ヨガセラピー指導者養成講座ベーシック

ヨガセラピー指導者養成講座 ベーシック(3日間)

3日でより受けやすく!ヨガセラピーをクラスに取り入れて不調の原因となる体の癖や歪みを整える!
講師:ジュディー・クラップ

受講料 75,000

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2018年04月06日(金) 9:30~17:30

 ~2018年04月08日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
詳細

講座内容
Contents

ジュディ先生講座風景 三角のポーズ

ヨガセラピーを学ぶと、あなたのクラスが劇的に変わる!

全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)を始めとしたベースとなるティーチャートレーニング卒業後、専門性の高いヨガを学び、得意分野や特徴のあるインストラクターを目指す方が増えています。

現在人気を得ているのはリラックス・癒し系のヨガ。中でも特に「生徒さんの悩みに寄り添いたい」「怪我や日常の悩みを解決したい」と注目を浴びているのが"ヨガセラピー"。

講座を担当するのは、2010年から日本でヨガセラピーを伝え続けているジュディー・クラップ。彼女は40年以上にわたりアイアンガーヨガを始め、マイオセラピー、レイキ、ヘッドマッサージを学ぶことを通してヨガセラピーの知識を身につけてきました。彼女の、瞬時に体を見抜き指導するスキルは、講座内では常に感嘆の声が挙がるほど。

本講座では、ヨガセラピーの基礎を学び、現在開催しているヨガクラスにその要素を組み込めるスキルの習得を目指します。例えば、ヴィンヤサヨガのクラスにヨガセラピーの要素を取り入れ差別化を図ることも可能です。

ジュディー先生 アジャスト

ジュディーのヨガセラピーの特徴は「診る、守る、ケアする」

「ヨガセラピー」と一言で言っても、心のケア、体のケア、病気のケアなど様々な種類があります。本講座で伝えるヨガセラピーは体の癖や偏りにアプローチするものであり、主に「診る、守る、ケアする」の3つのアプローチを学びます。

<ジュディーのヨガセラピーの特徴>

  • 癖から生じる不調の原因を見抜く
  • 偏りを見つけ怪我を防ぎ、ヨガでケア
  • 苦手なポーズの原因を見抜く
  • 呼吸から体調を診る

無意識におこなう癖や動作により、人間の体には偏りやねじれ、歪みが発生します。それらはやがて筋肉や骨格、ひいては内臓の歪み、痛み、怪我につながる危険性があります。これ対して「原因を診て、怪我から守り、すでに生じている不調をケアする」、それがジュディーが考えるヨガセラピーです。

笑顔のジュディー先生

身につく知識・スキルは一生モノ!本講座の3つの特徴

■ヨガセラピーに必要な解剖学の知識が身につく
体の不調を見抜きケアをおこなうヨガセラピーでは、解剖学の基礎知識は欠かせません。最低限必要な骨や筋肉、体の動きの仕組みについて学び「なんとなく」ではなく「確かな知識」で生徒をケアできる指導者を目指しましょう。
 
■体を診る・動かすが劇的に変わる
本講座では知識としての解剖学ではなく、実践的かつ動きに特化した解剖学を中心に、体を"診る方法"、"動かす方法"を学んでいきます。

■参加者全員をケーススタディ!まずは"自分"をケア
講座は参加者をケーススタディにし、様々な怪我や疾患、心身の不調を取り上げながら進みます。一人ひとりの個体差を教材とし、どんな生徒の体にも合った指導法を学ぶことで、実践で活かせるヨガセラピーを身につけることができます。"

講座プログラム
Program

講座内容

  • 人間の体の動き・動作に対する応用解剖学
  • 姿勢のアライメント
  • 人間の体の発達パターン(6種類の動きについて)
  • 参加者の体の怪我や不均衡、不調のケース・スタディー
  • ヨガでよく見受けられる怪我について
  • ワーク:脊椎を整え、強化するシークエンスを考える

講座概要
Overview

受講料 75,000
参加対象
  • ヨガセラピーに特化した指導者を目指している方
  • ご自身のヨガのクラスにヨガセラピーを取り入れたい方
  • 肩凝りや腰痛、関節痛といった生徒さんの不調をヨガでケアしたい方
  • ヨガセラピー、ヨガ解剖学を学びご自分のヨガを深めたいかた
持ち物
  • ヨガマット(レンタルされるかたは事前予約 ※300円)
  • 筆記用具
  • 動きやすい格好のお着替え
  • タオル
  • 靴下(講座内で使用します)
  • テニスボール2つ(お持ちのかたのみで大丈夫です)
参考図書

※本著は解剖学の基礎知識を身につけるのにオススメです。可能な限り事前に目を通した上でご参加ください。

カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典(Amazon)
※kindle版よりも単行本をオススメしております

リテイク

リテイク(再受講):1日10,800円(税込)
※5日間の「ヨガセラピー指導者養成講座」にご参加いただいた方が対象となります。
※お申込みフォームの通信欄に『リテイク』と、過去の参加年月をご記入ください。

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • リテイクの方は、お申込みフォームの通信欄に『リテイク』と、過去の参加年月をご記入ください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2018年04月06日(金) 9:30~17:30

 ~2018年04月08日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員24名
詳細

講師メッセージ
Message

ジュディクラップ

「ヨガセラピー」はヨガの種類の名称ですが、私は本来、全てのヨガがセラピューティック(またはセラピー的)であるべきだと思っています。一生を共にする体をヨガで痛めるのは本末転倒。40年以上のヨガ歴の中であまりに多くの怪我を見てきたからこそ、安全なヨガ指導に解剖学は欠かせないと断言できるのです。

