こんにちは、ヨガジェネレーションのかめこです。現在、佐久間涼子先生による「THE BASIC」の東京4期が進行中です。THE BASICは体の基礎を作るプログラムです。

プログラム自体は2週間に1度のペースですが、1週間ごとに変わる宿題があります。その宿題を行うことで、体の基礎は作られます。その宿題は、誰かに伝えるためでも、誰が見ている訳でもありません。

でも、参加者の皆さんは、宿題を通じて、自分の体の変化を楽しんでいるようです。その宿題を実践する中から生まれた名言を紹介します。

[ 体との向き合い方編 ]実践から生まれた言葉

涼子先生がその人の体に合った動きを徹底的に教えてくれます。

THE BASICは、毎日やるシンプルな宿題があります。自分の体と毎日向き合うことで、色々なことに気付く方が多いようです。実際の生徒さんからの言葉です。

  • 10年後の体づくり。もう一度、気持ちを引き締めていこう。久しぶりにお腹がすいてきた。
  • THE BASICからの帰りの電車で、座った時の体の各部位に集中してみた。この感覚を忘れないようにしよう。
  • 体がたくさんの微細な動きをしているのを感じて楽しかった。
  • 自分の体が頑張っているのを感じてほっこり。
  • 皆さんの頑張りに、私は全然だなって凹むこともあるけど、同時に頑張らないと!と思う。
  • ちょっと頑張らないとできないところに挑戦する。少しづつ変えていく。
  • THE BASICを始めて、「これまでのヨガはなんだったのー!」っておもわず突っ込み。
  • キツくても自分の体と向き合えるチャンス。

[ 体がこんなに変わった編 ]続けることの大切さを知れる言葉

THE BASIC東京1期を受講した生徒さん。修了後もずっと練習を続けているそうです。

THE BASICのプログラムが進んでいくと、体もどんどん変化していきます。その生徒さんの生の声です。

  • おへそが縦に長くなった気がする!
  • 自然と姿勢が良くなる。猫背にもならない。筋肉ってすごい。
  • 運動の量は減ってないのに、体の疲れは減っている。
  • 座る時に、脚を組まなくなった自分がいる。
  • 体重は減ってないけど、確実に体のラインが変わった
  • O脚が少しよくなっている!!
  • 股関節の痛みがなくなってきた

自分の体と向き合ってしか、見えることがある。

THE BASICの動きはひたすらシンプルです。

THE BASICは、ただ自分の体をの基礎を作るプログラムです。そして、体の基礎は自分の体を動かすことでしか作ることはできません。

3ヶ月のプログラム中は、忙しい日があったり、体調が悪い日があったり、心が忙しい日があったり、様々です。そんな中で、「体の基礎を作る」とコミットした皆さんは、100%宿題と向き合えないと、様々なことを感じるようです。

続けることで体が変わる。それが大きな喜びとなり、体をより愛おしく感じる方が多いようです。それは、実践をする人しか、感じられない感覚です。

名言を探すために、これまでの参加者の方の記録を見返してたら、THE BASICというプログラムが皆さんの日常生活に深く入り込んでいるんだと、嬉しくなりました。

5月26日(木)からは東京・平日コースがスタートします。気になった方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

■「THE BASIC」の詳細はこちら>>