シニアヨガ指導者養成講座(3日間)|オンライン

直近の開催 オンライン

会場Zoom

受講料101,200円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

毎日たった5秒で効果を得られる!ヨガ解剖学の理論を集結させた、シニアの生活の質(QOL)を向上させるシニアヨガメソッドを自宅で学ぼう!
講師:内田かつのり

講座について

    内田かつのり先生による講座紹介動画!

    予防、回復、心のケア。3つのアプローチが出来るシニアヨガティーチャーに!

    日本に於いてヨガ解剖学をポピュラーなものにした内田かつのりは、シニアヨガに3つの軸を確立しました。

    • 心に手が届く
    • 予防医学
    • リカバリー

    ヨガ解剖学を活かしたシニアヨガが、「予防医学」や「リカバリー」を目的とできることは何となく理解できます。

    しかし、講師がもっとも大切にしていることは「効く」という言葉の先にある、「その人にこうなって欲しい」という心の部分です。

    身体が健やかに変化して、「犬の散歩ができるようになった」「孫を抱っこできるようになった」と嬉しそうに話してくれるシニアを想像してみて下さい。

    「効く」ヨガを受けた人には必ず笑顔が待っています。 この3つの軸を基にクラスを提供するシニアヨガティーチャーになりませんか?

    ヨガ解剖学を活かしたシニアヨガはここが違う!

    ヨガ解剖学を活かしたシニアヨガは、ここが違う!

    【 ポイント1 】毎日、たった5秒でも効果が得られる!

    シニア世代の健康作りには、まずは「毎日続けてもらう」ことが大切です。

    5秒でも効果が得られる!短時間だから無理なく続けられる!そして、確実に効果を実感できるからこそ、日々楽しく続けられる!!

    解剖学をベースにしたシニアヨガだからこそ、実現するアプローチです。

    【 ポイント2 】シニア特有の体を理解し、安全な指導を学べる!

    体がかたい傾向にあるシニアの皆さん。しかし、「シニアにストレッチは危険!」ということを皆さんはご存知でしょうか?

    あまり一般的には知られていませんが、実は体をかたくして命を守っているシニアの体。そのため安易にストレッチをすることはおすすめできません。

    シニアの体を理解したうえで、安全で正しい筋肉のほぐし方学びましょう!

    【 ポイント3 】リハビリエリアに踏み込むシニアヨガが学べる!

    本講座では、シニアヨガのアプローチを実際に続けた女性の体の変化をご紹介。説明する必要が無いくらい、その効果は一目瞭然!

    いわゆる健康作りのヨガクラスの範囲を超え、リハビリエリアに踏み込むほど確実な効果を提供できるのは、医療との共通言語である解剖学を駆使したシニアヨガだからこそ!!

    短い時間でも効果があらわれる、効率的なヨガ

    立つ・歩く・座る。日常生活動作が変わる!効率的に動ける体作り

    年をかさねると、筋力の衰えから、日常の立ったり座ったり、歩いたりが辛くなってきがちです。

    かといって運動機能の向上のために、筋トレのような筋肉を育てるアプローチも大切!ですが、シニアには適切でない場合があります。

    そのため、本講座では今ある筋肉を効率的に動かせる体作りに重点をおき、日常生活の質(QOL)の向上に役立つ体作りを行っていきます。

    日常生活動作をスムーズにする体作りは、シニアの方々ご自身がその変化を日々実感できるため、やる気を引き出すことにも繋がります!

    また、脳にも良い刺激を与えることが期待できるので、体・心・脳にまで効果のあるシニアヨガの知識を身に付けることができます。

    ヨガ解剖学のプロフェッショナルが考案したシニアヨガメソッド

    本講座を担当するのは、鍼灸師でありヨガ指導者である内田かつのり。

    ヨガに特化した解剖学を、暗記ではなく体験から楽しく学び、その知識が実際にヨガクラスに活かせるよう、より実践的な内容で講座を開催しています。

    その指導力と深い知識から、ヨガ指導者だけでなく柔道整復師や整体師、パーソナルトレーナーなど、体を扱う幅広い職業の方々が講座を受講しています。

    ヨガ×解剖学のプロフェッショナルが考案したシニアヨガメソッド。シニアの生活を変えることができる、より確実な効果が期待できるシニアヨガを学びたい方におすすめの講座です。

    内田かつのり先生とお母さん
    寄り添うことが一番大事!

