ティアン・アランリストラティブヨガ指導者養成講座

リストラティブヨガ指導者養成講座

5日間でリストラティブヨガを指導する上での理論と実践、指導法を丸ごと学べる!
講師:ティアン・アラン

受講料 145,800

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年10月18日(金) 9:45~17:45

 ~2019年10月27日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細

講座内容
Contents

ストレスフルな現代社会に。リストラティブヨガで救いの手を

私たちの生活は常に様々なストレスに晒されています。職場では上司や部下との人間関係に頭を抱え、家庭では家族の介護や育児に追われ、心や体が疲弊してしまっている方が多いのではないでしょうか?

  • 夜、眠りが浅く、朝が中々起きられない。
  • パソコンやスマホを見ていないと不安で仕方がない。
  • 慢性的な頭痛や肩こりで悩んでいる。
  • イライラしたり感情的になる、精神的に不安定になる。
  • 倦怠感、疲れやすい、疲れがとれない。

調子が悪いと思って病院に行っても原因がわからず、どうしていいのか悩んでいるという状況は今や多くの人に起こっている現象です。

本講座では、これらの不調の原因となっているストレスとどう向き合い対処していくのか、そしてストレス解消の手段としてリストラティブヨガができることを学びます。

ティアンがリストラティブヨガを行っている様子

究極のリラクゼーションが得られる、リストラティブヨガとは?

現代社会においてストレスフリーで生きていくというのは、中々難しいもの。しかし、ストレスへの対処法として知っておきたいのが、「リラックス」することの重要性です。リストラティブヨガは深い呼吸と共にポーズを長く維持するのが特徴です。体を支える為のプロップスを使用し、ゆったりと受動的なポーズをとることにより、身体や心、精神、情緒すべてが、リラックスした状態になっていきます。

プロップで身体がサポートされればされる程、安心感が生まれ、気持ちや身体や潜む不必要な緊張やストレス、不安感を手放すことができます。また、プロップを使用することで、体形、年齢に関係なく全ての人が練習できるヨガであるともいえます。疲労が溜まっている時や病気や怪我を抱えている時、また人生の重大時に立ち向かっている時でも私たちを慌しく過密な生活の中にバランスを見出す手助けをしてくれるのです。

指導者はリストラティブヨガのエキスパート、ティアン・アラン!

リストラティブヨガは、形もなく動きもないヨガと言われますが、その練習が難しくないわけではありません。リラックスし、身体が休まると共に根底に潜んでいる感情が浮上してくることがあり、練習中に心が不安になったり、傷つきやすい状態に陥ったりすることもあるため、注意が必要です。

また、ポーズの形はもちろん、生徒さんがポーズを取るにあたり、痛みや不快を感じていないか、不安そうな様子はないか等の「サイン」を感じとる必要もあります。そこに気づけて初めて必要に応じた生徒さんへのサポートを行っていきます。これらのスキルをしっかりと身に付けるためにも指導者選びは重要です。今回カナダより来日するティアン・アランはリストラティブヨガの創始者、ジュディス・ラサターを師事し、アシスタントを長年にわたり務め続けているため、この指導者養成講座は、ジュディス・ラサターのお墨付き。カナダまで足を運ぶ日本人生徒はあとを絶たないと言われています。

ティアンがリストラティブヨガ指導者養成講座で笑顔で微笑んでいる様子

リストラティブヨガを5日間かけて学ぶ意味

「リストラティブヨガを自身が練習し、理解をするには3日かかり、それを教えるための特別なツールとテクニックを習得するのに2日かかる」とティアンは言います。それは人にリラックスを伝えていくためには、まずは自分が完全にリラックスをした状態を知る必要がある所以。リラックスはいきなり得られるものではありません。時間をかけじっくりと自分の心と体、マインドと向き合う時間が必要ということです。

実際に本講座では、教える側がリラックスした状態とそうでない場合に教えている生徒にどのような影響を与えるかをペアワークで実感する時間も設けています。こういったプログラムは他に類を見ないティアンならではのトレーニングプログラム。

ストレスフルな現代社会にリストラティブヨガの需要は増え続けています。その現代社会に貢献できるリストラティブヨガ講師をしっかりとトレーニングしたいというティアンの想いのこもったトレーニングプログラムです。

体感してこそリラックスを“導き出せる”指導者に。

本講座では、以下のようなことが学べます。

  • 効果が高いリストラティブヨガのポーズトップ10を丁寧に指導が受けられる。
  • 自分自身でポーズを体感し、ペアでポーズづくりの練習をすることができる。
  • まずは指導者となる方自身がリストラティブヨガの効果を”実体験”として理解することを目指す。
  • 60-90分のリストラティブヨガレッスンを指導できるようになる。
  • ヨガクラスにリストラティブヨガを取り入れる方法が学べる。

また、本講座を担当するティアンは「指導者もプロップの一つである」と述べており、「先生がいなければリラックスできない」状態を作るのではなく、最終的には生徒さんが本来持っている力を取り戻すことがリストラティブヨガのゴールであると言います。あなたもリストラティブヨガで、生徒さん自身の本来持っている力を取り戻すスイッチを押せる指導者になりませんか?

