ブリスベイビーヨガ共催:マタニティヨガ指導者養成講座(3日間)

ブリスベイビーヨガ共催:マタニティヨガ指導者養成講座(3日間)

世界基準で認められたマタニティヨガが学べる!全米ヨガアライアンス認定RPYT85の取得に繋がるマタニティヨガ資格を取得しよう!
講師:マリ・ノタラス、エマ・グラント、ロージー・マダソン

受講料 113,400

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年06月28日(金) 9:00~18:45

 ~2019年06月30日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細
東京
2019年09月20日(金) 9:00~18:45

 ~2019年09月22日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員21名
詳細
東京
2019年11月22日(金) 9:00~18:45

 ~2019年11月24日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員21名
詳細
ブリスベイビーヨガロゴ

ブリスベイビーヨガ指導者養成講座

マタニティヨガ、産後ヨガ指導のプロを目指す!全米ヨガアライアンスの注目資格「RPYT85」の取得に繋がる3つのヨガ指導者養成講座を開催。ブリスベイビーヨガ協会提供。

まとめて申し込む

講座内容
Contents

妊婦さんが芝生の上にヨガマットを引いて瞑想している:Bliss Baby yoga選ばれる3つの理由

Bliss Baby yogaが選ばれる3つのポイント

【 ポイント1 】世界基準で認められたマタニティヨガ講座が学べる!
マタニティヨガ指導者養成講座の中で、椅子の上に座って戦士のポーズ2のデモを見せるロージー・マダソン先生
本講座は、全米ヨガアライアンス認定RPYT85の取得に繋がるマタニティヨガ講座です。

日本だけでなく、世界70か国以上で認知されているヨガ資格であるため、世界基準で認められたカリキュラムを学ぶことができます。(※RPYT85取得には、その他指定の2講座の受講が必要となります。)

【 ポイント2 】一歩先をいく海外のマタニティ情報が学べる!
女性と笑顔で談笑するエマ・グラント先生講座を担当するのは、オーストラリアのヨガの聖地バイロンベイに拠点をおく、産前産後ヨガ指導者育成のプロフェッショナル「ブリスベイビーヨガ協会」の講師陣。

日本でも注目され始めている、医療的な介入を最小限に抑えた出産方法"アクティブバース"や、出産の不安や恐怖心を払拭するアプローチなど、日本ではこれから広く認知されていくであろうマタニティ情報が学べるのは、とっても貴重です。

【 ポイント3 】1,000名を越える卒業生を輩出した信頼の実績!
エマ・グラント先生とマタニティヨガ指導者養成講座の受講生の卒業時、集合写真本講座は、過去10年間で1,000人を越える卒業生を排出しています。受講生からの講座評価が高く、口コミでのお申し込みやお問い合わせが多いのも特徴の1つです。

多くの卒業生が実際にマタニティヨガクラスを開催し、活躍の場を広げています!


マタニティヨガ講座風景

修了後の学びも手厚くサポート!

リテイク制度・アシスタント制度の嬉しい特典つき!実際に現場で感じた疑問や、再度講座内容を復習したい!そんな声にお応えします。

【 リテイク制度 】
復習したい日をご選択いただき、最低1日から再受講いただけます。

【 アシスタント制度 】
講座開催時に卒業生アシスタントを募集しています。講座の運営をサポートをしながら、後輩たちの指導に携わることができる為、貴重な経験を積むことが可能です。


選んでよかった!受講者の声!

インタビューに答えてくれたLisaさん

「女性の身体についてもっと勉強したい!」と思い受講しました。講座では妊娠・出産の素晴らしさを改めて感じながら、産前産後のママの気持ちや身体の変化、ケア方法を深く学ぶことができたので、受講前は出産経験のない私が参加してもいいのかな...と不安もありましたが、学ぶうちに「出産前に学べて良かった!」と思いました。

インタビューに答えてくれた女性のシルエット

アットホームな雰囲気で安心して参加できました!自分の妊娠をきっかけにマタニティヨガに通うようになり、心身共にリラックスできたことに幸せを感じました。少しでも多くの妊婦さんに自分の感じた幸せを感じてほしい!そう思って受講を決めて正解でした♪
筋肉や骨など解剖学の知識もしっかり学べたことで安全に指導する知識が身に付けられて、とっても良かったです!


