健康な生活を送るために、欠かせない要因の一つである睡眠。寝つきが悪い、眠れないなどの症状はもちろん、睡眠時間はしっかりとっているはずなのに、寝ても寝ても眠い…朝起きるのが辛い…など、不調を抱えていることはありませんか?

快適な睡眠が健康な生活において大切であるということは、平成26年に厚生労働省が発表した健康づくりのための睡眠方針にも記されています。

この資料にもある通り、睡眠時間が不足していたり、不眠の方には生活習慣病へのリスクが高まったり、仕事においてもヒューマンエラーが発生する大きな原因にも。

お仕事中に眠くなってしまう方も、夜の睡眠の質を見直す必要があるかもしれません。

寝る前の習慣で明日が変わる!?おやすみ前の新習慣!

睡眠力を上げるリストラティブヨガワークショップでティアン先生と川原朋子先生が話をしている様子

睡眠を妨げる要因として、以前リストラティブヨガ講師であるティアン・アラン先生が睡眠力を上げるリストラティブヨガワークショップでこのようなお話をしていました。

睡眠を妨げる要因は4つあります。
1.日常的に興奮状態が続く
2.薬の副作用
3.ホルモンバランスの乱れ
4.悩みごとがある

これらの要因をふまえた上で行いたいのが習慣としてのリストラティブヨガ。前述した、厚生労働省の健康づくりのための睡眠方針の中にも、就寝前にリラックスをすることは睡眠の質を高めるために有効であると記されています。

今回はティアン・アラン先生の愛弟子であり、日本で活躍されているリストラティブヨガセラピューティクス講師である、川原朋子先生にお願いし、自宅にあるもので、手軽に行えるリストラティブヨガのテクニックを教えて頂きました!更に、記事の最後には川原朋子先生によるインストラクションを収録!

心に沁みると話題のインストラクションを聞きながらおうちでぜひ実践してみてください。

準備するものは家にあるものでOK!手軽にリラクゼーション体験を

ボルスター、ブランケット、アイピローのセット

毎日の習慣にするには、家にあるものですぐにできることは大事な要因です。行うために色々と準備しなければならないと毎日行うのも億劫になってしまうもの。

今日ご紹介する道具はどれも、ご自宅のお布団の上で使えるようなものばかり!そのまま眠ってしまっても問題ないパジャマでの実践がオススメです。

【準備1】首周りには自律神経が。首の負担にならない枕を

リストラティブヨガを行っている川原朋子先生の頭の部分の写真

副交感神経の神経系は脳幹部分(首の周り)にあるとされています。なので、首の負担にならないような枕を選ぶのは、重要です。

ポイントは、あご先。あご先が上がっていると、気持ちが前のめりになって、マインドが働いてしまう(交感神経が優位になる)そう。あご先を下げることで自然と意識が内側に向いていくため、心も穏やかになります。(副交感神経が優位になる)

【準備2】膝の下にクッションで腰痛防止にも!

リストラティブヨガを行っている川原朋子先生の足元の部分

リストラティブヨガでは、一定時間同じ姿勢をキープします。(もちろん、心地良くなければ動いて貰ってもOK!)そこで、膝の下に少し高さをつけてあげることで、膝の過伸展を防ぎ、腰にも負荷がかからず、心地良く、ポーズを味わって頂くことができます。

【準備3】ブランケットで包まれている安心感を

リストラティブヨガを実践している川原朋子先生のブランケットの写真

リラックスに欠かせない要素の1つ。暖かさ。リストラティブヨガを行っていると自律神経が副交感神経優位となってくるため、体温が下がります。もちろんご自宅であればお布団でもいいかもしれません。また、体を包み込んでくれるブランケットや布団は安心感を与えてくれます。

【準備4】アイピローで1日の目の疲れをリラックス

アイピローとブランケット

アイピローがなければ、ハンドタオルで目を覆うだけでもOK!パソコンやスマホを日常的に使っている私たちの目は思っている以上に疲れています。目の筋肉を緩め、そして光を遮ることで、目の奥が緩んでいくのを感じることができます。

目元は、デリケートなので、できれば重すぎない、軽めのアイピローを使って頂くのがオススメです!

睡眠力を上げる!お休み前のリラックスタイム

ここまで準備が整ったら、実際に道具に身を委ね、動画の音声を聞きながら、リストラティブヨガを実践してみましょう。

インストラクションに合わせて、ゆったりとくつろいでいくと、疲れている体、そして心や脳まで緩んでいく感覚を味わうことができます。私たちの体は本来、自分で自分を癒す力を持っています。なかなか疲れが取れない、緊張した体がほぐれない…という悩みは、私たちの本来の自然治癒力や自己治癒力が発揮できない状態になってしまっているだけのこと。

リストラティブヨガを実践し続けることで、睡眠の質が変わると、これらも徐々に解消されていくことでしょう。ぜひこの機会に、自分の体を癒すことを習慣にしてみませんか?

リストラティブヨガクラスの様子

今回、ご協力いただいた、川原朋子先生も毎月ヨガジェネレーションでリストラティブヨガのクラスを開催して下さっています。

お時間が合う日がありましたら、ぜひフルプロップで行うリストラティブヨガも体験してみてくださいね。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article