講座プログラム
Program

講座内容

  • リストラティブヨガの生理学的、神経学的、心理学的メリットや効果
  • 交感神経と副交感神経(闘争・逃走・すくむ反応、安静・消化・受け取る)
  • リラックス反応の理論と実践
  • リストラティブヨガの基本のポーズを学ぶ
  • プロップスの効果的な使い方、設置の仕方
  • リストラティブヨガを深めるためのテクニック:プラナヤマ、瞑想、ヴィジュアライゼーション
  • インストラクションの言葉選び:言葉がいかにリストラティブヨガを深めるかについて
  • リストラティブヨガにおける観察のポイント:深いリラックスを妨げるミスアライメントを理解し、調整する方法を学ぶ
  • リストラティブヨガの歴史と系譜
  • リストラティブヨガに最適な環境づくり:照明、温度設定、音楽など
  • 妊婦や怪我・痛みを抱えた生徒のためのリストラティブヨガ
  • シークエンスの組み立て方:テーマやポーズ選び、呼吸法や瞑想法
  • リストラティブヨガをハタヨガ、パワーヨガ、陰ヨガのクラスに取り入れる方法
  • プライベートレッスンのための指導方法と実践
  • グループレッスンのための指導方法と実践

講座概要
Overview

受講料 145,800
参加対象
  • クラスにリストラティブヨガを取り入れたいヨガ指導者
  • すでにリストラティブヨガを教えていてレベルアップしたい方や学び直したい方
  • リストラティブヨガを深めたいヨガ実践者
  • 健康に悩みを抱え自己治癒力を高めたい方
  • 医療関係者、理学療法士
持ち物
  • 横になりやすい、ゆったりとした服装
  • ヨガマット(レンタルマットは300円※事前予約要)
  • 大きめのバスタオル または ブランケットなど (体を覆えるもの)
  • 筆記用具
  • ジュディス・ハンソン・ラサター (著)リストラティブヨガ
講座内で使用する図書


ジュディス・ハンソン・ラサター (著), chama (監修), 桜井 くみ (監修), 東郷 美希子 (監修, 編集), 大田 直子 (翻訳)
※開講前までにご自身でご用意下さい。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年10月18日(金) 9:45~17:45

 ~2019年10月27日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細

講師メッセージ
Message

ティアン・アラン プロフィール画像

リストラティブヨガは私たちがどのように生活すべきかを学ぶことができるトレーニングでもあります。自分のストレス状態とリラックス状態を知るには、リラックスすることが非常に重要であることにトレーニングを重ねるにつれて気づくことが出来ます。健全で強い身体を持つためには、身体を十分に休ませてあげなければなりません。本来の「自分」に戻るためには心を落ち着かせ、内なる静けさを培う方法を学ばなければならないのです。癒し、そしてバランスを見つけ、平和な幸福感を感じてください。このトレーニングは自分自身となぜ向き合う必要があるのかに加え、その方法を教えてくれます。また、その最も強く、思いやりのある方法は自分自身だけでなく他の人をサポートすることもできるのです

講師プロフィール
Profile

ティアン・アラン プロフィール画像
講師ティアン・アランTianne Allan

ティアンは長年カナダでトップレベルのスポーツ選手として活躍後、ヨガに出会う。 選手時代に培われた、献身性や熱心さをヨガの練習にも取り入れ、毎日活発な練習を行い、指導者にもなったが、愛犬を散歩中に交通事故に遭ってからはヨガの練習も大きく変化した。運動量の多いパワーヨガの変わりに、痛む心身を癒し、トラウマ体験にかかわらず精神的な安らぎを見つける練習を重ねる日々が続き、人生観が変わる変革を体験。 リストラティブヨガの指導を通じ、実体験に基づく癒しの経路を伝えることにパッションを覚える。リストラティブヨガの創始者と言われる、ジュディス・ラサター氏に師事し、北米でのプログラムのアシスタントとしても活動中。独自に構築したリストラティブヨガ・ティーチャーズトレーニングはカナダ内外の経験豊かなヨガ指導者や医療関係専門家などから多くの称賛を浴びると共に、恩師ラサター氏からもお墨付きを得ている。

川原朋子プロフィール画像
通訳川原朋子Tomoko Kawahara

ハートオブヨガ講師(シニア・ティーチャー) リストラティブヨガ/リストラティブヨガ セラピューティック講師 バイリンガルのヨガ講師、翻訳・通訳者としても活躍中。東日本大震災の復興地にリストラティブヨガの輪を広げるチャリティ”Breathe for Peace(B4P)”を展開するなど、マットを超えたヨガの普及に力を注ぎつつ、ヨガが身近でない場所にヨガを届けることをライフワークとしている。英語学習雑誌『ENGLISH JOURNAL』でハートオブヨガを英語で紹介する記事を担当。 facebook