中島正明先生とタイラー・モンガン先生

ヨガ・瞑想講師である中島正明先生。脳科学、心理学に基づいた彼の指導は再現性とクオリティが高く、RYT200や瞑想指導者養成講座などで彼の教えを受けようと門を叩く生徒は後を絶ちません。

そんな中島正明先生が最も信頼する講師の1人が誰かをご存知でしょうか?それは、数秘学で運命を読み解き、夢や目標達成のためのヨガ実践方法を提唱する専門家。
 
彼の名は、タイラー・モンガン。
 
今回は、タイラー先生と親交の深い中島正明先生に直接インタビューし、中島先生から見たタイラー先生はどんな人物なのか、貴重なお話を伺いました。
(数秘学について詳細はこちらの記事をご確認ください)

科学的根拠に裏付けられたタイラー・モンガンの数秘学

数秘学の授業をしているタイラー・モンガン先生

べーさんインタビュー用

早速ですが、マサ先生!タイラー先生のオススメポイントを教えてください!

中島正明先生が笑顔でお話している様子

たくさんありますがとにかく聡明で、科学に基づいた再現性のあるプログラムを展開されていることがすごいと思います。彼の場合はバックグラウンドがしっかりしているのでそこからくる経験や臨床的な結果から裏付けがされているのがすごいですね。

 
中島先生自身、瞑想中の脳の波長の状態や、アーサナ中の深層心理など、科学的な裏付けを行うことで定評があります。そして、タイラー先生はその両分野を専門的に学んだ、医科大学の出身者であるのです。

“ヨガの科学的根拠”における先駆者同士の出会い

タイラー先生とマサ先生のワークショップの様子
中島先生とタイラーの両者が唱える通り、脳科学に基づいてほんの少し行動の仕方や意識の向け方を変えることで、その後の行動の結果に私たちが想像する以上の大きな影響を与えることは徐々に科学で解明されつつあります。

そんな類い稀な偶然の出会いから、コラボレーションワークショップが行われるほど、互いの信頼性は高まりました。ではどのような成り行きだったのでしょう?

べーさんインタビュー用

先生がタイラー先生と一緒に講座をやりたいと思った理由はなんでしょうか?

中島正明先生が笑顔でお話している様子

興味を持つ範囲が本当に一緒だったんですよ。たまたま2人で話していたとき、ご飯を食べていたのですが盛り上がり過ぎてしまってスタッフそっちのけで話し込んでしまって。どんな話をしても、全てにおいて意見が一致しました。これは是非組ませていただきたいなと思ったのを覚えています。

未開拓の分野を研究する者同士が出会った化学反応。実際に開催されたコラボワークショップは超満員の人気でした。2人が思う、ヨガが脳に与える可能性、そして未来を自分自身の手で変えていくことが本当にできるという人間そのものの可能性に、そこにいる誰もが胸を打たれました。
 

知識と人格を兼ね揃えた、信頼されるヨガ講師タイラー・モンガン

笑顔でお話する中島正明先生
ここで1つの疑問が湧きました。優れた脳科学者やヨガ講師は今この世にたくさん存在します。それでもなぜそこまでタイラー先生を勧めるのでしょうか?

べーさんインタビュー用

マサ先生が感じるタイラー先生への可能性を教えて下さい。

中島正明先生が笑顔でお話している様子

彼にはどんどん活躍していただきたいんです。彼のプログラムはあまりに素晴らしくて、まさに現代が必要としているものなんですよ。(でもそれだけじゃなく)先生としてとても謙虚だし、明るいしめちゃめちゃいい人です。

そうです。中島正明先生もまた、タイラー・モンガンという人間に魅了された内の1人だったのです。もちろん彼の知識は膨大で、臨床結果に基づいて提示される情報は信憑性に満ちています。しかし、それ以上に彼の人格は素晴らしい。

彼は全ての人の可能性を信じているのです。

「誰もが特別な強みを持つ」ヨガと数秘学の教え

 ヨガ数秘学チャート
数秘学とは、生まれ持った数字を元にその人の強みや、運命の傾向を読み解くもの。言い換えれば、誰もが必ず強みを持っています。ヨガのクラスでもたまに聞くことでしょう、「あなたは素晴らしい存在です」と。

でも、それを信じるのは難しい。もちろんヨガと瞑想を繰り返し、本来の自分らしさを取り戻すことはできます。でも、そのためにはとても難解なプロセスを踏む必要があるし、言葉ではなかなか信じがたいこともあるのではないでしょうか?
 
数秘学では、あなたにも、この記事を書いている私にも、誰にでも必ず光り輝くものがあることがわかります。例えば、私の才能を表す数字の中に「4」という数字があります。この数字は計画性つまり、プランニング能力を指すそうです。思い返してみれば、私は計画を立てるのが得意だったことを再確認でき、さらにそこを磨こうと希望も持てました。

彼は、その数字を更に輝かせる方法を、相手を信じて伝え続けています。まるで道しるべのように明るい笑顔で。

人の魅力は会って初めてわかる

ワークショップでお話するタイラー・モンガン先生の様子
最後に、中島正明先生はこう締めくくりました。

多くに方に会っていただいて、タイラーの講座を受けていただきたい。もっと世の中に出て言ってほしいなと心から思います。

彼は本当に必要な存在だからと。
 
人の魅力は、会って初めてわかるもの。私たちにできることは、出会った人や講座の様子を伝えることで、その素晴らしさをほんの一部でもいいから伝えることでしかありません。
 
だからこそ、中島先生の言葉に力強さを感じます。是非、会っていただきたい。誰もにそう思わせる人、それこそがタイラー・モンガンの魅力です。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article