体感が覚醒する!メカノレセプター×ヨガ集中講座

体幹が覚醒する!「メカノレセプター×ヨガ」集中講座

直近の開催 ハイブリッド開催

会場オハナスマイル 祐天寺 第2スタジオ

※ハイブリッド開催はスタジオ、オンラインの両方で開催されます。

受講料8,250円(税込)

大好評につき、追加開催決定!この機会をお見逃しなく!

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

ヨガ業界への新提案!メカノレセプターを活性化させて、日常生活・ヨガ・スポーツのパフォーマンスを上げる!
講師:熊井司医師・本橋恵美

講座について

    ヨガ業界への新提案!メカノレセプターでヨガ・スポーツ・日常生活動作のパフォーマンスを上げる

    体幹をしっかり使えていますか?

    日々のヨガのプクティスやトレーニングで、体幹を意識して行なっている方も多いはず。しかし、この質問に自信を持って「はい」と答えられる方はほとんどいないかもしれません。

    「体幹を鍛えられるヨガのポーズを意識的に取り入れているけれど、変化を感じられない。」「トレーニングを続けているのに、体幹を使えている感覚はない。」そんな風に感じている方も多いようです。

    その原因は、メカノレセプター(機械受容器)を活かせていないことが原因の可能性があります。

    「メカノレセプターを活性化させるのに、ヨガは最適です。」と、確信を持って話すのは、コンディショニングコーチで、本講座の講師を務める本橋恵美。

    まだヨガ業界で、このメカノレセプターを知っている人はいないと言っても過言ではありません。

    メカノレセプターをヨガに活かす知識とスキルを身につけてみませんか?本講座では、体幹・ヨガのバランスポーズ・日常生活動作に深く関わる足裏のメカノレセプターに特化して学びます。いち早くヨガに取り入れましょう!

    2023年に2回開催をして、約200人が参加されました。「また開催して欲しい」という声をいただきまして、2024年3月に開催が決定しました。

    脳に情報を伝えるセンサー。メカノレセプターとは?

    全身に点在するメカノレセプター。センサーの役割をしています。全身に点在していますが、最も多くあるのが足裏。

    足裏のメカノレセプターは、地面の凸凹や、傾斜の角度、滑りやすさなどの微細な地面の情報を脳に伝えるという重要な働きをしています。脳はこれらの情報から、全身のそれぞれの筋肉にその状況に最適な動きをするよう指令を出します。

    しかし、現代人の足裏のメカノレセプターは、鈍化しています。その分、脳に伝わる情報が少なく、筋肉への指令も最適なものでなくなっています。体幹を鍛えているのに、効果を感じないのはここに原因があるかもしれません。

    メカノレセプターを活性化させることは、日常生活動作・ヨガ・スポーツ・姿勢など、全ての体の動きのパフォーマンスを上げることになります。

    本講座でメカノレセプターとは何か?を学び、活性化させるスキルを3時間で習得しませんか?

    メカノレセプターで体幹が目覚める!その効果とは?

    どんな動作においても重要なのが、体幹部の筋肉です。体幹というと、筋肉を鍛えることにばかり意識が向きがちです。しかし、そもそも、脳からの指令が最適なものでなければ、いくら筋肉を鍛えても、最大のパフォーマンスを出すことはできません。体幹が使えると、以下のような効果があります。

    • 姿勢が良くなる
    • ヨガのバランスポーズが安定する
    • 腰痛の予防・改善
    • シニア世代の転倒予防
    • 内臓の働きが良くなる

    ここに挙げたのは、一例です。筋肉以外でも、体幹へアプローチすることは可能なのです。メカノレセプターが活性化されると、その効果はすぐに現れます。「同じ筋肉でも、こんなに違うのか!」という感覚を体験してみてください。

    そして、ヨガ指導者の方は、本講座で学ぶことを自身のクラスに活かして、生徒さんにもその感動を味わってもらいましょう!

    ヨガクラス中の怪我が防げる!日常生活の転倒リスクも低減!

