自然を背景に笑う山本俊朗

山本俊朗:RYT200全米ヨガアライアンス認定講座(24日間)

「指導に自信のあるインストラクターになりたい」そう志す方へ。指導力にこだわってハタヨガの基礎を徹底追求する、山本俊朗によるRYT200講座がついにスタート。
講師:山本俊朗

受講料 410,400

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年08月29日(木) 9:30~18:00

 ~2020年03月19日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
詳細

講座内容
Contents

ここが違う。山本俊朗が伝えるRYT200の魅力7ポイント

ポイント1:「ついていけない」がない!安心の師弟制度とこだわりのカリキュラム
ヨガマットを持って集合している男女6名
ヨガ資格として最もポピュラーなRYT200講座。200時間というと長く感じますが、実際に膨大な量の知識を学び、ヨガの練習を行うには実は非常に最低限となる短い時間です。そのため、実際には資格取得後になかなか学んだ知識を吸収しきれずに困ってしまうインストラクターもいるほどです。

ヨガ経験が浅い、運動が苦手などの理由から「自分についていけるかが不安」という方も多いです。
 
だからこそ本講座では、メイン講師が1人1人の理解度や進捗をしっかりと把握した上で講座が進む師弟制度を設けています。解剖学や哲学、ヨガのポーズなど様々な分野で必ず得意不得意は発生します。
 
「わからない」を「わかる!もっと学びたい」へ。前向きに楽しく学び、確かな実力をつけるために最も必要となる思いの実現のため、フォローや授業内容にこだわり抜いたのが本講座です。

ポイント2:そうだったのか!ヨガのポーズの構築方法は足先から頭の先まで理解
骨模型で指導する山本俊朗と、生徒さんをモデルにウルドゥヴァダヌラアサナの指導をする山本俊朗
ヨガのポーズを行う際に、ほんの少しのアドバイスを受けて急に進歩を感じた経験がある方は多いのではないでしょうか?ヨガのポーズは奥が深く、小さな筋肉を1つ動かしただけでも別次元の深まりを感じるものです。
 
「昔から理科が苦手」「体の仕組みを覚える自信がない」という方もご安心ください。確かに体の仕組みは簡単とは言えませんが、丸暗記のような覚え方をすることで実際よりも難しく感じます。

本講座では解剖学に特化したヨガを専門的に修めたメイン講師が、用語の“暗記”ではなく“体感”することを大切に指導します。実際に体を動かしながら仕組みを実感しながら覚えます。

「基礎の“き”」から始まり、最終的には足の指の使い方や頭の角度がどのようにポーズや体の状態に影響するのかをまさに身をもって習得し、レベルアップと自信につながるでしょう。

ポイント3:だから理解できる!ヨガのポーズと哲学を一体で学ぶ
ナヴァアサナをしているトシさんと生徒さん
ヨガの哲学と聞くと、サンスクリット語の難しいカタカナをイメージされる方もいるかもしれません。体の知識同様、やはり丸暗記のように捉えると苦手意識を持つ方もいるでしょう。

しかしヨガ哲学は実は私たちの生活の仕方や、体の使い方の中で学ぶことができます。それはヨガ哲学が、ご自身がより本来の自分らしく心地よく生きるためのヒントを話しているものだからです。

ヨガ哲学の権威カルロス・ポメダの元で哲学を修めたメイン講師が、日常生活の中でどのような哲学があるか、どのようなポーズと関係があるか。1つ1つをケーススタディでお伝えするため、ご自身の経験としてしっかり腑に落ちながら学ぶことができるでしょう。
 
そしてここで学んだ内容を、皆さんがデビューした後に生徒さんにどのように伝えるかまでをしっかりサポートするのも本講座のカリキュラムの特徴です。

ポイント4:一度受けたら忘れられない!そんなハタヨガクラスのリード方法を体得
ヨガフェスタで200人に指導している山本俊朗
誰にでもお気に入りのヨガの先生はいます。しかしその先生のクラスがなぜ心地よいと感じるのでしょうか?それは知識やポーズのテクニックだけではなく、クラス全体をリードするための“雰囲気づくり”や“ペースの生み出し方”など、その先生独自のリズム感を持って行っているからです。
 
