体重計を持って考える女性

こんにちは、ひぐっちゃんです!

みなさん、2019年5月に第一子を出産したイギリス王室のメーガン妃ですが、産後ヨガを実践していることをご存知ですか?

実はメーガン妃のお母さまはヨガインストラクターで、メーガン妃の妊娠を機に産後ヨガやベビーヨガの勉強を始めたのだそう。そして、現在はメーガン妃のフィットネス管理はお母さまがされているのだとか!

本記事では、「産後は痩せやすい」という噂について考察、産後ヨガがおすすめな理由、そして産後ヨガの始め方について紹介していきます!

産後に痩せやすい時期はあるのか?

ダイエットの予定を考えるためのノート
「産後は痩せやすい」という噂がありますが、果たしてこれは本当なのだろうか?

医師と患者を結ぶメディカルサービス「イシコメ」が産婦人科医148名にアンケートを実施したところ、「産後痩せやすい時期はいつ」に対して、63%が痩せやすい時期があると回答、22%が特になしと回答、3%がその他と回答しまていました。

痩せやすい時期については、産後3ヶ月が最多、続いて産後1ヶ月、産後6ヶ月、産後1年という回答でした。

痩せやすい時期があると主張する医師の補足コメントとしては、母乳で育児をしている人が痩せやすい、慣れない育児による疲れやストレスで痩せてしまう、などがありました。

また、痩せやすい時期は特にないと回答した理由は、個人差が大きいことが主な理由として挙げられました。

つまり、痩せやすい時期があろうがなかろうが、産後の過ごし方が一番その後の体型の変化に大きく影響していることが、アンケートの補足コメントから読み解くことができます。

体型が戻る人、戻らない人の違いとは?

痩せている女性と太っている女性
体型が戻る人、戻らない人の大きな違いは産後の過ごし方にあります。慣れない育児による疲れやストレスで痩せてしまう人もいれば、戻らないもしくは逆に太ってしまう人もいます。

産後は家事や育児に追われ、自分の食事、心身のケアまで気力と体力が回らず、手っ取り早く空腹や疲れ・ストレスを解消させるために甘い物を食べてしまう。それを毎日繰り返す…このような思考と生活パターンは痩せにくい体や産後太りを招いてしまいます。

しかし、実際は70%の人が体型が戻ったというアンケート結果があります。一時的に疲れやストレスが続く時期があっても、次第に家事や育児に慣れ、食事や生活パターンが戻る人も多いようです。

産後緩やかに体型を戻した方もいれば、短期間で体型を戻した方もいます。後者は短時間でできる運動を毎日実践する、食事に気を使うなど、意識的に行動することで産後ダイエットを成功させたパターンでしょう。

とは言え、やはり体や心が疲れている時は動きたくない…。しかし、そんな時こそ軽い運動がダイエットだけではなく疲労回復の面でも有効だと言われているのです。

体を動かして疲労を回復する方法、アクティブレストとは?

公園に赤ちゃんと散歩しに来ている母親
疲れた時は体を動かさずにゆっくり休む方法もありますが、最近では「アクティブレスト」と呼ばれる「あえて体を動かして回復する方法」が注目されています。

アクティブレストでは、脳疲労による体のだるさを回復させたり、筋疲労による血流の滞りを改善させて疲労を回復させたりします。また、アクティブレストを取ることで心が落ち着き、ストレスによる食欲を抑える効果も見込まれるため、産後ダイエットにはとてもおすすめなのです!

赤ちゃんと一緒にできるアクティブレストには、ウォーキング(散歩)やヨガがあります。さらにヨガには、産後ヨガと呼ばれる、赤ちゃんをあやしたり、抱っこしながらポーズを取るヨガがあります。

産後ヨガが続けやすい理由とは?

産後ヨガで舟のポーズをしている様子
どんなダイエットでも一日で痩せることはありません。継続こそが一番の近道であり、一番の難関と言えるでしょう。

しかし、産後ヨガはちょっとした隙間時間を活用して無理なく続けられることが魅力です。

ヨガをする前に「動いた後は疲れるから嫌だな〜」「筋肉痛になりそうだな〜」などのネガティブな気持ちが生まれにくく、運動が苦手な人でも比較的とっつきやすくもあります。

    【簡単にできる3つの理由】

  • ヨガマットやバスタオルがあればできる
  • 赤ちゃんと一緒にできる
  • 息切れするほど過酷な運動量ではない
  • ※ヨガは産後1ヶ月後から、主治医に相談して始める時期を決めましょう。

また、産後ヨガは体型を戻すことの他に、体力や筋力の回復、骨盤の歪みや姿勢を改善、心の安定などさまざまな効果が期待できるため、出産前より心身ともに整ったという人もいるらしい?!

産後ヨガを始めよう!

赤ちゃんを寝かせて笑顔で見つめるお母さん:産後ヨガクラス風景
産後にするヨガは、「産後ヨガ」と明記されているヨガクラスへ行くことをおすすめします。なぜなら、ヨガインストラクターが産後の女性の体の知識と産後におすすめなポーズや控えたほうがいいポーズを把握しているからです。

スタジオによっては赤ちゃんとの参加が可能なところもあるので、チェックしてみるといいですね!

自分のペースで空き時間にやりたい方は、産後ヨガの書籍やDVDを購入して自宅で行うのもいいですね。

さらに産後ヨガの効果を高めたい方は、「産後ヨガ指導者養成講座」を受けて理論そのものを学ぶことで、自分の目的に合ったメニューをつくれるようになります!妊娠中から受けられる講座もあるので、産休中に受けてしまうのもありですね!

このように、産後ヨガをはじめる方法はたくさんあります。ぜひあなたに合った方法ではじめてみてはいかがでしょうか?

【参考資料】
参考1:イシコメ「産後は痩せやすい?運動に注意は必要?産婦人科医148名に聞いてみました」
参考2:ままびより「成功したダイエットはコレ!156人のママに聞いた産後ダイエット4選」

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article