中井まゆみ先生笑顔の講座風景

今、第一線で活躍されているヨガ講師の中でも、異色(?笑)な講師といえば、「筋調整ヨガ」で今や大人気の中井まゆみ先生ではないでしょうか。

ヨガを始めたきっかけやヨガのスタイルは講師によってそれぞれ異なりますが、これほど多くの方から身近に感じてもらえるエピソードは他にはないのでは?と思います。

資金もない、コネもない、極度の人見知りの中井まゆみ先生が、いかにしてトップヨガ講師となったのでしょうか。

4人の子どもを育てながら、パートで働く一主婦時代

中井まゆみ先生話す

中井まゆみ先生は、現在は日本中から声がかかる人気講師ですが、20代から30代半ばまでは子ども4人を育てながら、時々パートで働く一主婦でした。

ご主人の海外赴任に伴い、シンガポールに家族で移り住むことになりましたが、シンガポール国内でもご主人が単身赴任で少し離れた場所に住み、実質、中井先生とお子さんだけの異国での生活がスタートすることになりました。当時、お子さんは、高校生・中学生・小学生・幼稚園と、日本に住んでいても大変そうなのに、どこの学校に通うか、その学校はどんな方針なのかと、ほぼ一人で全てを調べて対応し、本当に大変だったそうです。

そんな毎日の中で、同じように駐在しているママ友に誘われて行ったヨガが予想以上に楽しく、唯一の息抜きとなりました。もともとバレーボールの選手だった中井先生はグループ競技には慣れていますが、個人競技(?笑)であるヨガが新鮮で、どんどん楽しくなっていき、週1回の参加が週2回、3回へと増えていったそうです。

1年が経過したころ、スタジオのインストラクター兼オーナーに、「ヨガを教えてみない?」と声をかけられました。スタジオは9割日本人ということもあり、できるかもしれない、やってみたいと思い、もともと妻が働くことをあまり賛成しないご主人に、

「ヨガを教えたい」

と伝え、ヨガの道へ一歩踏み出すことになりました。ご主人に自分の意志を伝えたのは、これが初めてだったようです。

師匠マノージ・タクール先生との出会い

中井まゆみ先生とマノージ先生

数ヶ月ヨガインストラクターとして教えていたところ、急にご主人の帰国が決まりました。「日本に戻る前に、ティーチャーズトレーニングを受けてみては?」とスタジオオーナーが企画してくださり、講師として紹介されたのがマノージ・タクール先生でした。

生徒は中井先生を含めて5人、60時間のトレーニングでした。短い時間ではありましたが、同じスタジオのインストラクターには、アシュタンガヨガやアイアンガーヨガ、クンダリーニヨガなど、いろんな流派の方がいらっしゃったので、同時に学べたそうです。

「マノージ先生から教えていただいたことはとても基礎的なことですが、ウォーミングアップや呼吸法、ヨガ哲学、ニドラ、サットサンガなどなど。アーサナに関しては実践はほんのちょっとで、効果や禁忌などを重点的に勉強しました。「西洋的なヨガ」ではなく「インドのヨガ」を勉強することができたことは、ヨギーニとしても、いち指導者としても、私にとってはとても貴重な経験でした。」

短期間のトレーニングの中でよくわからなかったことも、ご自身が指導をすることにより、「あの時のマノージ先生の話はこういうことだったのか」と10年以上経った今もふと気づかされることが多いそうです。

【マノージ・タクール先生とは・・・】
マノージ先生は、2回来日していただき、「ヨガセラピー」の講座をしてくださいました。ヨガセラピストとしての深い知識から、インドの癌病院&研究センターで治療を行うことを許されている数少ないセラピストでもあり、ヨガや瞑想を通してあらゆる心身症(喘息、高血圧、腰痛、心配性&鬱、関節炎、糖尿病、消化器疾患、肥満など)の治療に役立てている先生です。

マノージ先生の教えが「筋調整ヨガ」のベースに

中井まゆみ先生講座風景

マノージ先生の教えを胸に、2007年に帰国し、地元淡路島や神戸で指導を始めた中井先生。

一般向けのクラスで指導を続ける中で、「頑張らなくてもいいですよ」と言いつつ頑張らせるしかない自分に気づいたものの、それ以外の指導方法を知らない。目の前の生徒さんが出来なくてつまらなさそうに待っているのを見ているしかない自分に無力さを感じ、今までの指導法ではどうしても限界があると感じました。

マノージ先生は「アーサナとは快適で安定しているもの」という考え方をとても大切にされておりましたので、その言葉を思い出し、

日本では「難しいアーサナを出来るようにする」ことばかりがヨガのように思われている節があるが、そうではなく、病気を予防するためであったり、幸せになるためのヨガをマノージ先生から教えてもらえたんじゃないか

ということに中井先生は気づきました。

どうすれば、一つひとつのアーサナが快適になるのだろか、生徒さんがみんな元気で楽しく同じ時間を過ごせるのだろうか・・・その考え方が「筋調整ヨガ」の原点になっています。

約5年をかけて考案された「筋調整ヨガ」、誕生秘話”【実話~中井まゆみ先生~vol.2】「筋調整ヨガ」誕生ストーリー”はもう少しお待ちください。

コメント

comments

関連記事
Article