女性のための健やかな月経サイクルを導くヨガワークショップ

女性のための健やかな月経サイクルを導くヨガワークショップ

月経サイクルの4つのフェーズについて学び、体調や感情の波と上手に付き合う!
講師:ロージー・マダソン

受講料 6,480

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
大阪
2017年08月24日(木) 10:00~13:00

会場ヨガアカデミー大阪
定員26名
東京
2017年09月01日(金) 10:00~13:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員27名

講座内容
Contents

月経サイクル

女性がストレス社会を生き抜くために知っておきたい!月経サイクルのこと

女性の社会進出が進み、男性と同じように責任あるポストを任され、残業や接待、出張などもこなすことが求められる昨今ですが、ここで無視してはならないのは女性には月経があるということ。

個人差はあれど女性はホルモンの変動により心と体の状態に波があることは知られていますが、毎月起こる月経サイクルには4つのフェーズがあることをご存知ですか?

本講座ではまずこの4つのフェーズとそれぞれの特徴や症状、ヨガを用いた不調の改善法を学びます。奇跡とも言える程に叡智の詰まった女性の身体の仕組みやメカニズムを学ぶことで「思い通りにならず煩わしい!」と思ってしまいがちな女性の身体への眼差しがきっと変わります。

月経サイクルヨガ講座風景

月経期の過ごし方があなたの1ヶ月の体調を決める?

月経(生理)は"プチ出産"のようなものとしても捉えられます。毎月毎月、女性の体は新しい命を迎える準備をし、受精に至らなければ不要となった子宮内膜を排出し、ゼロからまた準備を始めます。

この不要となったものを排出する期間に当たる月経期は極力無理をせずに休息をとり、心地よく過ごすことがとても重要。月経中に無理を重ねると次の月経時の頭痛や生理痛といった症状が重くなると言われています。

歴史的に見ても例えばネイティブ・アメリカンの女性たちはレッドテント(赤いテント)といって月経中の女性たちが集い、十分な休息を取りながら栄養のあるものを食し、互いにマッサージを施す憩いの場があったようです。

めまぐるしい現代社会において、生理になったからと言って自宅に篭ることはできませんが、極力自分を労りたいものです。

ロージー先生

講師は「女性のためのヨガ」のプロフェッショナル

本講座を担当するのはブリスベイビーヨガ協会の所属講師。オーストラリア発の同協会は女性のためのヨガの普及に努めており、マタニティヨガや産後ヨガの指導者養成講座を中心にアジア太平洋地域からヨーロッパまで、国際的に活動しているプロフェッショナル集団です。

今回来日するのは妊娠力を高めるヨガワークショップを考案し、産前産後女性のサポートを手がける専門職「ドゥーラ」の資格も持つロージー・マダソン先生。

彼女の静かでやさしく、慈愛に満ちたヨガ指導には定評があり、全ての女性に女性であることの喜びを感じさせ、思い出させてくれます。

講座プログラム
Program

  • 月経サイクルの4つのフェーズ:それぞれの特徴と適切な過ごし方
  • 自分の月経サイクルを知ろう!周期の数え方etc
  • 月経サイクルによる感情・体調の波と上手く付き合うための瞑想法
  • 生理中の諸症状・疲労回復に効果的なやさしいヨガ・プラクティス
  • 月経サイクルとホルモンの分泌を整えるライフスタイル(食生活など)

講座概要
Overview

受講料 6,480
参加対象

ヨガの経験はといません。ご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

持ち物
  • ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)
  • 動きやすい格好のお着替え
  • タオル
  • 筆記用具

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
大阪
2017年08月24日(木) 10:00~13:00

会場ヨガアカデミー大阪
定員26名
東京
2017年09月01日(金) 10:00~13:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員27名

講師メッセージ
Message

ロージー・マダソン プロフィール画像

女性の健康にとってストレスは大敵!本講座に参加することで女性の体に生まれてきたことに喜びを感じ、公私ともにバランスのとれた生活が送れるヒントになればと思います。

講師プロフィール
Profile

ロージー・マダソン プロフィール画像
ロージー・マダソンRosie Matheson

ブリスべイビー産前 & 受胎ヨガコースのファシリテーター / 進行役 ロージー ・マダソンとヨガとの運命的な出会いは、なんと彼女が10歳の時!現在、彼女は主ににチャクラ・ヨガとビラジャティ・ヨガで、教えています。「タントリック ・ママ」の共同創立者で、ドゥーラ(出産に関するアドバイスやサポートを行う女性)の資格保持者であり、産前&受胎ヨガを専門としています。 2009 年から、主にタントラと神聖なる女性らしさの探求を続けて、ヨガとワークショップを通して、タイ、インド、オーストラリア、アメリカでその知識を伝達する活動を行なっています。ブリスべイビーヨガ100時間RPYT(全米ヨガアライアンスが認定する産前ヨガコース)を、修了し、昨年は、ブリスべイビーヨガコースのファシリテーター(進行役) も務めました。 優しく、女性らしい彼女の教え方は、 洞察力に富んでいる、どんな女性も虜にし、内に秘められた女神を、熱情を注いで育んでくれる先生です。