ヨガ数秘学で見る2020年

2020年が始まってはや2ヶ月が終わろうとしています。皆さん今年をどんな風に過ごしていくのか、もう決まりましたか?

こんにちは!ヨガジェネレーションのべーです。

今私の周りに聞いてみたところ、「占い師になる」「本を書く」など、なんとも前向きな(壮大な夢を持っている)人ばかりで安心しました。(笑)わが社の未来は明るいと思います。

まだ決まっていない…というあなたへ。今日はヨガ数秘学講師である、タイラー・モンガン先生から、「今年の数字」を聞いてきたので、皆さんぜひこのお話を参考1年の計画を立ててみましょう!

ちなみに昨年の数字についての記事はこちらから。

まずはヨガ数秘学とは?今年のイヤーナンバーって?

2020の黄色の文字。
数字には、数を数える以外に意味がある、というのがそもそもの考え方。ヨガ数秘学って何?どんなものなの?と思った皆さん、詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

数字にはエネルギーが宿っていると言われています。中でもイヤーナンバーは、「ビジネス」「人間関係」「生活そのもの」を1年間どうやって過ごすといいのかを知る数字です。やるといいことはもちろん、気を付けるべきこと、やらない方がいいことなどが詰まった数字なんですね。

今年の数字は何でしょう?タイラー先生に聞いてみました!

2020年は4の年。マインドに安定とバランスが訪れる1年に

2020年の行方をタイラーモンガン先生に聞いてみた
2019年の数字は3。3は楽しくて、子供っぽい3つのエネルギーをもち、時に混沌を巻き起こす数字でした。昨年は、いつもと違うハプニングが多い1年だった人も多いのでは?

そんなエネルギーから一転、今年はどんな1年になるのでしょう?

ヨガ数秘学の計算方法はいたってシンプル。2020年は4の年 (2 + 0 + 2 + 0)です。4は人生においてネガティブとポジティブの両方を見るニュートラルマインドの数字です。つまり、偏りを持たない、中立的な数字。

今年は、マインドにバランスと安定を見つけることができるでしょう。また、4は、ジャッジ(批判)をせず、思いやりと大きく物事をみることを促してくれる数字です。

今年は「瞑想」すると良い!?瞑想を始めてみよう!

タイラー先生が瞑想をしている様子
では、そんな「4」の数字のエネルギーをうまく人生に取り入れるにはどうすればいいのでしょうか?

1つの方法は、瞑想をすることです。たった10分の瞑想でさえ、脳にポジティブな影響をもたらします。ジャッジ(批判)せずに瞑想し、特に何かを決定をする前はに、その事象の良い点と悪い点を見る時間をとりましょう。

何かを計画するのにも良い1年。周りを整理整頓しよう!

不要なものを整理整頓
また、4は計画と整理(構成)の数でもあります。

2019年に取り散らかしたことを、家や仕事、人間関係、マインドをきちんとするために、整理し始めるのも良いかもしれません。

すべてを整理し、2020年を将来設計やご自身の夢を形にする整理のために、とてもよい年にしてみてください。来年、5年後、10年後のご自身の人生の計画を立て始めてみましょう。

今年のキーワードを整理!4のエネルギーをうまく使える1年にしよう!

いかがでしたか?

今年のキーワードは

  • ニュートラルマインド
  • 瞑想
  • 整理整頓
  • 計画

この4つですね!私もタイラーから話を聞き、今年は目標を決めて色々と計画していく年にしようと思っています。実はヨガアカデミー大阪では、来年5周年になるので、今から大きなイベントを計画中。今年は計画。来年実行ですね。

毎年、タイラーからこのイヤーナンバーの話を聞きこの記事を書いているのですが、1年を振り返ってみても、やっぱり当たる!(笑)昨年は、私もさすが3の年だったなぁと思うほど、紆余曲折あり、東京から大阪に引っ越すことになりました。(2019年が始まった時点ではそんなこと想像もしていなかったな…)

まだ、今年をどうしよっかな~と思っている皆さんもまだ間に合います!今年の計画をしてみてください。このイヤーナンバーはヨガ数秘学レベル2で詳しく勉強していきます。

また、今年の数字にぴったりの講座「夢を叶えるヨガマインドラボ」これは、夢までの道のりを計画していく講座です。ぜひ皆さん、どちらの講座も今年1年に役立ててくださいね!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article