ヨガ解剖学セラピー 記事 TOP 内田先生の講座の集合写真 大阪

肩こり、腰痛、足や背中。いつも身体のどこかしら痛い……とお悩みの方は多いのでは。

こんにちは。ヨガジェネレーションの琴美です。

私はかつて、ホテルで働いており、夜勤や長時間労働で自律神経も乱れていたのだと思います。肩回りはガチガチ。いつぎっくり腰になるか分からない爆弾を抱え、かかとは痛い、膝は痛い。なかなかの満身創痍っぷりでした。

身体を動かさないといけないと思いつつ、ランニングや筋トレなど、きつい運動は苦手だった私は、自分のペースでできるヨガに出会い、想像以上に自分に合っていたので、ヨガが好きになりました。

ヨガジェネレーションに入社する前は、副業でヨガインストラクターの仕事も少ししており、ヨガの講座を受講する側の立場だったこともあります。

内田かつのり先生ヨガ解剖学講座との出会い

内田先生の講座の模様
暗記ではない、実際に身体に触れながら、学んでいく現場開催の講座

解剖学が苦手だという、ヨガインストラクターさんの多くの理由が

  • 指導者養成講座で学ぶ解剖学が難しい。
  • 暗記が出来なくて挫折してしまう。

といったものでは。

私も、例にたがわず骨や筋肉の名前が覚えられず、RYT200の解剖学のテストの点数も散々。

何度も「もう嫌だ!」と参考書を放り投げそうになったことを思い出します(笑)

しかし、実際にレッスンをさせて頂けることになり、人の身体は百人百様だ。教科書で学んだ通りにはいかない。

ということを思い知らされるのでした。

なんか、ポーズ取りづらそう……、怪我をさせてしまわないだろうか……と、教えることにどんどん不安が募っていくのです。

もっと解剖学勉強しないと、、といろいろ調べて目に入ったのが内田かつのり先生「骨盤セラピー」でした。

部位別でじっくり学べるのがありがたい!1日に1部位で頑張れる!

内田かつのり ヨガ解剖学:足裏アーチワークショップの様子。生徒さんの足を指さして説明する内田かつのり先生
「足裏セラピー」では、足だけを1日で徹底的に学びます。

解剖学に苦手意識があり、”骨盤”だけを学べることに魅力を感じた私は、すぐに申し込みました。

当時のセラピーシリーズは、現在の「ヨガ解剖学セラピー」の前身の講座です。その後も「膝関節セラピー」や「足裏セラピー」を受講しました。

解剖学の骨と筋肉の暗記にアップアップだった私にとって、特定の部位だけを学べることは、とてもありがたいことでした。

そのうえ、骨模型や、ペアワークで実際に身体を触らせてもらいながら覚えていくことや、身体の動きの種類をまず覚えて、そこから必要な骨と筋肉に辿り着くスタイルがとても分かりやすく、もっと解剖学を学びたい!と思えるようになったのです!

ヨガをはじめても、治らなかった身体の痛み。

実は、ヨガのレッスンをやり始めてから、ヨガ解剖学を学ぶ前まで、腰痛に悩んでいました。むしろ、ヨガが腰を痛める原因の一つなのではと密かに思っていました。恐らく正しい動かし方を知らずにやみくもにヨガをやっていたからではないでしょうか。

レッスンに来てくれる方に「腰に効くポーズです!」と言いながらも、教えている私が腰が痛い。これは面目が立たない……。

また、外反母趾で足にも痛みを抱えていました。足指を開くことが出来ず、足先の感覚がすごく鈍かったことを覚えています。タコやウオノメ、巻き爪などで痛いところだらけでどうにかならないかな、と思っていたところ、素敵な講座がある!!と受けたのが「足裏セラピー」でした。

ヨガ解剖学を知り、身体の変化を実感!

このセラピーシリーズを受講して、身体の構造や仕組みを知ることで、自分の身体の中を想像しながら動くことができました。

骨盤の正しい位置や、ストレッチの仕方、ほぐし方を覚えることで、慢性の腰痛がすっかり無くなったのです!

座っているとき、立っているとき、前傾、後傾を確認しながら動いていると、あれ、腰が痛くない、というポイントがあることが分かり、常にその位置を意識して保つように心がけていると、自然に必要な筋肉が鍛えられていったのでは無いかなと思います。

足もびっくりなことに、覚えたことを毎日コツコツとやることで、今では足指がパーに開くようになり、外反母趾もかなりマシになって来ました。まだきれいな足の形には程遠いのですが、足の親指のくの字カーブが緩やかになり、土踏まずのアーチもしっかりしてきたりと、目に見える形で良くなってきたのです!

知ることが分岐点!身体の使い方が分かると、日常生活がもっと楽になる!

内田先生が足模型を持ってパソコンに向かっている
ヨガ解剖学セラピー 足首・足裏|基礎編の模様。足をがっつりと学びます!

身近な方やご自身でも、かつての私のように、なかなか治らない痛みでお悩みの方はいらっしゃるのではないでしょうか。

時に日常生活に支障が出てしまうほどで、お辛い思いをされている方もいらっしゃると思います。

2021年3月、お医者さんへ行くほどでもない身体の痛みを、ヨガと手技を使って和らげる「家庭の医学」のような知識を届けたい。そんな想いで立ち上げた「ヨガ解剖学セラピー」プロジェクト。

正しいアライメントや動かし方、ヨガでの鍛え方、正しいケアの方法を学ぶことで、私がそうだったように、痛みや辛さからたくさんの方が解放されることを願い、講座の良さを伝えていけるように頑張りたいと思います!

皆さんも、内田かつのり先生のヨガ解剖学講座で、身体が変化する楽しさ、痛みが和らいでいく嬉しさを実感し、周りにも伝えていきませんか?

内田かつのり先生によるヨガ解剖学講座一覧(PDF)

申し込み受付中!もうすぐ受けられる、ヨガ解剖学セラピー情報!

2023年2月25日(日)10:00-14:30 膝関節基礎編 Zoomオンライン>>>講座詳細ページはこちら

2023年3月21日(火・祝)10:00-14:30 脊柱基礎編 Zoomオンライン>>>講座詳細ページはこちら