山本邦子 ヨガ動作学

プロトレーナーに学ぶ ヨガ動作学基礎講座|オンライン

直近の開催 オンライン

会場Zoom

受講料11,000円(税込)

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • スタジオ開催
  • オンライン
  • 教材(郵送)
  • 教材(データ送付)

アーサナをマクロの視点で捉える。ヨガを動作学という学問から学んでみませんか?
講師:山本邦子

講座について

    柔軟性を上げる・アーサナが上達する!「動作学」を学んでみませんか?

    • ずっと練習しているのに、できるようにならないアーサナがある
    • 柔軟性を上げたいけれど、前進しない
    • アーサナが快適にとれない
    • ヨガ中でも集中できない

    アーサナのプラクティスを続けていると、こんな悩みに出くわす方も多いと思います。ヨガ指導者の方は、生徒で同じような悩みを抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

    その解決方法を試行錯誤しながら探しているけど、なかなかうまくいかない。どこか焦りにも似た気持ちを抱えている方もいらっしゃると思います。

    その解決策は「動作学|どうさがく」にあるかもしれません。動作学にはヨガ業界ではまだ知られていない、皆さんの悩みを解決できる秘訣が詰まっています。

    筋肉以外にも原因がある。体をマクロの視点で捉えてみませんか?

    関節の動きは運動。

    運動の集合体が動作。

    歩くことやアーサナをすることは動作の集合体です。本講座では、動作がどのように起こるのかを学ぶことができます。

    前述のような課題を解決したいと考えた時に、解剖学を勉強される方も多いと思います。解剖学では、「前屈を深めたいから、ハムストリングを緩めよう。そのためはストレッチをしなくちゃ!」という解決策にたどり着くかもしれません。もちろん、効果がある場合もあります。それは、筋肉を単体で捉えるミクロの視点。

    動作学を学ぶとマクロの視点からも、アーサナ・体を捉えられるようになります。

    「バタフライエフェクト」をいう言葉をご存知方も多いと思います。「蝶の羽ばたきが、世界の裏側で大きな竜巻を起こす要因になる。」という考え方です。私たちの体を、部位の集合体としてでなく、「外部環境に適応する有機体」として見るのが、動作学です。

    体・アーサナを、全く新しい視点から捉えてみませんか?私たちは外部環境からの影響を受けながら生きています。視点を変えることで、今抱えている課題の解決策が見つかるはずです。

    ※開催日程/申し込みセクションに遷移します

    実は、アーサナには「感覚」も影響している。感覚のメカニズムを学んでみませんか?

    先ほど、「外部環境」という言葉が出てきました。私たちは環境から、さまざな情報をキャッチしています。それを受け取るのが、感覚です。

    • 触覚
    • 視覚
    • 嗅覚
    • 嗅覚

    などは、想像しやすいと思います。動作学では感覚が受け取る情報を「入力」と考えます。

    例えば、ヨガをする時にマットをいつもと違うものにすると、足裏から受け取る触覚、目に入る色などで視覚も変わります。これが入力が変わるということ。それが変わるだけで、アーサナ(=出力)が変わる。それが動作学の考え方です。

    「感覚」というと「第六感」や「勘」のような、説明のできない直感的なものを思い浮かべる方も多いと思います。でも、私たちの体と脳には、しっかりと入力を受け取る回路があります。感じることを大切にするヨガだからこそ、感覚について一度、しっかり学んでみませんか?

    どうして不安を感じるのか?不安を取り除くことで、体のポテンシャルは上がる

    ヨガのクラスは、「安心・安全な場所であることが重要」と言われます。ヨガ指導者の皆さんは、その場所を作ることに注力している方も多いと思います。

    では、「安心・安全な場所」の定義とは何でしょうか?それに答えられる方は少ないかもしれません。

    本講座では、「不安とはどうして生まれるのか?」も、学ぶことができます。「不安がどのような時に起こるのか?」を知ることで、その状況を極力作らないことができます。それはヨガクラスでも、日常生活でも同じ。そして、不安を感じた時も、「どうしてこの不安が起きたのか?」その理由が分かるため、不安を客観視することができるようになります。

    不安がなぜ起こるのか?を学ぶことは、ヨガにはもちろん、普段の生活にも大いに役立ちます。不安がない状況で、体は持っているポテンシャルを発揮できます。脳・体・心の相関関係を、動画学を通じて学んでみませんか?

    日本で「動作学」を学べる機会は貴重です。プロトレーナーである山本邦子先生から学んでみませんか?

    プロのトレーナーから学ぶ、ヨガ動作学

    講座を担当するのは、長年アメリカのカンザス大学アスレティックコーポレーションの専属アスレティックトレーナーとして活躍し、劇団四季の専属トレーナー、そして2009年より2018年の引退まで、LPGAツアープロ 宮里藍プロの専属トレーナーとして世界のツアーに帯同していた、山本邦子。

    様々なトレーニングにヨガを取り入れ、独自のメソッドを開発し、現在は、アスレティックリハビリテーション、ヨガ、運動力学、運動生理学、脳科学、感覚といったキーワードをもとに、動作学を広めている人物です。

    プロスポーツ業界の最前線であらゆる人間と向き合い、共に選手に寄り添い、サポートしてきた山本邦子。本講座は、様々な選手のトレーニングにヨガを取り入れてきた講師から、新たな学びを得る貴重な機会となることでしょう。

    邦子先生のブログはこちら。

    現在は京都にて、ご自身のスタジオを持ちご活躍をされています。プライベートセッションは数ヵ月先まで満員!中々予約の取れない人気トレーナーです。そんな山本邦子先生から動作学を学んでみませんか?

    講座プログラム

    講座内容テーマ

    • ヨガ動作学基礎の基礎(ミクロとマクロから考える)
    • 動きに必要な感覚の話(深部感覚と触覚を中心に)
    • 適切な呼吸を導くとは?
    • 動きを引き出す言葉と誘導

    講座概要

    開催日程
    • オンライン Zoom

    受講料 11,000円(税込)
    ご準備頂くもの

    本講座は、Zoomによるオンライン講座となります。

    • Wi-Fiの環境が整っていること。動画データ通信となるため、モバイル通信では追加料金が発生する可能性もございます。
    • 推奨機器について:繋ぐ機器につきましてはパソコンやタブレット端末などの使用がお薦めです。小さな画面では見づらいことも多いためです。
    参加対象
    • 体の仕組みに興味がある
    • たくさんのメソッドを勉強したがしっくりこない
    • 「動作」「痛み」「感情」のメカニズムに興味がある
    • すべてのヨガ指導者
    リテイク価格について

    リテイク:半額の5500円になります。
    お申込みボタンからお申込みいただき、通信欄に「リテイク受講」と記載をしていただければ大丈夫です。

    テキストについて

    データにてメールで送付いたします。

    注意事項

    • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
    • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

    お支払い方法

    クレジットカード
    キャッシュレス
    銀行振込

    事前振り込み制です。
    講座開催前日までにお振込ください。

    現金払い

    原則は現金の扱いはございません。
    前日申し込みの方で銀行振込が間に合わない方に限り、
    当日受付にて現金でのお支払いをお願いしております。

    開催日 / お申し込み開催日を選択してお申し込み

    オンライン
    9時30分〜13時30分

    会場Zoom定員23人

    2024年

    7月
    22日(月)
    日程詳細を確認する