産後ヨガサンプルクラス

産後ヨガサンプルクラス

ブリスベイビーヨガ協会による「産後ヨガ指導者養成講座」の生徒が担当する、90分の産後ヨガサンプルクラス!産後ヨガをワンコインで気軽に体験!
講師:エマ・グラント、マリ・ノタラス、ロージー・マダソン、産後ヨガ指導者養成講座参加者

参加費 500

お申込み受付メールにて振込先のご案内が自動で送信されますが、参加費は振り込まず「当日受付にてお支払い」ください。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求
  • RYT500対応

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

お申し込み前にお答えください

お子様のお名前
お子様の性別
お子様の月齢

開催予定はございません

講座プログラム
Program

募集!産後ヨガを体験してみたい産後ママ&赤ちゃん

本クラス開催日の時点で出産後3ヶ月~1年の産後ママ、いらっしゃいませんか?もしくはそういった方がいらっしゃいましたら、ぜひ本クラスをご紹介ください。

弊社で開催している産後ヨガ指導者養成講座の3日目に産後ヨガのサンプルクラス(模擬クラス)を開催します。そのクラスにご参加いただける産後ママを募集しております。講座の生徒が3日間の集大成としてみなさまの指導にあたります!

このサンプルクラスは、マタニティ産後ヨガ指導者養成講座を専門とするブリスベイビーヨガ協会の講師が全体の様子を見ながらフォローに入りますので、安心してお楽しみいただけます。

参加費500円は子どもたちへの進学支援のための寄付へ

いただいた参加費は全て、公益財団法人『みちのく未来基金』に寄与いたします。

★★★ご注意ください:参加費のお支払について★★★
お申込み受付メールにて振込先のご案内が自動で送信されますが、参加費は振り込まず「当日受付にてお支払い」ください。

【寄付先】
公益財団法人 みちのく未来基金

2011年3月11日、東北地方を襲った東日本大震災により、両親や兄弟姉妹たち、祖父母を失い、進学の夢や希望を諦めかけている子どもたちへの進学支援のための奨学基金。カゴメ株式会社、カルビー株式会社、ロート製薬株式会社により発足。
被災地で生きようとする孤児や遺児の成長を見守り、
教育を受け学ぶ希望を支えていきたい という思いから活動している。
http://michinoku-mirai.org/

講座概要
Overview

参加費 500
参加対象

産後ママと生まれたて(生後12週目以降)からハイハイまでの赤ちゃん対象。
※参加対象の赤ちゃんの月齢など、ご不明な点はお問い合わせください
※ヨガの経験は問いません

持ち物

ヨガのできる動きやすい格好のお着替え
※ヨガマットはスタジオで無料でお貸しします

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細

お申し込み前にお答えください

お子様のお名前
お子様の性別
お子様の月齢

開催予定はございません

講師プロフィール
Profile

エマ・グラント プロフィール画像
エマ・グラントEmma Grant

産前産後ヨガの指導者育成を専門とする、ブリスべイビーヨガ協会の所属講師。1996年からヨガを実践し、2001年より指導を開始。 ・スワミ・サッチダナンダ師 ・パタッビジョイス師 ・デシカチャー師 からヨガを学んだ経歴を持つ。 また、女性に寄り添ったヨガの学びを深めるべく産前産後ヨガやアーユルヴェーダの学びを深める。 2009年にはオーストラリアのヨガの聖地バイロンベイに、女性のためのヨガに特化したプログラムを提供する「レッド・テント・ヨガスタジオ」を設立。 ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの叡智が、女性の身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を保つツールとなるよう、情熱を持って指導を行っている。

マリ・ノタラス
マリ・ノタラスMari Notaras

産前産後ヨガの指導者育成を専門とする、ブリスべイビーヨガ協会の所属講師。15年以上にわたるヨガの実践及び指導経験をもつ。 リストラティブヨガの考案者であるJudith Lasater師から直接学びを深め、女性のためのヨガ指導に情熱を注ぐようになり、現在は産前・産後ヨガを中心にヨガ指導者の育成行っている。拠点を置いているオーストラリアのヨガの聖地バイロンベイにて同分野で活躍する各国のヨガ指導者と産前産後ヨガについて現在も研究を続けている。 多忙な現代社会を生きる女性が心身共に健やかでいられるよう、休息・回復・調整を行うことをメインとした女性のためのアプローチは専門分野の1つ。

ロージー・マダソン
ロージー・マダソンRosie Matheson

産前産後ヨガの指導者育成を専門とするブリスべイビーヨガ協会の所属講師。ドゥーラ(出産に関するアドバイスやサポートを行う女性)資格保持者。 家族の出産に立ち会った際にその素晴らしさに感動し、ドゥーラを志す。その後、健やかなお産にヨガが効果的であることを知り、ヨガ指導者の道へ。ドゥーラとして多くの女性の妊娠期のケアや、実際に出産に立ち会ってきた経験を活かし、産前産後ヨガの分野で活躍。 同協会の中でも若手でありながら、現地オーストラリアで新たに始まった様々な国と地域を対象としたオンライン講座の講師を務めている。