究極のシャバーサナ

ヨガ指導者のための”究極のシャバ―サナ”集中講座

シャバアサナにリストラティブヨガの要素を!ヨガ指導者のためのスキルアップ講座。
講師:ティアン・アラン

受講料 10,800

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2018年10月23日(火) 10:00~15:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細 キャンセル待ち

講座内容
Contents

”シャバアサナの質を上げよう!”ヨガリラクゼーションのプロに学ぶ4時間!

ヨガクラスの最後に必ず取り入れるシャバアサナ。どんな流派であったとしても最後はシャバアサナでクラスをしめくくるのではないでしょうか。

しかし、一見誰もが簡単にできそうなシンプルなアサナである、シャバアサナが難しいという生徒さんはいらっしゃいませんか?

  • シャバアサナで「力を抜いて」と指導しても力みがとれない
  • 「リラックスして」と言われても、どうしていいかがわからないと相談される
  • シャバアサナが退屈だと感じてしまう生徒さんがいる
  • 仰向けに寝ることが苦痛そうな生徒さんがいる

これらの原因は様々ですが、大きく2つあります。まず1つ目に現代人、特に日本人は「努力すること」は容易にしますが、「休む」という行為をとても難しく感じてしまうということ。そして2つ目は、体の個性や癖によっては仰向けで寝ることが苦痛な人がいるということです。

つまり、生徒さんの体を真に休ませ、心やマインドを静め、体の弛緩反応を刺激し、心をクリアにさせるためには特定の指導スキルが必要だということです。

ティアンがリストラティブヨガを行っている様子

リラクゼーションを導き出せるバリエーションを学ぶ

基本的なシャバアサナのポーズは支えなしでマットの上に横になります。しかし、それがストレスになる生徒さんもいらっしゃるということは、前項で述べた通りです。では、「本当に楽な姿勢から感じることができる快適さ」を作り出すにはどうすればよいのでしょうか。

本講座では、ブロックやブランケット、ボルスターなど様々なプロップを使って生徒さんの個々の体に合わせた「シャバアサナ」をとる方法、そしてポーズのバリエーションを学び、生徒さんのリラクゼーションを導き出すことを目指します。生徒さんの不快感を取り除き、快適なシャバアサナを指導するテクニックをお伝えします。

講師はリストラティブヨガのエキスパート、ティアン・アラン!

本講座を担当するのは、世界中でリストラティブヨガを指導している、ティアン・アラン。リストラティブヨガは様々なプロップを組み合わせ、リラクゼーションを導き出す、「究極のリラクゼーション」とも呼ばれるヨガです。そのため、「生徒さんをリラックスさせる方法」「プロップを使い方」のエキスパートと言っても過言ではありません。

そのティアン・アランから、究極のリラクゼーションのエッセンスを学び、あなたのヨガクラスに活かしましょう。

ティアン先生が楽しそうに講義をしている様子

シャバアサナにプラスαの要素を取り入れ、ヨガクラスに活かそう!

本講座では下記のようなことができるようになります。

  • 生徒さんに「リラックスできた」と喜んで貰えるクラス作りが可能になる
  • シャバアサナのバリエーションが増える
  • 自分のヨガクラスにリストラティブヨガの要素を取り入れることができる
  • プロップの効果的な使い方学べる
  • 体の個々の特性に対する対処方法が学べる

ヨガクラスに来る生徒さんに、最後は心地よくリラックスして貰うために、指導者として学びを深められる貴重な機会です。

すでにリストラティブヨガを指導している皆さんはもちろんのこと、どんな流派のヨガ指導者の方にも喜んでいただける内容となっています。リストラティブヨガのリラクゼーションエッセンスをあなたのヨガクラスに取り入れませんか?

講座プログラム
Program

最も強力かつ深く安らぐことが出来るヨガのポーズ、シャバアサナ

  • 体が幸せな状態になるために必要な6つの条件
  • リラクゼーション反応を刺激するために体を正確にサポートする方法
  • シャバアサナがヨガの練習で最も重要なポーズとなる理由
  • 4つのシャバアサナのバリエーションとそれらの治療的な効能
  • 普通のシャバアサナを深く幸福な経験に変えるために必要となるコーシャの取り入れ方

講座概要
Overview

受講料 10,800
参加対象
  • シャバアサナのバリエーションを知りたい方
  • リストラティブヨガをヨガクラスに取り入れたい方
  • プロップの効果的な使い方を学びたい方
  • すべてのレベルの方
持ち物

横になりやすい、ゆったりとした服装
ヨガマット(レンタルマットは300円※事前予約要)
大きめのバスタオル または ブランケットなど (体を覆えるもの)
筆記用具

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2018年10月23日(火) 10:00~15:00

会場オハナスマイル駒沢大学
定員24名
詳細 キャンセル待ち

講師プロフィール
Profile

ティアン・アラン プロフィール画像
ティアン・アランTianne Allan

ティアンは長年カナダでトップレベルのスポーツ選手として活躍後、ヨガに出会う。 選手時代に培われた、献身性や熱心さをヨガの練習にも取り入れ、毎日活発な練習を行い、指導者にもなったが、愛犬を散歩中に交通事故に遭ってからはヨガの練習も大きく変化した。運動量の多いパワーヨガの変わりに、痛む心身を癒し、トラウマ体験にかかわらず精神的な安らぎを見つける練習を重ねる日々が続き、人生観が変わる変革を体験。 リストラティブヨガの指導を通じ、実体験に基づく癒しの経路を伝えることにパッションを覚える。リストラティブヨガの創始者と言われる、ジュディス・ラサター氏に師事し、北米でのプログラムのアシスタントとしても活動中。独自に構築したリストラティブヨガ・ティーチャーズトレーニングはカナダ内外の経験豊かなヨガ指導者や医療関係専門家などから多くの称賛を浴びると共に、恩師ラサター氏からもお墨付きを得ている。

川原朋子プロフィール画像
通訳川原朋子Tomoko Kawahara

ハートオブヨガ講師(シニア・ティーチャー) リストラティブヨガ/リストラティブヨガ セラピューティック講師 バイリンガルのヨガ講師、翻訳・通訳者としても活躍中。東日本大震災の復興地にリストラティブヨガの輪を広げるチャリティ”Breathe for Peace(B4P)”を展開するなど、マットを超えたヨガの普及に力を注ぎつつ、ヨガが身近でない場所にヨガを届けることをライフワークとしている。英語学習雑誌『ENGLISH JOURNAL』でハートオブヨガを英語で紹介する記事を担当。 facebook