    本講座では、メカノレセプターの概論を学び、メカノレセプターを活性化させるヨガポーズ・セラピー(手技)を講師と一緒に実践します。

    セラピーを、動き始める前の足裏のほぐしに取り入れ、ポイントを押さえながらポーズを行うと、ポーズの安定感が格段に増します。そして、脳から的確な指令が筋肉に届くので、最適な動きができ、怪我の予防にもなります。

    メカノレセプターは一度活性化されると、その効果は持続されます。ヨガクラスで活性化された効果を、クラス後の日常生活にまで持ち帰ることができます。

    転倒の原因の多くは「つまづく」「バランスを崩す」の2つです。これらにも、メカノレセプターが深く関わっています。活性化すると、ヨガクラスのみならず、その後の日常生活での転倒リスクをも減らすことができるのです。

    ヨガ指導者が一緒に居られない時間までも、生徒さんの安全を守るお手伝いをすることが可能になります。ヨガ指導者のみなさん、ぜひ、本講座で学ぶことを、自分のクラスに取り入れてみてください。

    メカノレセプターをヨガで活性

    [ 足の名医 ×トップコンディショニングコーチ ]最強のタッグで送る3時間

    本講座の講師を務めるのは、足部の名医である熊井司医師と、トップコンディショニングコーチの本橋恵美です。メカノレセプターの研究を続ける熊井司医師と、すでにスポーツの分野でメカノレセプターを取り入れ、結果を出している本橋恵美。この2人の最強のタッグは、ヨガ指導者・練習者がメカノレセプターを学ぶために、この上ない環境です。

    熊井司医師が、メカノレセプターの概論を解説。本橋恵美は、ヨガ・運動に活かすための知識を伝え、ヨガのポーズやセラピー(手技)で、活性化させる実技を指導します。この知識とスキルは、すぐにヨガに取り入れられるものばかりです。

    多忙な2人のスケジュールが奇跡的に合って、開催が決定しました。

    スタジオとオンラインでのハイブリッドでの開催。この貴重な機会をお見逃しなく!メカノレセプターをヨガに活かしてみませんか?

    2023年のスタジオ開催は、あっという間にキャンセル待ちとなりました。2024年3月に追加開催決定!この機会をお見逃しなく。

    講座プログラム

    ■座学
    メカノレセプターとは?
    メカノレセプターを取り入れたヨガ・スポーツの実例の紹介

    ■実技
    メカノレセプターを活性化させるためのヨガのポーズの取り方
    ・ダウンドック
    ・ランジ
    ・木のポーズ等
    ※ポーズは変更になる場合があります

    メカノレセプターを活性化させるためのセラピー(手技)

    講座概要

    開催日程
    • 東京 オハナスマイル 祐天寺 第2スタジオ

    • オンライン Zoom

    受講料 8,250円(税込)

    大好評につき、追加開催決定!この機会をお見逃しなく!

    参加対象

    メカノレセプター に関心がある方なら、どなたでもご参加いただけます。

    準備する物
    • ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)
    • 動きやすい格好のお着替え
    • タオル
    • 筆記用具
    • マッサージ用のオイル(足裏に塗布できるものなら何でも大丈夫です)
    アーカイブ(録画)受講のお申し込み方法

    アーカイブでご受講を希望される方は、オンラインのカートでお申し込みいただき、通信欄に「アーカイブ受講」とご記入ください。

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
    • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
    • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
    • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    スタジオ開催
    15時00分〜18時00分

    会場オハナスマイル 祐天寺 第2スタジオ定員20人

    2024年

    3月
    9日(土)
    ※ スタジオでご受講の方は、こちらからお申し込みください。
    日程詳細を確認する
    オンライン
    15時00分〜18時00分

    会場Zoom定員50人

    2024年

    3月
    9日(土)
    ※ オンライン(ZOOM)でご受講の方は、こちらからお申し込みください。 ※アーカイブでご受講の方も、こちらからお申し込みください。 その際、通信欄に「アーカイブ」とご記載ください。
    日程詳細を確認する