講座プログラム
Program

1日目

  • マタニティヨガの鉄則や禁忌事項(妊娠3期:初期・中期・後期)
  • 妊婦のための太陽礼拝
  • グループワーク:妊娠期の心身の変化について
  • パートナーヨガ
  • マタニティ用ヨガニードラ

2日目

  • プロップを使ったマタニティヨガ
  • マタニティヨガの5つのポーズ群
  • 妊娠期の背中・腰のトラブルとケア法(仙腸関節痛、恥骨結合離解など)
  • スクワットの練習法と効果、禁忌事項(アクティブバースの概要含む)
  • 骨盤底筋について
  • リストラティブ・ヨガとチャンティング

3日目

  • 陣痛と出産の各ステージとイメージトレーニング
  • ホルモンの変動について
  • 産後6週間の生活サイクル(母乳、寝不足、不安感、悪露、子宮の収縮)
  • ヨガを再開するタイミング
  • 産後ヨガのポーズ群
  • グループワーク:マタニティヨガクラスのケース・スタディ、指導練習

※上記はあくまで予定であり、順番や内容が変更となることがあります

講座概要
Overview

受講料 113,400
参加対象

以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。

  • ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いておられる方
  • ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングをされている方
  • 妊娠中の女性に向けたヨガクラスを専門的に行いたい講師やトレイナー、助産師
  • 妊娠中におけるヨガの活用と効果について詳しく知りたい方
  • 妊娠中だからこそ、自らマタニティヨガの効果を実感し、出産後のヨガキャリアに活かしたいという方
  • 男性のヨガ指導者も大歓迎!

※妊娠中の場合は、通信欄に周期をご記入ください。

持ち物
  • ヨガのできる動きやすい格好
  • ヨガマット
  • 筆記用具
課題図書

※下記3冊のうち1冊を各自ご購入の上、受講前に必ずお読みください。


【最推奨】
『ニュー・アクティブ・バース』

  • 出版:現代書館、
  • 著:ジャネット バラスカス  2,940円



『ナチュラルな出産のためのガイド』

  • 出版:産調出版
  • 著:ジャネット バラスカス



『バース・リボーン―よみがえる出産』

  • 出版:現代書館
  • 著:ミシェル・オダン

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年06月28日(金) 9:00~18:45

 ~2019年06月30日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細
東京
2019年09月20日(金) 9:00~18:45

 ~2019年09月22日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員21名
詳細
東京
2019年11月22日(金) 9:00~18:45

 ~2019年11月24日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員21名
詳細
ブリスベイビーヨガロゴ

ブリスベイビーヨガ指導者養成講座

マタニティヨガ、産後ヨガ指導のプロを目指す!全米ヨガアライアンスの注目資格「RPYT85」の取得に繋がる3つのヨガ指導者養成講座を開催。ブリスベイビーヨガ協会提供。

まとめて申し込む

講師プロフィール
Profile

マリ・ノタラス
マリ・ノタラスMari Notaras

産前産後ヨガの指導者育成を専門とする、ブリスべイビーヨガ協会の所属講師。15年以上にわたるヨガの実践及び指導経験をもつ。 リストラティブヨガの考案者であるJudith Lasater師から直接学びを深め、女性のためのヨガ指導に情熱を注ぐようになり、現在は産前・産後ヨガを中心にヨガ指導者の育成行っている。拠点を置いているオーストラリアのヨガの聖地バイロンベイにて同分野で活躍する各国のヨガ指導者と産前産後ヨガについて現在も研究を続けている。 多忙な現代社会を生きる女性が心身共に健やかでいられるよう、休息・回復・調整を行うことをメインとした女性のためのアプローチは専門分野の1つ。

エマ・グラント プロフィール画像
エマ・グラントEmma Grant

産前産後ヨガの指導者育成を専門とする、ブリスべイビーヨガ協会の所属講師。1996年からヨガを実践し、2001年より指導を開始。 ・スワミ・サッチダナンダ師 ・パタッビジョイス師 ・デシカチャー師 からヨガを学んだ経歴を持つ。 また、女性に寄り添ったヨガの学びを深めるべく産前産後ヨガやアーユルヴェーダの学びを深める。 2009年にはオーストラリアのヨガの聖地バイロンベイに、女性のためのヨガに特化したプログラムを提供する「レッド・テント・ヨガスタジオ」を設立。 ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの叡智が、女性の身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を保つツールとなるよう、情熱を持って指導を行っている。

ロージー・マダソン
ロージー・マダソンRosie Matheson

産前産後ヨガの指導者育成を専門とするブリスべイビーヨガ協会の所属講師。ドゥーラ(出産に関するアドバイスやサポートを行う女性)資格保持者。 家族の出産に立ち会った際にその素晴らしさに感動し、ドゥーラを志す。その後、健やかなお産にヨガが効果的であることを知り、ヨガ指導者の道へ。ドゥーラとして多くの女性の妊娠期のケアや、実際に出産に立ち会ってきた経験を活かし、産前産後ヨガの分野で活躍。 同協会の中でも若手でありながら、現地オーストラリアで新たに始まった様々な国と地域を対象としたオンライン講座の講師を務めている。