本来、クラスの指導スタイルは長い経験を積みながら少しずつ形成されていくもの。しかし本講座では、「覚えた知識を実際にクラスでどのように伝えていくか」という実践的な技術の習得までを目指します。

ヨガフェスタで200人のクラスを満員にするメイン講師・山本俊朗が、いかにしてそれほどの人を惹きつけているのか。受講者が卒業後に実践できるメソッドとして1人1人に丁寧に落とし込みます。

ポイント5:自信を持って卒業できる。だからこそ学びが楽しくなる
真剣に講義を聞く生徒さん
「卒業後本当にインストラクターになれるだろうか」
「これから自分はちゃんとヨガを深めていけるだろうか」
受講前は誰もがこのような不安を持たれます。本講座は、ヨガ歴が短い方やご自身のヨガに自信のない方も広く対象としています。それは本講座の内容が、インストラクターとして活動する上でもヨガを学び続ける上でも、卒業後に自信を持つために必要なポイントをとにかく重視して伝えるためです。

そのポイントとは、自分の体験や言葉で、ヨガの知識を伝えられること。ヨガは体験したことが全てです。体験のないままでは、いつまでたっても学んだ内容に自信が持てないし、クラスでも活かせません。

今自分に自信がない方こそ、ぜひ受けてみてください。あなた自身のバックグラウンドが濃厚に作りあげられる充実した200時間となることでしょう。

ポイント6:講師は“指導者たちの指導者”的存在、山本俊朗
快活に笑う山本俊朗
本講座を担当するのは山本俊朗。今多くの指導者たちがこぞって学ぶ<5エレメンツヨガ>の創始者であり、全国のヨガインストラクター達のレベルアップに尽力していることから「“指導者たちの指導者”」的存在として大変注目されている講師でもあります。
 
1000時間以上のトレーニングを修めたことや、目の覚めるような鮮やかなヨガポーズの技術が目を引きますが、最も信頼される理由はその突出した指導力の高さ。

受けた方が、確実に自分を次のステージに引き上げられるよう、膨大な知識と緻密な技術を駆使しますが、そのクラスの雰囲気はいつでも穏やかで笑いと笑顔に包まれている。本当に支持される指導者は、言葉や伝え方1つ1つで人を元気にしていきます。
 
「こんな風に指導できるようになりたい」

1度受ければ、きっと誰もがそう感じずにいられないでしょう。

ポイント7:あの5エレメンツヨガや陰ヨガの基礎も。将来へ向けた養成講座
海辺で深い後屈をする山本俊朗と5elementsyogaの文字
ヨガには様々な流派やスタイルがあります。そして本講座では、あえてどの流派にも属さない純粋な“ハタヨガ”を学びます。それは、ヨガを学び続けるための土台をまずこの講座で築きいてほしいからです。
 
本講座でヨガの源流や本質的な学びを得ることで、今後どのようなスタイルを深めたいと感じた時にも100パーセント活かせるようにプログラムされています。

実際に本講座の内容がどのように応用されていくかを体感していただくため、講座内ではメイン講師が創立した人気の5エレメンツヨガや、彼が特に得意とする陰ヨガの初級編にも触れていきます。
 
自分の流派やスタイルを決めることには不安があるでしょう。本講座を通してまずはヨガそのものを深めていただき、自分らしいヨガとはどういうものなのか?本当に伝えたいのはどんなヨガなのか?
 
そんなことを見つけ、皆さんらしくヨガやヨガ指導を楽しんでいただければ嬉しいです。

全米ヨガアライアンスRYT200とは?

