マインドフルネスヨガ集中講座

マインドフルネスヨガ講座

ストレス軽減法として注目を集めるマインドフルネス。今、話題のマインドフルネスの理論を学び、ヨガで体験する講座です。
講師:中島正明

受講料 6,480

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年09月28日(木) 10:00~13:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員26名

講座内容
Contents

ストレス軽減や集中力アップで注目のマインドフルネス

ストレス軽減や集中力アップの効果から注目を集めるマインドフルネス。

マインドフルネスの定義は「一瞬、一瞬に起きていることを意識化し、今、ここにしかない現実を味わう」こと。言い換えると、なんとなく過ごしてしまいそうな日常を、一つ一つじっくり丁寧に過ごし感じること。

すでにアメリカでは一般的になっており、先に述べた効果から、医療現場や企業での研修などに役立てられています。日本国内でも女性誌やビジネス総合誌で特集が組まれ、今やマインドフルネスをタイトルにした書籍が多数出版されています。

多忙な現代社会において注目されるマインドフルネス。言葉は知っていても、「何なのかよく分からない」という方も多いのではないでしょうか?

本講座では、マインドフルネスの定義を理解し、ヨガでマインドフルネスをしっかり体験します。

こんなにあった、マインドフルネスの効果!

集中力・生産性の向上から企業で取り入れられ、ストレス軽減やリラクゼーション効果から医療機関で取り入れられるマインドフルネス。マインドフルネスには他にも様々な効果があります。

  • 適切な判断ができるようになる
  • 精神的な安定をもたらす
  • スッキリ目覚められるようになる
  • 幸福を感じやすくなる
  • 新しいアイデアを思いつきやすくなる

「過去への後悔や未来への不安がない」など、ただ「今」を感じることで、不思議なことに上記のような効果が現れます。この機会にマインドフルネスを学んでみませんか?

マインドフルネスを体験

本講座ではヨガのアーサナ・瞑想・ボディスキャン・ボディワークなどを通じて、マインドフルネスを体験することができます。一度、マインドフルネスがどんな状態であるのか?しっかりとしたリードしに導かれて体験することにより、「マインドフルネスはこういうものだ」ということを身体でも覚えることができます。

本講座で習ったことを一つでも自分の生活に取り入れてみましょう。日々プラクティスすることで、自然とストレスフリーで、常にリラックスした状態を保つことができます。

いつでもどこでもできるストレス軽減ツールとしてマインドフルネスを本講座で理解し、体験してみましょう。

講座プログラム
Program

講座の内容

<「マインドフルネス」のコンセプトやその手法の理解>
人の物事の認識のプロセスを理解し、いかにマインドフルネスが癒しにつながるのかのメカニズムを明らかにする。

<「マインドフルネス」の手法を実際に体験>
自分のあり方の変容や「気づき」による環境の変化など、多くの恩恵を体験

講座概要
Overview

受講料 6,480
参加対象

特にこんな方にオススメです。

  • ストレスの解消がうまく出来ない方
  • なんとなくソワソワして安定しない方
  • 集中力を高めたい方
  • 疲れをスッキリ取りたい方
  • もっと人に優しくなりたい方

※どなたでもご参加できます。

持ち物
  • 動きやすい格好のお着替え
  • タオル
  • 筆記用具
  • ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2017年09月28日(木) 10:00~13:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員26名

講師プロフィール
Profile

中島正明プロフィール画像
中島正明Masaaki Nakajima

通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を行いながら、世の中のゆがみに気付き始め、NGO活動を始める。テーマは地球温暖化の防止。いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。 個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、NGO活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、生きていることの豊かさやいのちのつながりを気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。