マノージ・タクール

Manoj Thankur

ヨガの理学修士号を持ち、ヨガ指導歴は約20年。 インドのMDS University(マハーシ・ダヤーナンド・サラスワティ大学)で4年間、ヨガ学部で指導し、多くの修了証を授与。 インドのバンガロールにある、世界的にも有名なVivekananda Yoga Universityのレクチャー兼インストラクターとし、国際ヨガカンファレンスを多く開催してきた。 ヨガセラピストとしての深い知識から、インドのGwaliorにある癌病院&研究センターで治療を行うことを許されている数少ないセラピストでもある。 現在は、シンガポールにて、Vyasa Yoga & Ayurveda Singaporeのセンター長。 ヨガインストラクター養成コース、ヨガ療法士養成コース、ヨガセラピー、ワークショップ、ヨガカンファレンスなどを開催している。 これまでに、約1,500人以上のヨガ指導者を輩出している。 ヨガや瞑想を通してあらゆる心身症(喘息、高血圧、腰痛、心配性&鬱、関節炎、糖尿病、消化器疾患、肥満など)の治療に役立てている。