全米ヨガアライアンスは、1999年に、それまであったいくつかのヨガ団体やボランティア団体をまとめ、様々な種類や方針を持ったヨガを行う人々が、お互いを理解し、認め合い、助け合っていくために設立されました。

全米ヨガアライアンス認定のティーチャートレーニングでは、アライアンスによって定められた200時間のインストラクターとして必要とされる基本的な知識(アサナ 、指導方法、ヨガ哲学、生理学、解剖学、アーユルヴェーダなど)を学び、トレーニング修了者には認定書が発行されます。

希望者は全米だけでなく世界70カ国で認知されている全米ヨガアライアンス認定インストラクター“RYT” (Registered Yoga Teacher)として登録する事ができ、自身の履歴書やプロフィールなどに“RYT” (Registered Yoga Teacher)表示を使用することを認められます。

現在、日本では最も信頼度が高いヨガ資格であり、大手ヨガスタジオやスポーツクラブでのオーディションの際にはこの資格の保有の有無を見られることもあるようです。

講座プログラム
Program

ヨガの概念と技法

ヨガの歴史と伝統
ハタヨガ理論の解説
ハタヨガの原点と現代的ハタヨガ
ヴィンヤーサヨガの解説
ファイブエレメンツヨガの基礎解説
陰ヨガの基礎解説

アーサナ/ポーズのアライメント理論

初級アーサナのアライメント理論と実践
中級アーサナのアライメント理論と実践
上級アーサナのアライメント理論と実践
プロップ/補助道具を使用した実践

プラーナヤーマ/調気呼吸法

7つのプラーナヤーマの解説と実践
バンダ/体内圧、引き締めの解説と実践
クリア/浄化法の解説と実践

瞑想/マインドフルネス

瞑想と姿勢の関係について
マインドフルネスと自律神経について
瞑想と科学について
各瞑想法の解説と実践

機能解剖学/解剖生理学

骨格、筋肉の構造と作用
身体のメカニズム
正しい姿勢での運動動作を学習
姿勢を調整する方法
セルフアライメント/身体配置
セルフアジャストメント/身体調整
ストレスと神経系の関係性
中枢神経と末梢神経
自律神経のバランスについて

指導理論/指導技術

ヨガクラスをスタートする一般ガイドと実践
レベルに応じたヨガクラスの構成と注意点
2つのアジャストメント/身体調整法の解説と実践
アライメント/身体配置の組み立て方と誘導方法
プログラム、シークエンスの組み方
アーサナの指導方法
呼吸法の指導方法
瞑想の指導方法

哲学思想/ライフスタイル

ヨーガスートラの解説
陰陽理論の解説
ベーダンタ、サーンキャ、タントラ哲学思想
五大元素と自然法則論、アーユルヴェーダの解説と実践

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2019年08月29日(木) 9:30~18:00

 ~2020年03月19日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
詳細

講師プロフィール
Profile

森を背景に笑顔の山本俊朗
山本俊朗Toshiro Yamamoto

ヨーガ指導者.ヨガセラピスト Philosophy of Five Elements Yoga®創設者 幼少期よりヨーガの師範でもある母のもとヨーガの実践指導を受ける。 人生の大半をヨガとサーフィンの旅に費やし1000時間以上の幅広い分野に渡るヨガトレーニングを積みながらヨガ哲学、瞑想、呼吸法、坐法、解剖生理学、自然法則論などを様々な師より学ぶ。 現在は哲学思想と機能解剖学の見地から心身に宿る自然治癒力を高めるヨガ、 Philosophy of Five Elements Yoga®︎のワークショップや指導者養成トレーニングを全国各地で行う他、日本最大手ホットヨガスタジオLAVAやフィットネスクラブのプログラム開発やインストラクターの育成を担当している。 また、“ヨガのフィルターを通して社会に貢献する活動”としてオーストラリア大使館をはじめユナイテッドアローズ、日本初の“ソーシャライジングホテル”、トランク ホテル(TRUNK HOTEL)渋谷などでもヨガクラスを開催するなど企業ヨガの普及活動にも力を注いでいる。 Apple Store「音ヨガ 」 監修 成美堂出版「ほぐしヨガ」出演、監修 動画配信サイト 「おうちdeヨガ」出演、監修 アイウェアJINS MEME ZEN モデル ・2007 アヌサラヨガ資格取得 ・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ教師 ・全米ヨガアライアンスE-RYT200認定講師 ・David Kim陰ヨガティーチャーズトレーニング修了 ・lululemon Japan レガシーアンバサダー ・Manduka Platinum アンバサダー ・bluezur アンバサダー