医師:高尾美穂「がん|癌」という病気を知り、向き合うための講座 テーマ1:がんの基礎知識

医師:高尾美穂「がん|癌」という病気を知り、向き合うための講座
テーマ1:がんの基礎知識

現役医師から学ぶ「がんの基礎知識」。2人に1人ががんになる現代。身近な病気であるがんについての予防法・正しい知識を学んでみましょう。
講師:高尾美穂(産婦人科医)

受講料 16,500

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求
  • RYT500対応
  • スタジオ開催
  • オンライン

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講座内容
Contents

2人に1人が「がん|癌」になる現代。
身近な病気の「本当のこと」を学びませんか?

現在、日本で2人に1人がかかると言われている「がん|癌」。誰にとっても身近な病気と言えます。

国立がん研究センターが運営する「がん情報」のデータによると、2017年に新たに診断されたがんは97万7393例で、2018年にがんで死亡した人は37万3584人だったようです。

  • 家族や身近な人が、がんになった
  • がんの経験者・治療中である
  • がんで身近な人を亡くしたことがある

日本人で大多数の方が上記に当てはまると思います。受け入れられなかったり、不安な日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

そして、インターネットや本などで、情報を知ろうとしても、「何が本当なのか・・・?」「私に必要な情報はどれだろうか?」と、わからなくなってしまう方も多いと思います。

本講座では、がんという身近な病気についての「本当のこと」を医師である高尾美穂先生から学ぶことができます。

がんに関する正しい知識を学ぶことで、「ただ怖がる」という状態から抜け出せる

世の中では、「がん=恐ろしい病気」として浸透しています。

では、がんと診断された方が5年後も生きている確率は、64.1%と聞いたら、どうでしょうか?もしかして、ほっとする人や希望が見える方もいらっしゃると思います。

講師は、「医療の進化は目覚ましく、むやみに怖がる時代ではないんです。」とおっしゃいます。そして、「がんについての知識を、もっと多くの人に知ってほしい」と、切に願っています。

  • がんはリスクを減らせる病気であるということ
  • 知識がないがゆえに、怖がっている人が多い
  • 大事故(=重症化・死)に至る前に、最小限で食い止められる方法がある

というのが、知ってほしい主な理由です。

医師として、様々なケースに立ち会ってきた講師が、現代で生きる上で知っておきたい「がん」についてを、エビデンスに基づき、お伝えします。

医療の進化は目覚ましく、がんの予防法が明らかになっていたり、治療法も進化しています。「ただ怖がる」ということから一歩踏み出すために確実な知識を学んでみませんか?

講師は、外来で診療を行う現役医師。イーク表参道 副院長|高尾美穂

本講座の講師を務めるのは、「女性のための総合ヘルスクリニック|イーク表参道」副院長、高尾美穂(たかおみほ)です。

東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院 産婦人科助教、東京労災病院 女性総合外来などを経て現在イーク表参道 副院長を務めています。

大学病院では婦人科がん(特に卵巣がん)を専門に研究をしていました。「一番生存率が低いから、どうにかその状況を改善させたい。」と婦人科腫瘍の研究チームの一員として、研究に励んでいました。

外来診療を主軸として、産業医・スポーツドクター・ヨガ講師という多くの分野で活躍しています。テレビ・ラジオ出演も含め、講義や講座などで、「人に伝える」機会も多い講師。最新の正確な情報を伝えるために、日々、アンテナを張り巡らせています。

そんな講師から、がんについての知識を学んでみませんか?

講座プログラム
Program

  • 癌の基礎的知識
  • 疫学
  • 1. 日本における癌発生の状況の把握
    2. 死亡数

  • がんの分子生物学
  • 1. がんの発生メカニズムの本態は?
    2. 転移のメカニズム
    転移は治療標的となるのか?

  • がんの診断
  • 1. 腫瘍マーカーの役割は?
    2. 早期診断戦略は有効か?

講座概要
Overview

受講料 16,500
ご準備頂くもの

本講座は、Zoomによるオンライン講座となります。

  • Wi-Fiの環境が整っていること。動画データ通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。
  • 推奨機器について:繋ぐ機器につきましてはパソコンやタブレット端末などの使用がお薦めです。小さな画面では見づらいことも多いためです。
参加対象
  • がんについて学びたい方
  • ご自身や身近な方ががんになることに恐怖心を感じている方
  • ずっと健康でいたいと思う方
テキスト

開始前までに、PDFでメールにてお送りします。

注意書き

Yoginiとの共同開催です。

参考サイト

国立がん研究センター「がん情報サービス」

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

お支払い方法
Payments

クレジットカード
クレジットカードでお支払いの際は、事前にこちらの記事をご確認ください。
>>クレジットカードでお支払いの際の注意点
銀行振込
お申し込み後、2週間以内に指定の口座にお振込ください。
開催まで2週間を切っている場合は、講座の開始時間までにお振込ください。
講座開催前日までにお振込ください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

開催予定はございません

講師プロフィール
Profile

高尾美穂:プロフィール
高尾美穂Miho Takao

産婦人科専門医・医学博士・スポーツドクター・Gyne Yoga主宰 東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院 産婦人科助教、東京労災病院 女性総合外来などを経て現在イーク表参道 副院長を務める。大学病院では婦人科がん(特に卵巣がん)を専門。得意分野は女性スポーツ医学、婦人科内分泌。日々、婦人科外来診療・分娩などに携わる。 幼いころより様々なスポーツに親しむ。2003年にヨガと出会い、練習をはじめ、ケンハラクマ師に師事。 IYC アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成修了・IYC アスリートヨガ指導者養成修了・IYCウェルエイジングヨガ特別監修を担当。日本マタニティヨーガ協会マタニティヨーガ指導資格を持つ。 大学病院で学び実践してきた西洋医学をベースに、ヨガ、アンチエイジング医学、漢方をはじめとした東洋医学、栄養学、スポーツ医学を総合的多角的に用い、女性がよりよく歳を重ねていけるよう様々な角度からサポートすることをライフワークとしている。 産婦人科医・ヨガ講師・婦人科スポーツドクター高尾美穂のWEBサイト