タイラー

夢に向かって努力し続けることは難しい

大人になってから「夢」というとなんだか気恥ずかしい感じがしますが、皆さんは今、何か思い描いている夢はありますか?今年も早くも折り返し地点を過ぎましたが、夢に向かって具体的なアクションは取れていますか?

仕事やプライベートに追われ、あっという間に毎日が過ぎていく中で、夢に向かって努力し続けることは難しいですよね。日記やスケジュール帳を駆使する、時間を決めて日々のルーティーンに組み込む、仲間と声を掛け合う等、何かを継続するためには様々な方法がありますが、ヨガ好きの皆さんにはやはりヨガでのアプローチをご紹介したいと思います!

 

脳に騙されるな!あなたは実はもっとできる

タイラー ナバアサナ

ハワイの人気講師タイラー・モンガン先生はヨガと科学の力で3ヶ月で夢を叶える講座「ヨガマインドラボ」を世界中で開催。元々医者を志していたため解剖学や脳科学にも精通しており、これまでたくさんの方の夢の実現をサポートしてきました。

先月オハナスマイルで開催された同講座で、ナバアサナをする場面がありました。ポーズに入って生徒さんたちがプルプルしだしたその時、タイラー先生はこうおっしゃいました。

「このポーズ、普段は4〜8カウントと比較的短い時間ホールドしますよね。でもこれを『1時間続けて』と言われたらどうでしょう?」

「え?!1時間?!そんなの無理!」とどよめきが起きる中、先生が面白い話をしてくれました。アメリカ海軍の特殊部隊ネイビー・シールズによる研究によると、人がまず「精神的に」限界だと思った場合、20%の力しか使っておらず、次に「肉体的」に限界だと感じた場合、40%の力しか使っていないそうです。私たちの脳は負荷がかかると諦める方向へ仕向けようと反応しますが、実は発揮できるエネルギーは「もっとある」のだそうです!くじけそうになった時、「まだできるはず!」とこのことを思い出してみましょう。

 

あなたは過去、現在、未来、のどこに生きているか

タイラー 足踏み

夢を叶えるには「今・現在」に集中できているマインドでいることも大切です。しかし多くの場合、私たちの思考は過去に囚われていたり、未来のことばかり心配していたりと散乱しています。

そこで同講座では今の自分の意識が過去、現在、未来のどこにあるかを、タイラー先生独自の方法で確認していきます。例えば以下のように。

立ち上がったら自分の両足の少し前に長さ5センチ程のテープを貼り、目をつぶります。そして膝を高く上げながらその場で20歩足踏みして止まり、足の位置を確認します。

テープの位置より前だと「未来」、後ろだと「過去」に意識がある現れと考えられるそう。これは広背筋(こうはいきん)や腸腰筋(ちょうようきん)、梨状筋(りじょうきん)といった私たちの体幹を支える主要な筋肉がストレスや不安で凝り固まっているために起きる現象とのことで、その場に留まることができた場合は「現在」に意識がある現れです。従って、上記に挙げた関連する筋肉をヨガでほぐすことで「今・現在」に集中できる心と体を作ることができると言えます。

実際に講座では各筋肉を伸ばし、整えるポーズを実践していき、終了後にもう一度このワークを行います。多くの方が目に見える変化があったようでした!

 

ポイントは辛さの中でいかにリラックス状態を作れるか

タイラー ナバアサナ2

タイラー先生は武術にも取り組んでおり、その中で同じ体勢を1時間保つ修行法もあるそう。そんな中、ずっと力み続けていたのではどんなに体を鍛えてももたないため、体勢を保つ中でいかに力みのないリラックス状態を作れるかが修行のポイントになるとおっしゃっていました。

ナバアサナの場面で、そのポーズをを必死にとる様を夢に向かう姿勢に見立て、「夢をそんなに簡単に諦めていいのかな??」と参加者全員に応援するように笑顔で語りかけるタイラー先生の姿が印象的でした。

人生はチャレンジや辛いことの連続ですが、その中で自分らしく、そして心地よく生きられるベストバランスを見つけるヒントが満載の本講座。皆さんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article