内田かつのり五十肩・腰椎間板ヘルニア

「ヨガ×怪我・疾患講座」~五十肩・腰椎椎間板ヘルニア編~|オンライン

直近の開催 オンライン

会場Zoom

受講料8,250円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

オンライン開催決定!「ヨガインストラクターは怪我をしている方にどのようにして力になってあげられるのか?」ヨガ解剖学講師内田かつのりのもとに最も多く寄せられるのがこの質問。今回は中でも気になる五十肩・椎間板ヘルニアについて講義を進めます!
講師:内田かつのり

講座について

    ヨガ指導者として、生徒の怪我・疾患に、向き合える対応力を養う

    • ヨガで五十肩は良くなりますか?
    • ヘルニアですが、ヨガをしてもいいですか?
    • 五十肩ですが、やってはいけない動きはありますか?
    • ヘルニアですが、どんな点に注意してヨガをしたらいいでしょうか?

    ヨガ指導者で、生徒からこのような質問をされたことがある方も多いのではないでしょうか?その時に、自信を持って回答できる方は、実は少ないかもしれません。

    ヨガ解剖学講師の内田かつのりは、「ヨガ指導者は、リハビリエリアまで踏み込んで、生徒の体に寄り添える存在である」と考えています。

    本講座は、怪我や疾患を抱えた生徒がヨガクラスに来た際に、きちんと対応する力を身につけることができます。取り上げるのは、最も多い疾患といっても過言ではない「五十肩」と「腰椎椎間板ヘルニア」です。

    これらの疾患にヨガインストラクターとして、確実に対応できる力を身につけませんか?

    100万人以上が悩む「五十肩・腰椎椎間板ヘルニア」確実な知識を身につける

    本講座で取り上げるのは、最も患者数が多いと言っても過言ではない、下記の2つの疾患です。

    • 五十肩
    • 椎間板ヘルニア

    どちらも、100万人以上の方が持つ疾患です。

    これらの疾患の基礎知識と、それに対してヨガでできる対処法や、症状の緩和方法を身に付けておくことで、生徒さんの悩みにより添い、信頼されるヨガ指導者へと近づくことが可能です。

    個体差や症状の差はあるものの、最低限の基礎知識を身に付けておくことで生徒さんへのケア方法の幅が広がることは間違いありません。

    シニア世代にヨガを指導する方には、必須とも言える知識

    またこれらの疾患は若い方に比べてシニア層に近づくにつれて、発症することが多い疾患です。個別の知識を身に付けておくことは、統合医療としてのヨガを提供できるスキルになる他、シニアヨガ指導者として活動する方にとっては、強みとなる専門知識と言えます。

    鍼灸師でもある内田かつのりが確実な知識をお伝えします!

    本講座で講師を務めるのは、ヨガ解剖学講師で、これまでに指導してきた方の人数が30,000人を超える内田かつのり。国家資格である鍼灸師の資格もお持ちです。資格取得後は、さまざまな症例の治療を施してきました。信頼できる講師から、医学的なエビデンスに基づく確実な知識を学びましょう。

    知識を学ぶことで、ヨガ指導者ができることは格段に増える

    五十肩やヘルニアは、聞き馴染みのある疾患ではないでしょうか?でも、具体的にどんな症状で、整形外科ではどんな治療が行われているのか?を明確に答えられる方は少ないと思います。

    例えば、生徒から「私、五十肩なんです」と申告されて、五十肩に関する知識がないと、その言葉を鵜呑みにするはずです。でも、知識があると、「本当に五十肩なのだろうか?」と、その言葉をいい意味で疑うことができるようになります。

    五十肩であった場合と、そうでなかった場合の、ヨガクラスの指導の仕方は当然変わります。

    知識を身につけることで、その生徒に最適なヨガ指導ができるようになるのが本講座です。

    五十肩と腰椎椎間板ヘルニアに関する確実な知識を身につけませんか?

    「ヨガ×怪我」の知識はこれで完璧!シリーズ講座のご案内

    本講座では、五十肩・腰椎椎間板ヘルニアについての確実な知識を学ぶことで、対応力を上げることができます。

    ヨガと怪我は切っても切れない関係ではありますが、医学的なエビデンスに基づく知識を身につけることで、予防と対応は確実にできるようになります。

    「ヨガ×怪我・疾患 講座」は、本講座を含む4つの講座で、構成されています。

    【何のため?を解決!:問診票の使い方と怪我概論】 「無理をしないで」の一歩先へ!怪我や不調を抱える方のヨガクラス参加の可否に向き合おう!オリジナルの問診票付き!

    >>詳細はこちら

    【どうすればいいの?を解決!:怪我をしやすいアーサナと8つの部位】ヨガで怪我をしやすい8つの部位と怪我をさせないリードの方法を学びます。

    >>詳細はこちら

    【怖くて何もできない!を解決!:ヨガ×代表的な5つの疾患】「坐骨神経痛・変形性膝関節症・斜角筋症候群編」 質問数ダントツ1位!5つの疾患にヨガで出来ることできないことを学び、対応スキルを磨く!(実践・考察3時間×2講座)

    >>詳細はこちら

    講座プログラム

    ヨガ×怪我疾患講座~五十肩・腰椎椎間板ヘルニア編~

    • 怪我の総論:昨今のヨガ事情、本当の意味でのプロフェッショナルとは?
    • 五十肩とは?症状、診断、治療法を学び、ヨガでの改善法を学ぶ
    • 椎間板ヘルニアとは?症状、診断、治療法を知り、対応力を磨く

    講座概要

    開催日程
    • オンライン Zoom

    受講料 8,250円(税込)
    参加対象

    ヨガ解剖学に興味のある方、またはヨガを日常的にされている方。

    持ち物
    • ヨガのできる動きやすい格好
    • ヨガマット(レンタル300円)
    • 筆記用具
    • 汗ふきタオル

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
    • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
    • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
    • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
    • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。
    • リテイクの方は、お申込みフォームの通信欄に『リテイク』と、過去の参加年月をご記入ください。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    オンライン
    10時00分〜13時00分

    会場Zoom定員30人

    2022年

    10月
    23日(日)
    資料を事前送付いたします。極力10月19日(水)までにお申込み下さい。 直前のお申込みでも宅配代の追加料金を頂き対応している場合があります。
    日程詳細を確認する