笑顔で講義をするタイラー・モンガン先生

未来を決めるとき。例えば転職や引っ越し、これから自分が進んでいく人生において、何か指針になるものがあるといいな、と思いませんか?

迷いや不安。誰しも何かを決断するときは、感じるものですよね。

そんなとき、皆さんの将来を指し示すものがあるとしたら?ヨガ数秘学は、そんな人生の決断のお手伝いをしてくれるはずです。

こんにちは!ヨガジェネレーションのべーです。今日は大阪で初開催となった、タイラー・モンガン先生の「ヨガ数秘学実践編:未来像を明確にする」のワークショップを受講してきましたので、皆さんにシェアしたいと思います!

まずは基本の数字を計算!誕生日から導き出す

タイラー・モンガン先生が未来像を明確にするワークショップで講義している様子
これを読んで下さっている皆さんは、「ヨガ数秘学」をご存知ですか?タイラー・モンガン先生が考案した、ヨガ数秘学がヨガジェネレーションで初めて開催されてから今年で4年。ぐんぐん受講者の数を伸ばし、たくさんの人に受講頂いています。

誕生日の数字を計算することで、自分の誕生日チャートを作り、どのポジションにどんな数字が入るのかで自分の人生を読み解いていくシステム。

これがですね‥‥

めちゃくちゃ当たる!!!( *´艸`)

何これ!?私の人生そのものじゃない!?と思うくらい当たるんです。

数字には意味がある。ヨガ数秘学で見る自分の人生

ヨガ数秘学のチャート
数字には、数を数える用途以外にも、意味があります。そして、数字の意味と同時に大事なのが、数字のポジション。下記の表のマス目のどこに数字が入るのかによって、数字の持つ意味も変わってきますし、年齢にも大きく影響してきます。

これが数秘学の面白いところの1つ。この誕生日チャートと呼ばれる、数字の並びは私たちの人生を現わしているのです。

未来はどんなことが起こるのだろう?パーパスナンバーを見てみよう。

ヨガ数秘学チャート
今回は、この数秘学のパーパスナンバーと言って、一番右にある、〇に入る数字に注目するワークショップ。ここに入る数字は、54歳から72歳までの人生を現わしていると言われていて、その数字の意味が「人生の目的」を現わしている、とタイラー先生は教えてくれました。

だけど、運命が決まっている、というわけではありません。目的が決まっているというだけです

ともおっしゃっていました。この数字が決まっているからといって、自分が進む運命が決まってしまっているとうことではありません。何のためにそれをするのか、その目的が決まっているというだけです。

家族を持つ?100%コミットする?パーパスが私に教えてくれる人生の目的

数字の6
私の場合、パーパスナンバーが6。

6というのは、ハートの数字。「100%心を注ぐ」「家族」「ファッション」や「癒し」の数字とされています。

私はこの数字を見て、あまり違和感をもつことはありませんでしたが、中には「あまりよくわからない、ピンとこないな」と思う人もいらっしゃるそう。

しかしタイラー先生は

私たちは自分なりに人生に目的を持って生きていかなければなりません

とおっしゃっていました。更に

その目的は2つあります。自分自身を満たすこと。そして、人に分け与え、尽くすことが必要です

ともお話されていました。自分のため、そして周りのために私という存在がどんな目的を持って生きていけばいいのか。自分の人生と客観的に向き合えるツール。それが数秘学のいいところです。

急ぐ必要はない。数字通りに素直に人生を歩んでいこう

タイラー先生のワークショップ講座風景

タイラー先生のワークショップではグループでお互いの数秘チャートを読み解く練習も。


前述しましたが、私はこの6という数字はとてもしっくりきました。何かにコミットすることは常に私が人生で必要としてきたことでしたし、最も幸せを感じるのは、コミットするものがあるときです。

もちろん家族も大好き。この数字の意味がどんな風に出たとしても、この数字の通りに生きていけるといいなあ~と思ったのが、このワークショップを受けていて思ったこと。(呑気ですね。笑)

自分がこの数字の年齢(54歳~72歳)に到達するまでにはおよそ20年あるのですが(年齢がばれるけど)自分がこの数字に到達するまでに、この誕生日チャートにはやるべきことがたくさん隠されていました。ブログでは書けないくらい!たくさんの情報が詰まっているのです。どんな数字を使うと「6」に苦労することなくたどりつけるかもわかります。

私は本当にチャート通りの人生を送ってきたなと自分のチャートを見ていて思いました。これが、占いで言う「当たる!」という感覚なのかもしれません。

何かを迷っているとき、たとえばヨガが好きなのであれば、「ヨガと自分はどうか関わっていくのが、正解なのだろう?」と思ったら、数字に聞いてみるのも1つの手です。スタジオオーナーに向いているのかもしれませんし、正社員で雇われる方がいいのかもしれません。もしくは、裏方の方が向いているのかもしれませんよ!

ぜひ、そんなときに1つの手段として、ヨガ数秘学を勉強してみてください♪

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article