産後ヨガ指導者養成講座

ブリスベイビーヨガ共催:産後ヨガ指導者養成講座(3日間)

世界基準で認められた産後ヨガが学べる!全米ヨガアライアンスRPYT85の取得に繋がる産後ヨガ資格を取得しよう!
講師:エマ・グラント、マリ・ノタラス、ロージー・マダソン

受講料 113,400

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年04月05日(金) 9:00~18:00

 ~2019年04月07日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細
大阪
2019年06月24日(月) 9:30~18:30

 ~2019年06月26日(水)※日程 / 会場の詳細→

会場ヨガアカデミー大阪 第2スタジオ
定員20名
詳細
ブリスベイビーヨガロゴ

ブリスベイビーヨガ指導者養成講座

マタニティヨガ、産後ヨガ指導のプロを目指す!全米ヨガアライアンスの注目資格「RPYT85」の取得に繋がる3つのヨガ指導者養成講座を開催。ブリスベイビーヨガ協会提供。

まとめて申し込む

講座内容
Contents

女性が赤ちゃんと一緒にヨガをしている。:Bliss Baby yogaが選ばれる3つのポイント

Bliss Baby yogaが選ばれる3つのポイント

【 ポイント1 】世界基準で認められた産後ヨガが学べる!
ブリスベイビーヨガ協会の講師エマ・グラント先生が行っている産後ヨガ指導者養成講座風景
本講座は、全米ヨガアライアンス認定RPYT85の取得に繋がる産後ヨガ講座です。

日本だけでなく、世界70か国以上で認知されているヨガ資格であるため、世界基準で認められたカリキュラムを学ぶことができます。(※RPYT85取得には、その他指定の2講座の受講が必要となります。)

【 ポイント2 】赤ちゃんとの絆を深めるベビーヨガも学べる!
お母さんと赤ちゃんが産後ヨガクラスでヨガをしている。
産後ママの身体の回復、体力作り、癒やしはもちろん、ママと赤ちゃんが共に楽しむことができるベビーヨガについても触れていきます。

親子の絆が深まるだけでなく、赤ちゃんがリラックスすることでママもヨガにより集中することができるため、様々なアプローチを学んでおくことは、産後ヨガクラスの満足度を高めることにも役立ちます。
【 ポイント3 】実際のママと赤ちゃんに産後ヨガクラスの指導ができる!
赤ちゃんを抱っこしているお母さん6人
本講座で学んだ知識とスキル。しかし、産後ヨガのクラスは赤ちゃんが一緒に参加するため、自分の計画通りにクラスが進行しないケースも多々あります。

講座の中で、実際に一般のママと赤ちゃんに向けたヨガクラスを体験できるので、「こんな時はどうしたら良いの?」の疑問を事前にクリアしておくことができます!

ブリスベイビーヨガ協会の講師マリ・ノタラス先生

世界的にも実績のある講師から直接学べる、ヨガ指導者としての必須スキル

講座を担当するのは、オーストラリアのヨガの聖地バイロンベイに拠点をおく、産前産後ヨガ指導者育成のプロフェッショナル「ブリスベイビーヨガ協会」の講師陣。

既に日本で累計1,000名を越えるマタニティヨガ・産後ヨガ指導者を輩出しています。

ヨガ指導者として今や必須とも言えるマタニティ・産後ヨガの知識を、世界的にも実績がある産前産後ヨガのプロフェッショナルから学べるのは、とても貴重です!


産後ヨガ指導者養成講座の生徒がテキストにメモをとっている

修了後の学びも手厚くサポート!

リテイク制度・アシスタント制度の嬉しい特典つき!実際に現場で感じた疑問や、再度講座内容を復習したい!そんな声にお応えします。

【 リテイク制度 】
復習したい日をご選択いただき、最低1日から再受講いただけます。

【 アシスタント制度 】
講座開催時に卒業生アシスタントを募集しています。講座の運営をサポートをしながら、後輩たちの指導に携わることができる為、貴重な経験を積むことが可能です。


選んでよかった!受講者の声!

インタビューに答えてくれたロッティさん

講座では産後ヨガのポーズだけでなく、一人の女性としての自分を大切にすることや赤ちゃんに対する考え方を学ぶことができました。ここがブリスベイビーの講座の1番良いところだと思います!単なる「産後ヨガのポーズを学ぶ」のではなく、「お母さんの気持ちに寄り添うヨガ」を学べてとても満足です!!
私自身が出産し育児をしていく上で、この講座で学んだ知識と考え方があったおかげで、自分で納得のいく育児ができています。
産前産後に関する知識をより多くの女性が持つことが、より良い出産、より良い育児に繋がり、お母さんや赤ちゃんにとってストレスの少ない生活が送れる手助けになるのではないかと思います。

インタビューに答えてくれた女性のシルエット

マタニティ期と産後の違い、思っていた以上にデリケートな産後の体について学べてとても勉強になりました。産後ヨガの奥深さに触れることで、これから自分が広めていきたい産後ヨガクラスの軸を持てたように思います。
実際に赤ちゃんと産後のママと関わることができたのも貴重な経験でした!


