タイラー先生が講義をしている様子

こんにちは!ヨガジェネレーションのべーです。突然ですが、皆さん、小さい頃の将来の夢は何でしたか?私は保育園くらいのときでしょうか?たくさん夢がありました。イルカの調教師になりたかったこともあったし、保母さんになりたかったこともあったし、お花屋さんにも憧れていました。

とはいえ、そんな私もすでに三十路を超えたわけで。夢…夢ねぇ…という毎日を送っています。

でもね。夢を見たくないわけではないのですよ。だって、実はヨガジェネレーションに入社して以来、ずっと気になっていた講座があります。その名も

「3ヵ月で夢を叶えるヨガマインドラボ」

「いやいや、おまえ、夢を見ていないのに何を叶えるんだよ!」ってツッコミはなしでお願いします。だって、夢を見ている人に囲まれたら、こんな私にも夢が見つかるかもしれないじゃないですか!

「夢は何ですか?」あなたは答えることができますか?

「あなたの夢は何ですか?」と聞かれ、皆さんは言葉にすることができますか?この講座を受けるにあたって、ヨガジェネスタッフに「あなたの夢は何ですか?」と聞いたところ、「アーティストの街を作ること」「ヨガスタジオを持つこと」「パソコンひとつ持って田舎で暮らすこと」など、意外にも大人になっても皆、夢を持っていて…ちょっと驚いています。

だって、大人なると、夢ってあまり見なくないですか?(寝たら見るとか言わないでくださいね!)同僚にこの質問をすると、意外に皆、ちゃんと夢があって、弊社の未来は明るいなぁ…と改めて思いました。(笑)

ステップ1:紙に夢を描いてみよう!

ヨガマインドラボで生徒さんが夢を書いている様子

まずは紙に夢を書いてみてください

とタイラー先生に言われ、紙とペンを持たされました。すると意外に夢ってあるのですよ!皆さん、時間がなかったり、自分と向き合うことが怖かったりしているだけで、「なりたい自分像」を考える時間を持つと色々と理想が出てくるはずです。

小さい頃は、周りにいる大人たちに「〇〇ちゃんは大きくなったら何になりたいの?」と聞かれることが多くありませんでしたか?つまり、大人になると「夢を見る時間、将来の自分像を考える時間」を持つことをしていないだけなのかもしれません。

ステップ2:「具体的に」「明確に」夢を見よう!

ヨガマインドラボの資料

遠い未来についてだと、時間が離れれば離れるほど、想像することが難しいのです

とタイラー先生。確かに私も「将来」とか「10年後」と言われるとぼんやりしてしまいますが、「3ヵ月後どうなっていたい?」と聞かれると、現実味があり「こうなりたい!」像がはっきりしていたのです。

ステップ3:夢が叶う体質になれる!?瞑想で未来の自分に会いに行こう!

タイラー先生が生徒さんの質問に答えている様子
ここが今日の大事なポイント。

人は未来のことを考えるとき、ストレスを感じていることが多くあります。しかし、自分と繋がっている状態、自分と信頼関係がある状態が夢を叶えるためには必要なのです

私たちの体は、脳が考えてくれることを実行してくれているのだそう。しかも、私たちの脳は、1日70,000個も思考を働かせ、そのうちの70%がネガティブな思考だというのです!

これは普通に生活していたら勝手に「夢が叶わない体質」になってしまいますよね。しかし、ヨガをしている皆さんなら知っているはず。ヨガは自分と繋がり、自分と信頼関係を結ぶためのもの。これを更に加速するための瞑想方法をこの講座ではお伝えしています。
 
気になりませんか?「夢が叶う体質になる瞑想」。実はこの瞑想以外にもワークやおもしろい事実がたくさん聞けるのが、この講座の魅力です。今日、少しネタばらししたのはほんの一部分。

ぜひ、叶えたい夢がある皆さんも、「私の夢って何だろう?」と思っている私のような方も、ぜひこの講座を受けてみてください。明日、自分がやるべき行動が見えてきます。

さぁ、果たして、私の3ヵ月後はどうなっているのでしょうか?もしかしたら、この続編を書いているかも?楽しみにしていてくださいね!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article