瞑想

自然と深く結びつく、インドの瞑想。その瞑想を日本で体験!
クリシュナ・グルジ『瞑想|メディテーション基礎講座』開催しました!

みなさん、こんにちは。

最近、『瞑想』という言葉が大分一般的になってきたと思いませんか?
先日、発売されたビジネス総合誌:プレジデントの表紙になって、”瞑想”が一気に『なんとなく気になるもの』から『確信的にやりたいもの』に変わったような気がしています。

そのことを象徴するようなクリシュナ・グルジ先生による、『瞑想(メディテーション)基礎講座』。
満員での開催です。
男性の参加者も多かったです。

まずは瞑想ってなんだろう?

講座風景
ハタヨガ・瞑想・呼吸法はそれぞれ、私たちのどこに働きかけるのでしょうか?

ハタヨガは身体からアプローチするものであることはなんとなく想像しやすと思います。
では、じっと座っている印象のある『瞑想』。
瞑想は一体私たちのどこに働きかけるものなのでしょうか?

そんなお話から瞑想の講座は始まりました。

瞑想の時、身体をどちらに向ける?

グルジ先生
このブログを読んでくださっている方の中には、瞑想を実践されている方も、多いと思います。

瞑想をするときに、座って顔がどちらに向くか意識したことはありますか?

古来から伝わる瞑想では、自分の顔が向く方位で、瞑想の効果も変わると言われているようです。

その方向は、ガンジス川?ヒマラヤ?
その答えはここでは書けないのですが・・・。

インドにはインドの自然と深く結びつく、ヨガや瞑想があるんだなと実感しました。

実践で行ったのはチャクラ瞑想。
私たちの体には、代表的な7つのチャクラがあると言われています。
それぞれのチャクラに働かける、色を想像し、音を響かせる瞑想。
なんだか、見ているこちらまでがパワーを感じる瞑想でした!

参加者のみなさま、お疲れさまでした!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article