ティアン先生と通訳をする川原朋子先生

シャバーサナを通して深い休息を自分に与えることで、その恩恵が自分と自分につながる全ての人たちへ広がっていきますように。-ティアン・アラン

こんにちは!ヨガジェネレーションのべーです。いよいよ始まりました!1年に1度。カナダよりティアン・アラン先生の来日です。大阪に転勤となりました私も出張して初日の「ヨガ指導者のための究極のシャバーサナ集中講座」には立ち合うことができて、とても嬉しく思っています。

今回は、台風19号のすぐあとということもあり、それぞれさまざまな想いを抱えていらっしゃる方もいたことでしょう。私も1人ひとりのお顔を拝見させて頂きながら、講座が無事に開催できることは、決して当たり前のことではないのだと、本当に感謝しています。

シャバーサナは好き?嫌い?

シャバーサナを実践している様子
昨年から開催している、本講座。どんな流派やヨガのスタイルを教えている方でもクラスの締めくくりはシャバーサナを行うのではないでしょうか?

今回受講された皆さんも、アシュタンガヨガのようなアクティブなヨガを行っている方から、リストラティブヨガの先生まで様々な方がいらっしゃいました。

ちなみにこれを読まれている皆さん。シャバーサナは好きですか?実は私は、シャバーサナに限らず止まっていることが苦手なタイプ。何かを「すること」ばかりが脳裏をめぐるので、体を休めていても頭の中がとても騒がしくなり、余計なことを色々と考えてしまうんですよね…。

定期的にリストラティブヨガをするようになり、随分改善されましたが、シャバーサナが苦手と言われる方の気持ちもよくわかります。

グルグルと頭が騒がしい…そのマインドを鎮めるポイントはこれ!

優しく微笑むティアン先生
目を瞑ると、今気になっていることがどうしても脳裏をよぎります。
「あぁ、明日の講座の準備しなきゃ」「明日は何人の予約だったかな」「ブロックとアイピローとブランケット何枚あったっけ…」講座前日の私の頭の中です(笑)目を瞑ると頭の中をぐるぐると違うことを考えてしまって集中できない、という人は多いはず。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

騒がしいマインドを鎮めるポイントは意識を向ける対象物を決めることです

とティアン先生。例えば呼吸。

鼻先から入ってくる冷たい空気、鼻先から出ていく温かい空気の感覚、呼吸のリズム。呼吸のそのものの感覚を感じてみましょう

ティアン先生の誘導の下、目を瞑ってみると、確かに色々と考えていたことが収まり、頭の中が静まっていくのがわかります。

私のように目を瞑ると色々と考えてしまって落ち着かない…という方は生徒さんにも多いはず。特にヨガを始めたばかりの方はクラスの最後にこういった誘導があると落ち着いてシャバーサナで癒される時間を堪能して頂けるはずです。

シャバーサナはクラスの肝!?プラクティスの効果を最大限受け取ろう!

シャバーサナの実践をしている様子

シャバーサナの実践中はスタジオの照明を落としてリラックスして頂きます。


シャバーサナはクラスの中で最も重要とも云えるアーサナです。

シャバーサナは、プラクティスの恩恵を受け取ることができるからです

とティアン先生もおっしゃっていましたが、受け取るには、時間も必要。アクティブなクラスをされていればいるほど、体を休めることには無関心な生徒さんもいらっしゃるかもしれません。しかし、そんな方にこそシャバーサナの重要性を語って頂きたいのです。

ヨガクラスの効果を吸収し、受け取るためには「感じる時間」が必要です。立ち止まって、その日のプラクティスを味わう時間。

ぜひ、皆さんの生徒さんにも「今日のプラクティスの恩恵を存分に受け取るには、シャバーサナが肝ですよ!」と伝えてみてください。

マットの上だけでなく人生でも、受け取る時間の重要性

ティアン先生が顔の前で合掌している
マットの上だけでなく、日常生活でも「受け取る時間」は大切にしたいもの。忙しい社会を生きているからこそ、少し立ち止まって、何かを感じる時間を大切にしたいですよね。

例えば、大好きな人とハグをするとき。一瞬で体を離すのではなく、相手の体温をしっかりと感じてみる。仕事をしながら飲んでいるハーブティーは、一度手を止めて、その香りと味をしっかり味わってみる。

些細なことでもいいので、何かを味わう、感じる癖をつけること。ヨガの練習だけでなく、人生が豊かになる秘訣ですよね!

今回、1年ぶりとなったティアン先生の来日。大勢の皆さんとティアン先生を繋ぐことができて、私もとても嬉しいです。明日からはいよいよ、リストラティブヨガ指導者養成講座が始まります!またレポートさせて頂きますので、お楽しみに!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article