    身近な人へ、地域の人へ、想いが届くシニアヨガを学びませんか?

    例えば、「膝が痛くて、外に出たくないのよね」と身近な人が口にしたら。膝の痛みを軽くしてあげる方法、膝が痛くても運動する方法などを、「これがいい!」と確信を持って提案できますでしょうか。

    もし、怪我や病気の知識があれば、ヨガで何か施すことができれば、快適に日常生活が送れるようになるのではと、もどかしい思いをされている方は多いのでは。

    ヨガ解剖学のプロフェッショナルである内田かつのりが、この講座にかける想いは、

    「いかにしてその効果を伝えられるか?」

    まだ歩ける健康な人でも、効果がしっかり出るシニアヨガを続けることで、自分で立って歩ける健やかな時間を長く持ってもらえると確信しています。

    ヨガ解剖学をベースにした、確実に結果が出るシニアヨガ、多くの人に学んで頂きたいと考えています。

    ■内田かつのり先生のヨガ解剖学講師一覧をチェック>>

    講座プログラム

    講座内容

    • モーターユニット(運動単位)について
    • モチベーションの上げ方
    • 関節可動域の測定法
    • 上肢・体幹部・下肢を主としたアーサナ
    • シニア特有の身体の状態 ケガや病気について
    • クラス進行の方法
    • シークエンスの組み方
    • 陥りやすい罠・間違えやすいリードの改善法
    • 見極めにくいアライメントの見抜き方
    • 運動器(筋肉・骨・靭帯)の役割について

    講座概要

    開催日程
    • オンライン Zoom

    受講料 101,200円(税込)
    参加対象
    • ヨガ解剖学に興味のある方、またはヨガを日常的にされている方
    • 看護職・介護職の方
    • シニア向けヨガに興味がある方
    • 予防医療としてのヨガに興味がある方
    テキストについて

    テキストは開催前に製本したものを郵送いたします。そのため、お申し込み期限を設けております。開催の1週間前までにお申し込みください。

    ※海外にお住いの方は、10日前までにお申し込みください。

    ご準備いただくもの
    • 筆記用具
    • 動きやすいウェア
    • タオル
    • ヨガマット

    ※ゴニオメーターと参考図書につきましては下記をご参照ください。

    ゴニオメーターについて

    講座の中で、体の可動域を計るゴニオメーターの使い方をお伝えします。もし、関心のある方は、事前にご準備ください。
    参考の商品はこちらです>>

    ※アマゾンのサイトに遷移します。

    参考図書

    ※こちらの本をご持参いただくと講座内容の理解がより深まります

    カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典(Amazon)
    ※kindle版ではなく、単行本をオススメいたします

    リテイク

    リテイク(再受講)価格 55,000円(3日間)
    ※リテイクされる場合にも3日間通しでのご参加とさせて頂いております。
    ※リテイクの方はお申込み時に通信欄に前回受講された年月と「リテイク」とご記入ください。

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
    • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
    • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
    • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
    • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

    お支払い方法

    クレジットカード
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    オンライン
    10時00分〜18時00分

      〜

    会場Zoom定員30人

    2022年

    11月
    12日(土)13日(日)14日(月)
    ※1時間程度の休憩があります ※教材を郵送する関係で、下記の日時までにお申し込みください [お申し込み期限]2022年11月9日(水)正午 ※海外からご受講の際は、事前にその旨をお伝えください。 ※直近のお申込みも、ご相談下さい。別途宅急便代のお支払いなどで対応させて頂きます。
    日程詳細を確認する