講座プログラム
Program

3日間のプログラム

  • 妊娠後 後期(産褥期)の女性の心と身体
  • 産後ヨガシークエンス :5つのポーズ群と大切な安全ガイドライン
  • 産後のプラナヤーマ(呼吸法)とバンダ
  • 産後向けのリストラティブ・ヨガ
  • 産後ヨガ(サンプルシークエンス)の実践
  • 産後女性の解剖学と生理学、ヨガセラピー:骨盤底筋群、背骨の症状、腹直筋離開
  • ベビーヨガ(乳児)&親子ヨガ(幼児):クラスの組み立て、論理、シークエンスの考え方、サンプルシークエンスの実践
  • ベビーマッサージの基礎
  • ベビーヨガ(乳児) / 親子ヨガ(幼児)クラス指導の練習

講座概要
Overview

受講料 113,400
参加対象

以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。

  • ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いておられる方
  • ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングされている方

※お子様連れでのご参加はできかねますので、ご了承ください。
※ブリスベイビーヨガ協会によるマタニティヨガ 指導者養成講座を受講されていない方もご参加いただけます。
※妊娠中の方にもご参加いただけますが、妊娠中は避けた方が良いポーズは見学していただきますので、お申込み時に必ずお申し出ください。

持ち物
  • ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット、筆記用具
  • クラスの中で赤ちゃんの代わりとして使う手足の動く人形

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年04月05日(金) 9:00~18:00

 ~2019年04月07日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細
大阪
2019年06月24日(月) 9:30~18:30

 ~2019年06月26日(水)※日程 / 会場の詳細→

会場ヨガアカデミー大阪 第2スタジオ
定員20名
詳細
ブリスベイビーヨガロゴ

ブリスベイビーヨガ指導者養成講座

マタニティヨガ、産後ヨガ指導のプロを目指す!全米ヨガアライアンスの注目資格「RPYT85」の取得に繋がる3つのヨガ指導者養成講座を開催。ブリスベイビーヨガ協会提供。

まとめて申し込む

講師プロフィール
Profile

エマ・グラント プロフィール画像
エマ・グラントEmma Grant

産前産後ヨガの指導者育成を専門とする、ブリスべイビーヨガ協会の所属講師。1996年からヨガを実践し、2001年より指導を開始。 ・スワミ・サッチダナンダ師 ・パタッビジョイス師 ・デシカチャー師 からヨガを学んだ経歴を持つ。 また、女性に寄り添ったヨガの学びを深めるべく産前産後ヨガやアーユルヴェーダの学びを深める。 2009年にはオーストラリアのヨガの聖地バイロンベイに、女性のためのヨガに特化したプログラムを提供する「レッド・テント・ヨガスタジオ」を設立。 ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの叡智が、女性の身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を保つツールとなるよう、情熱を持って指導を行っている。

マリ・ノタラス
マリ・ノタラスMari Notaras

産前産後ヨガの指導者育成を専門とする、ブリスべイビーヨガ協会の所属講師。15年以上にわたるヨガの実践及び指導経験をもつ。 リストラティブヨガの考案者であるJudith Lasater師から直接学びを深め、女性のためのヨガ指導に情熱を注ぐようになり、現在は産前・産後ヨガを中心にヨガ指導者の育成行っている。拠点を置いているオーストラリアのヨガの聖地バイロンベイにて同分野で活躍する各国のヨガ指導者と産前産後ヨガについて現在も研究を続けている。 多忙な現代社会を生きる女性が心身共に健やかでいられるよう、休息・回復・調整を行うことをメインとした女性のためのアプローチは専門分野の1つ。

ロージー・マダソン
ロージー・マダソンRosie Matheson

産前産後ヨガの指導者育成を専門とするブリスべイビーヨガ協会の所属講師。ドゥーラ(出産に関するアドバイスやサポートを行う女性)資格保持者。 家族の出産に立ち会った際にその素晴らしさに感動し、ドゥーラを志す。その後、健やかなお産にヨガが効果的であることを知り、ヨガ指導者の道へ。ドゥーラとして多くの女性の妊娠期のケアや、実際に出産に立ち会ってきた経験を活かし、産前産後ヨガの分野で活躍。 同協会の中でも若手でありながら、現地オーストラリアで新たに始まった様々な国と地域を対象としたオンライン講座の講師を務めている。