中島正明によるアーサナ:90分の体験クラス

中島正明によるアーサナ:90分の体験クラス

大人気ヨガ講師のアーサナが体験できる90分クラス。「ディープ ヴィンヤサ フロー」
講師:中島正明

参加費 3,000

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年11月03日(金) 16:45~18:15

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
東京
2017年11月13日(月) 10:00~11:30

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
東京
2017年12月06日(水) 10:00~11:30

会場オハナスマイル駒沢大学
定員27名

講座内容
Contents

中島正明の貴重なアーサナクラス

ヨガや瞑想のワークショップ、ティーチャートレーニングを開催するヨガ・瞑想講師の中島正明。ヨガ・瞑想の素晴らしさを伝えるために、全国を飛び回っています。そのため、中島正明のシンプルなアーサナ(ポース)クラスが受けられる機会が、近年は稀になってしまいました。

でも!彼のアーサナは本当に気持ちがいいと評判!
ぜひこの気持ちよさを体験しにいらして下さい。

ディープヴィンヤサフローとは?

ヴィンヤサ・フローとは一呼吸一動作で、流れるように動き続けるスタイルです。
アーサナを呼吸の流れに合わせて繋げることを重視しています。(ヴィンヤサ・フローの代表的なシークエンスは太陽礼拝。)
力強く、瞑想的で、連続でアーサナを行うことで集中力が高まります。血流やリンパの流れを促して、インナーマッスルを鍛える効果もあると言われています。最後のシャバーサナでは深いリラクゼーションを感じられます。

本クラスでは、ヴィンヤサ・フローにマインドフルネスの要素が加わります。過去にも未来にも囚われない「今」を感じることを重視するマインドフルネス。より繊細に丁寧に自分の体に何が起こっているのかを感じ取り、深く自分自身を見つめることができるようになります。

アーサナを通して内観しやすい体と心づくり

もともとヨガのアーサナは瞑想で座り続ける体を作るためのものだと言われています。本クラスではクラスの後半に瞑想の時間をとることがあります。

アーサナを通して自分を内観しやすい体と心を作り、そして、静かに座る。とびきり気持ちのいいヴィンヤサ・フローで体を感じると共に瞑想で普段外に向きがちな意識を内側に向けてみましょう。そこから何かが見えてくるかもしれません。

講座概要
Overview

参加費 3,000
参加対象

どなたでもご参加いただけますが、特にこんな方にオススメ。

  • 今まで体験したことのない深いフローを体験したい方
  • 中島正明先生のクラスを受けてみたい!と思っていた方
  • ヨガで深く自分を内観したい方
  • ヨガでマインドフルネスを体験したい方
  • 瞑想に興味がある方
持ち物
  • ヨガウェア
  • ヨガマット(レンタル300円※要予約)
  • タオル

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年11月03日(金) 16:45~18:15

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
東京
2017年11月13日(月) 10:00~11:30

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
東京
2017年12月06日(水) 10:00~11:30

会場オハナスマイル駒沢大学
定員27名

講師プロフィール
Profile

中島正明プロフィール画像
中島正明Masaaki Nakajima

通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を行いながら、世の中のゆがみに気付き始め、NGO活動を始める。テーマは地球温暖化の防止。いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。 個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、NGO活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、生きていることの豊かさやいのちのつながりを気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。