グルジがヨガセラピー基礎講座で講義をしている様子

こんにちは!「ヨガって、頭に足ひっかけるようなポーズやるやつやろ?」先日久しぶりに一緒に飲みに行った友人からの一言に凹んだべーです。

職業上、毎日ヨガのことばかり考えていると、世間の人は皆ヨガを知っているものだとばかり思ってしまっているので危険ですね。…完全に思い込みでした。

やはりまだまだヨガの認知には誤解があるのだなあと再確認…。

とはいえ、お盆の期間中のオハナスマイルで行われたクリシュナ・グルジ先生によるヨガセラピー基礎講座は超満員!今日はその様子をレポートしたいと思います!

ヨガはより微細なものをコントロールできる

グルジ先生が生徒をさんを見て微笑んでいる様子
肉体、呼吸、マインド、エネルギー。肉体が粗雑なものだとすると、呼吸、マインド、エネルギーは段々と微細なものとなっていきます。そして、そのそれぞれにアプローチできるのが、ヨガだとグルジ先生はおっしゃいます。

肉体、呼吸、マインド、エネルギー、その全部を整えることができるのがヨガセラピーです

とヨガセラピーの哲学についてお話してくれました。確かに病気になったとき薬で肉体は治療できたとしても、その原因は?と聞かれると肉体がどうしてそんな反応を起こしたのか原因は別のところにあります。

原因はいつも微細なものにある

ヨガセラピーの講座風景

皆、体の反応ばかりを気にします。インフルエンザになったら、『熱がある』『頭が痛い』『咳が出る』。でも、インフルエンザの原因はもっと微細なウィルスにあります

グルジ先生は、わかりやすくインフルエンザで説明をしてくれました。例えば、ストレスで胃潰瘍になったとします。薬で一時的に肉体は治療できたとしても、原因である「ストレス」が減らない限り、また同じことを繰り返してしまいます。

そして、このストレスにアプローチすることができるのがヨガセラピー。ストレスから自分を解放するためのアーサナや呼吸法をグルジ先生はヨガセラピー基礎講座で教えてくれます。

身体は心の中にいる!?

生徒さんが一生懸命ノートをとる様子

皆、心は身体の中にあると思っていませんか?違います。身体が心の中にあるのです

私たちは、心は身体の中にあると思ってしまいがち。(私もずっとそう思っていました。なので一瞬何言ってるのかわからずパニック(笑))しかし、グルジ先生はこんな例えを使って、話してくれました。

扇風機が風を起こすのではありません。風がそこにあるから扇風機が働いたときに、それが動くのです。

つまり扇風機が身体、風が心。

あ、そういうことか!「???」となっていた頭がすっきり!グルジ先生のお話はいつも身近なものに例えて説明してくれるので、よく難しい話になると「???」となる私の頭でも、理解することができます。

ヨガセラピーは誰でもいつでもどこでもできる

グルジ先生の笑顔
身体、呼吸、マインド、エネルギーその全てにアプローチできるのがヨガなのだとすれば、寝たきりの人でもヨガはできるとグルジ先生は言っていました。

マントラは声に出さずに心で唱える、色はイメージをするだけでも効果はある。

高齢化が進む現代社会では、シニアヨガの需要が増えています。最近は男性のヨギーが増えました。本当にヨガが色々な人に届く世の中になりつつあります。それでもまだそれは一部の人のものとなってしまっていないでしょうか?私が冒頭でお話した通り、ヨガは「体が柔らかくなるエクササイズ」「すごいポーズができるようになるストレッチ」という感覚の人がいるのが現実です。

90歳、100歳になってもヨガはできます

とグルジ先生がおっしゃる通り、いくつになってもどんな性別の人にも、健康な人、弱っている人、色々な人にヨガを伝えるために、セラピー的なヨガを学び広めていく必要があるのです。

私たち、ヨガジェネレーション企画部は担当の先生が担当の先生が「考えていること」や「伝えたい想い」をよくヒアリングします。

なぜなら「何」を伝えるかも大切だけど、それを通して先生たちが生徒さんへ「伝えたい想い」を大切にしているからです。

「ヨガはどんな人でもできる」グルジ先生のヨガセラピーに乗せた想いを、私も頑張って伝えるお手伝いをしようと講座を聞きながら思いました。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article