。その後インドに渡り「ティラック・アーユルヴェーダ大学」にて医療従事者向けアーユルヴェーダ・コース修了。2008年に拠点を日本に移してから、各地でヨガとアーユルヴェーダの講座を開催。コンテンツ執筆や、書籍/雑誌の監修、ラジオでのヨガ番組制作、外国人ヨガ講師の来日企画およびコーディネイト、通訳/翻訳、ヨガウェアのプロデュース、オーガニック製品のモデルなど幅広い分野で活動。著書「カラダがかわる たのしい おうちヨガプログラム」シリーズ(高橋書店)は20万部を突破し、現在最も売れているヨガ本となっている。その他、著書多数。 2013年に第一子、2016年に第二子を出産。命そのままの持つ素晴らしさに触れたことから、現在はヨガとアーユルヴェーダの恩恵を生活に統合すること、スローダウンすることをテーマに日々を過ごしている。 ウェブサイト:サントーシマ香

参加者の声
Voice

生徒さんが横になってシャバーサナをしている

3日間本当にありがとう御座いました。自分自身がヨガにひかれた所は、本当の自分を取り戻せること。

自分自身を大切にすることを思い出させてもらえたし、周りにもどんどん伝えていきたいと思いました。本当に参加できてよかったです。また会いに行きます。

香先生がインストラクションしているヨガニードラのクラス風景

すごく貴重な時間でした。来て良かった。先生に出逢えて本当に幸せ。ここで参加したすべてのメンバーとヨガニードラを深めれたこと、すべてが必然で心地良かったです。私は、すでにヨガニードラを自分なりに学んで教えていく上で、まだ疑問だらけで今回参加しました。

1日目は、自分の中でたくさんの混乱がヨガニードラに対してありましたが、先生の教えは、本質のものをつかみながら租借して教えて頂き、たくさん学んだものがあります。言葉にできないくらいの学びを愛をsmileをありがとうございました。

ヨガニードラのテキストとペン

自分が所属するヨガスタジオでは、ドーパミン系のヨガが主流で自分が教えたいのは、セロトニン系のセラピー要素の強いヨガで、悩みつつ過ごしていたので、今回この講座に参加できて気持ちがクリアになったので本当に良かったです。

ムーンサイクルヨガと、組み合わせてベストな自分のヨガクラスを作っていきたいと思います。