不調の原因の多くは私たちが普段無意識に繰り返し行っているちょっとした動作にあります。知らず知らずのうちに体のあちらこちらに筋力のアンバランスが生じ、首の痛み、肩こり、腰痛、頭痛、関節痛、ひいては心の問題へと発展していきます。

解剖学を通して私たちの体の仕組みや動きのメカニズムを理解し、それをヨガや日々の生活に生かすこと。これができた時、体はバランスが整い、理想的なアライメントに近づき、よりエネルギーの循環が良くなることで初めて真の意味で健康に生きられるようになります。

ヨガセラピーは私のパッション(情熱)です。「自分の体の痛みや怪我、不調の原因やヨガでの対処法がわからない」とお悩みのヨガ指導者は、本講座でまず自分の体と向き合ってみることを強くオススメします。

講師プロフィール
Profile

ジュディ・クラップ:プロフィール
ジュディー・クラップJudy Krupp

ヨガスタジオthe YogaRoom(シドニー)創立者。心身の不調や怪我の原因となる体のアンバランスを見抜く優れた観察眼と、そうしたアンバランスを整えるための効果的なヨガセラピーで知られる。またヨガのポーズに止まらない、私たちの日常生活における体の動きを理解するための実践的な応用解剖学の重要性を説く。40年のヨガ歴の中でアイアンガー氏をはじめ、世界の名だたるヨガ指導者に師事。ロンドンやNY、バリやブータン、香港アジアヨガカンフェレンスなど世界各地での25年に渡る豊かな指導経験を持つ。ヨガセラピーの他、マイオセラピー(*)、レイキ、インディアン・ヘッドマッサージなどの技術も習得(*筋肉を緩めることで神経の働きを正常化し痛みを緩和するセラピー)。

参加者の声
Voice

卒業生のこたさんが公園を背景に笑顔で写っている画像

<卒業生紹介|こたさん>
● ヨガ指導歴:7年
● 今の主な活動:京都と大阪にて、お寺での自主開催クラスを中心に、ヨガスタジオ、スポーツジムでヴィンヤサをベースとしたヨガクラス、マタニティクラス、瞑想クラスを実施中。
● ヨガセラピーは今の指導にどう生きてる?:先生に教えて頂いた股関節や臀部を中心に伸ばすシークエンスは、腰痛に困っている方にリクエスト頂くほど「股関節スペシャル(!)」として定期的に開催して喜んで頂いています。

女性のヨガ講師が森の中で伸びをしている

<卒業生紹介|イシコカナコ>
● ヨガ指導歴:2年
● 今の主な活動:品川区の施設を利用して、地域の方々が気軽に参加できるヨガ教室を運営しています。参加対象はヨガ初心者で、ハタヨガとヨガセラピーのクラスを開催しています。
● ヨガセラピーは今の指導にどう生きてる?:ジュディ先生の講座を受講して一番よかったことは、自分が今まで学んできた「正しい」ヨガのアライメントが、必ずしも全ての生徒にとって安全とは限らないということに気づけたことです。

普段私のクラスに来てくださる方はほとんどがヨガ初心者の方であり、彼らがヨガに求めることは、美しくアーサナをとれるようになることよりも、身体的な不調の改善であり、また精神面の安定であったりすることが多いように思います。

だからこそ、特に「ヨガセラピー」のクラスでは、アーサナに入る前の身体の準備をしたり、必ずしも完成形にこだわらず、時に椅子や壁やブロックなどあるものを使って安全にヨガができるようにクラスを構成するようになりました。

ジュディ先生の講座を受講していなかったら、自分がただ"教えたいヨガ"、"正しい(と思っている)ヨガ"を押し付けるようなクラスになってしまっていたかもしれません。ヨガに対する向き合い方を良い意味で覆してくれたジュディ先生にとても感謝しています。

卒業生の声 女性

楽しく、でも深い学びができました。もっと長い期間でも良いと思いました!ジュディ先生は様々な指導経験に加え、人生経験、哲学を持っていらっしゃる素敵な方でした。通訳の方もとても細かく訳してくださり、英語に不安なく受けられました。

今まで指導者養成講座は自分には遠いものだと思っていました。でも、体の硬さや指導歴を超えた学びができました。やはり自分自身と向き合い、知ることの大切を改めて実感しました。まずは、自分の体と向き合っていきます。ありがとうございました。

卒業生の声 女性

今教室に来ている方に疾患のある方や鬱の方がいらっしゃるので調べていたところ本講座を見つけました。参加してみて、今まで型通りのアサナしかしていなくて怪我をしにくい方法等を理解できて良かったと思っています。ジュディ先生はとても注意深く観察していらっしゃる方だと思いました。また参加したいです。

卒業生の声 女性

本当に人間味溢れる素晴らしい先生でした。シドニーの生徒さん達がうらやましいです。通訳さんも素晴らしいの一言。先生と一体となってわかりやすく、通訳さんのヨガクラスにまで興味が出ました。

本当に参加してよかったです、ありがとうございました!復習して毎日の練習、クラス指導になんとか生かしたいですし、また受講したいです。

卒業生の声 女性

一言ではまとまらない程多くの学びをいただきました。日々のプラクティスが楽しみです。ジュディ先生のようにしなやかさと強さをもった女性になりたいです。本当に素晴らしい講座をありがとうございました。

卒業生の声 女性

日を追うにつれ、もっと学びたいという気持ちが高まり、あと2〜3日ぐらいは学びたかった。ジュディ先生は時に厳しく、時にチャーミングで素敵でした。解剖学の専門性も高く、多くの学びがありました。あともう少し長くじっくりやるようなヨガセラピーでさらに深く学びたいです。