ポリヴェーガル理論

【オンライン】精神科医による心の基礎知識  ヨガ×ポリヴェーガル理論~安心・安全なヨガ指導~

精神科医から学ぶ心の基礎知識第2段!新たな神経系を理解するポリヴェーガル理論がヨガ業界へ
精神科医:松島幸恵医師

受講料 11,000

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求
  • RYT500対応
  • スタジオ開催
  • オンライン

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
オンライン
2020年12月14日(月) 10:00~15:00

会場Zoom
定員24名
詳細

講座内容
Contents

自律神経には2種類あるだけではない?新しい概念:ポリヴェーガル理論

血管やあらゆる内臓器官を自分の意思とは無関係に調整してくれる神経である自律神経。「自律神経のバランスを整えるヨガクラス」というのもよく目にするようになってきました。

自律神経には、交感神経と副交感神経という2種類があります。この2つの神経がバランスを保ちながら、私たちの生命を維持してくれていて、交感神経は興奮、緊張状態の神経で、元々は闘争/逃走するための神経、副交感神経はリラックスの神経で、夜寝ている時やリラックス時に働く神経だということは、勉強したことがある人は、ご存知かもしれません。

現代人は、ストレスによって交感神経がオンになってる時間が長く、この自律神経のバランスが崩れているため、交感神経と副交感神経の両方がしっかり働き、そのバランスがとれている状態を取り戻そう!というのが、これまでの一般常識でした。

しかし、この常識にプラスα新たな理論として登場したのが「ポリヴェーガル理論」です。

従来の自律神経の考え方

ポリヴェーガル理論とは?

ポリヴェーガル理論(多重迷走神経論)とは、1995年ステファン・ポージェス博士によって発表された神経系の新しい理解です。これまでは、前項で書いたように、人の神経系の働きは大きく分けると『交感神経系と副交感神経系』というのが一般的でしたが、博士は人類の進化の過程から副交感神経に含まれる2つの迷走神経の働きに注目しました。それが、『腹側迷走神経系』と、『背側迷走神経系』です。

つまり、副交感神経を語るには2つの迷走神経を知る必要があるということです。

今回の講座では、このポリヴェーガル理論を、易しく分かりやすく勉強していきます。

更にこのポリヴェーガル理論を基に、クラスで使う言葉の使い方を用いて、クラスを安全に運営する方法、呼吸法の実践、トラウマについて、トラウマセンシティブヨガについても触れていきます。

今まで、人間の神経系はストレスに対抗し自己防衛するには、交感神経による「闘争/逃走」という、1つの反応しかないと一般的に考えられていました。しかし、ポリヴェーガル理論では、命が脅かされた時には、もう1つ別の防御システムが発動すると考えます。それが「不動」「シャットダウン」「解離」という反応です。

よく「あまりの恐怖に身動きが取れなくなる」という言葉を聞いたことがありますよね。言い返したいのに言い返せない、逃げ出したいのに体が動かない。頭が真っ白になる状況です。この状況、従来の考え方でいくと、交感神経が働きそうに思いますが、副交感神経である背側迷走神経が働いている状態なのです。

これはこれまでにない発見であり、多くの医師がこれによって、納得できた行動がある、と言います。今回、本講座を担当してくれる、松島幸恵医師もその1人でした。

ポリヴェーガル理論

講師は現役精神科医:松島幸恵医師

心の基礎知識~精神疾患編~でもお馴染みの松島幸恵医師。実際に池袋にてメンタルクリニックの隣にヨガスタジオを併設し、日々患者さんと向き合っている現役の医師です。

実際にヨガの指導もされているため、ヨガインストラクターの皆さんがどんなことに困り、そして、どんな疑問や不安を抱いているのかも理解してくれます。

実際にある患者さんのケーススタディーはもちろん、ご自身のヨガクラスでの出来事などもざっくばらんにお話してくれます。精神科のお医者さんというと恐縮してしまうかもしれませんが、その必要はありません。

とても優しく、面白く講義をしてくださいますので、ぜひリラックスして講義に臨んでください。

ヨガウェアを着ている松島幸恵先生

安心安全なヨガクラスを作る。生徒を理解し、寄り添えるヨガインストラクターに

一見すると何に役立つのか…と思うかもしれません。しかし、この自律神経の理論を理解することが、私たちが生徒に「安心・安全なヨガクラス」を提供することに繋がります。

生徒が落ち着いてヨガを受けることができる本当の意味での安心、安全な空間の提供が今、求められています。安全であると感じることは実は環境に対する身体的の反応なのです。安全の提供こそが安心感、癒やしにつながるのです。

近年、ヨガをしている人に限らず、ストレスを抱え、何かしら心に傷を負っている人は少なくありません。ヨガに出会い、体と心が繋がっていることを知り、自らの心の様子に気が付いたという方もいらっしゃるでしょう。

人の微細な部分(心の動き)に触れるヨガインストラクターだからこそ、繊細な部分を学んでおく必要があります。近年、AIの発展が目覚ましく、人のふれあいというのがコロナの影響もあり、本当に少なくなってきました。もしかすると、いずれAIのヨガインストラクターがヨガクラスをする日も遠くない未来かもしれません。

しかし、私たちは、人間でなければできないこと、人間だからこそできることをもっともっと増やしていく必要があります。その1つが生徒に寄り添うこと、相手を理解すること、ではないでしょうか。

ポリヴェーガル理論を学び、また1人あなたの周りの生徒を理解できる、それを信じ、新しい学びに参加してみませんか?

講座概要
Overview

受講料 11,000
ご準備頂くもの

本講座は、Zoomによるオンライン講座となります。

  • Wi-Fiの環境が整っていること。動画データ通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。
  • 推奨機器について:繋ぐ機器につきましてはパソコンやタブレット端末などの使用がお薦めです。小さな画面では見づらいことも多いためです。
参加対象
  • ポリヴェーガル理論を勉強したい
  • ヨガ×自律神経に興味がある
  • ヨガがメンタルヘルスに効果があるということを医療の観点から勉強したい
  • すべてのヨガインストラクターの皆さま
テキストについて

データでのお渡しとなります。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
オンライン
2020年12月14日(月) 10:00~15:00

会場Zoom
定員24名
詳細

講師プロフィール
Profile

松島幸恵先生
講師松島幸恵Sachie Matsushima

1999年聖マリアンナ医科大学卒業、都立松沢病院精神科研修医,都立府中病院精神科、山角病院精神科、錦糸町クボタクリニックなどを経て池袋オリーブメンタルクリニック院長。また、産業医として都内の企業でも勤務している。精神保健指定医、精神科専門医、日本医師会認定産業医、東京大学 職場のメンタルヘルス 専門家養成プログラム修了、日本医師会認定健康スポーツ医。